人の振り見て我が振りなおせ。

テーマ:
きんげん 【金言】

(1)人生や生活の上で尊重し模範とすべきすぐれた格言。金句。
(2)〔仏〕 仏の口から出た尊い教え。こんげん。
三省堂提供「大辞林 第二版」より


私のお気に入りの「goo辞書」から引用しました。


人には必ず一つはある、すぐれた格言・・・


そう、この「金言」に値する言葉を、今日見つけてしまったから・・・。



* * *



評論家・山崎元さんのブログ「王様の耳はロバの耳!」 で、


先日“またも”つかまってしまった植草教授(ミラーマン改め、


サワリーマンに昇格したとかしないとか・・・笑)の事件について


述べたブログでの一言。




「人は、しばしば、自分の一番好きなものによって滅びる」




山崎氏のお父さんの格言でもあるこの言葉には、


一応、地位も家族もある植草教授の人生を一変させてしまった


「制服フェチ」を語るにふさわしいものであること以上に、



・・・実に自分自身にも当てはまってしまった言葉だった。




このブログの端々にも見え隠れしているだろう、


「熱し過ぎてしまう部分」。それにこそ、


自分の信頼し、最愛のものにこそ、“盲目”になることの怖さを感じたのだ。




それは仕事だったり、恋だったり、友達だったり、家族だったり。


一番好きであるが故に、


冷静でいられなくなる一番よろしくない自分を知ってしまうこともあるという


意味にも捉えられなくないか。


それがいい方向で「自分を知る」きっかけになればいいけれど、


盲目になってからじゃ遅い、


行き過ぎれば、今回の事件のようなものすら起こり得るのだから。



またそういうことを教えてくれる、山崎氏のお父さんは


きっと自分の経験則も含めての言葉なのだろう、と私は思った。


なんと素晴らしい父親だろう。





金言とは、正にこのこと。


植草教授の起こした「反面教師」的な行動も


自分を知るきっかけになるとは。なんとも!


(いや、教えてくれたのは山崎氏だけどね)


AD

サラリーマン用語・そのいちぃ

テーマ:

「休肝日」


;飲み会や晩酌などをせず、「肝臓」を休める日、


 または肝臓が休まっている日に用いる。



 つまり、酒を断っている日のこと・・・ (社会人4年目辞典より)



 立派な、リーマン用語です~キラキラ はい。



 




 ・・・ちなみに、順調~に3日間休めていませんっ!! 


 

 サクラギ、オヤジですねぇぇ完全に!



 でも、そんなお酒も付き合える饒舌なOLを貫きたいと思います!!



 ・・・って、今日は大人しくしていましたが汗



 皆さんも、たまには肝臓を休めましょう・・・ショック!ショック!

AD

耳が痛い名言たち

テーマ:

「時間の使い方の最も下手なものが、


     まずその短さについて苦情を言う。(ラ・ブリュイェール)」




そうですよね・・・


みんな時間は平等ですよね。。



こういうこというやつは、要注意ってことです(笑)


我が振り直しましょう、の名言でした。




AD