2006年もあと1時間…

テーマ:
皆さま。


2006年も「サクラギライフ」を見ていただき、

本当~にありがとうございました☆



正直2006年はサクラギにとって、

決していい年とは言い切れませんでしたが、

たくさんのことを体感、学んだ点においては、

本当に勉強になった年だと思います。



またその困難の分、

たくさんの人に支えていただいた年でもありました。


そのおかげもあり、

来年がステキな年になるという確信を持ちつつ

お正月を迎えたいと思ってますo(^-^)o



2006年、皆さんありがとう。

2007年もよろしくお願いします!!



そして、良いお年を!
AD

仕事納め

テーマ:

今日で、うちの会社は仕事納め。


あぁ。


2006年ってやつは、


本当に疲れる年だったぜ・・・


みんなお疲れさま!




Happyな New Yearが迎えられるように、


ちゃんとお片づけしなくっちゃ!




明日は家の大掃除だな、うん。

AD

クリスマスを過ぎて・・・

今日、通勤の地下鉄の中で、ふと気がついたのです。



急にみんな・・・、



「Nintendo DS」もってるじゃん!!





ペパーミントグリーンに、定番のホワイト・・・



こんな色も出てるんだぁって感じ。






ボーナス入ったから??



自分へのご褒美か???





・・・あぁ、ちがうわ。



みんなきっと、



「クリスマスプレゼント」じゃねーかっむかっ





ってことは、みんなサンタが来たってことね。



あたしは、自力で「アオザカナ」摂取してたってのにさ・・・プレゼント






まぁ、たまにはこんなクリスマスもいいけどね。



ぶっちゃけ、振り返ってみると、



今まで結構「誰か」と過ごしていたみたいでさ。




誰も特定の人がいないクリスマスってのも



悪くなかったんよ。マジで星






来年はHappyに過ごすぞー、おーっグー





・・・そして、今日も9連戦、行くぞーーーーっ!!!




(もはや、気●がいだな、私・・・)









AD

深夜の「ドラマ」

テーマ:

現在、飲み会8連戦9連戦中のサクラギです・・・(笑)




昨日も後輩(といいつつ同い年)と、



やはり悩み相談室になりながらも、



ざっくばらんに楽しく飲んで、おったのですが、



終電近い山手線に乗ったのが運のツキ、こんな事件がおきましたです。



* * *



山手線・高田馬場駅で人身発生。



電車が止まってしまい、ダイヤが乱れたせいで、



乗るはずだった線の最終が無常にも発車。



終電がなくなってからの深夜のドラマが、ここから始まった…





この近辺じゃ、知り合いもいない。



頼みの綱でかけてみた友達も、深夜だけに、不通・・・汗



乗り換えする予定だった駅でフツーに途方にくれていた私・・・しょぼんしょぼん





とぼとぼ向かった改札に、ふと目をやると、



とあるおばさま(いや、お姉さまというべきだろう)が



JRの駅員とものすごい血相で交渉しているではないか!!





響き渡る声、心もとない駅員。



人だかり(総勢80人くらいか?!)は期待を寄せて見守っていると・・・





結局その線に乗れず、帰れなかった人たち全員を、



JR持ちでタクシー帰宅させる流れにまで持ち込んでくれたのだ!!


キラキラあぁ・・・女神様や・・・キラキラ




しっかし、目に付いたのはJRの駅員の対応むかっ



全員じゃないけど、一番偉そうな人がカナリ杜撰で、



地震とか火災とか、これが通勤ラッシュ時にでも起きたら、



絶対コイツラ、さばききれないなと思ったね・・・ガーンガーン

大丈夫かいな・・・日本・・・






結局、同じ方向だったほか3名と「よかったですねぇ」とかいいながら



無事おうちに着いた。 ・・・のは3時…あせる



金曜日も忙しいって言ってんのにさぁ・・・





でも、お姉さまのおかげで、タクシー代はかけずにすんだのでした!!



・・・そんな深夜の「ドラマ」が繰り広げられたって話っす。




* * *



ありがとーーーラブラブお姉さま。



すごい人だかりで、ろくに「ありがとう」も言えなかったけど、



この場で改めて御礼を申し上げます。






あなたは、すごい。



いつかまた会ったら、また声かけますね。


一足早い、X’mas Present

恒例、になりつつある、親友との“記念日ディナー会”。





お互いの誕生日、



大事な近状報告、



そしてクリスマスなどのイベントごとに私たちは集まっている。





昨日一緒にご飯を食べたのは、



今年結婚して、僭越ながらも私が「スピーチ」までした



大学時代からの友達だ。





彼女とは、ファッションや音楽、仕事にプライベートまで



自分たちのあらゆることを話せる仲。



でも、感性も違うし、選ぶ物だって同じじゃない。



ただどこか、「認め合える」点が必ずある。



そんな大事な友達の一人。




*  *  *




昨日は、彼女が久しぶりの2連休ということで



(アパレルさんは来年のセール準備で年末大変らしい)



私の職場最寄り駅まで来てくれた。



実際家も近いみたいでよかった。



私も忙しい合間を縫って、イタリアンを予約。



おいしいものと、思い出話と今の生活であっという間に3時間が過ぎてしまう。





そんな会で実施してみた「プレゼント交換」では、



アパレルの彼女が私に、彼女のお店のストールをプレゼントしてくれた。



ちょーー、キュートラブラブ



・・・私だったら選べなかっただろうというアイテムだ。





逆に私は、京都で見つけた職人技のメイク道具をチョイス。



彼女の、



「こういうの欲しいけど、何を選んだらいいかわからない」



性格のツボを押さえたらしく(笑)、



カナリ喜んでもらえたようだ音譜




*  *  *




東京は今週から寒さが際立っている。



今日も朝と夜は、完全防備でないと東京人は凍えてしまいそうなほど・・・





私は雪のマークのブローチをストールにつけて、



ぐるぐる巻きの中に髪と顔をうずめている。



なんだか、とってもあったかい・・・チューリップ赤





親友が、自分のために選んでくれたもの。



なんだかそれだけでこんなにも嬉しいのだっ虹





かわいいプレゼント、ありがとね。



鈴鹿8耐ならぬ・・・

テーマ:

平日8日連続忘年会ビールクリスマス会クリスマスツリー”、



実施中です・・・(笑)





無事8時間耐久完走・・・



ならぬ、



「8日耐久完杯」・・・を祈っててください(笑)。




なんだこの、サクラギの飲兵衛ブログはっあせる





しっかし、それにつけてもこの忙しさ!!



みんな、人任せにすんなっつーの!!!






・・・ぶっちゃけ、昨日も淋しがり屋の上司のバースディ祝うために、



ケーキ買い出だしに行くわ、飲みは付き合うは、終電で帰るわ・・・



シャワー浴びながら寝てた・・・NG汗







おつかれですよーーーサクラギ、疲れてますよーーー!!!!




今日は、親友と飲みなんで、女子同士軽めに行きます・・・(笑)

Trial And Error

テーマ:

体調がいまいち、優れません。




そして、どうも気持ちが晴れないっす。






楽しいことはあるよ。



同じオフィスの方にも感謝してるし。






・・・でも、やっぱりスッキリしない。







理由はなんとなく、わかってる。





ひとつは、疲れているから。




(こう毎日、睡眠時間が5時間切ると、ちょっとね・・・)






次は、前書いたことをはじめ、



全体的に気持ちが片付かないから、か・・・?





スッキリしねぇのは、性にあわないんだよなぁ。。




まぁスッキリしないのは、仕事も一緒なんだけどさ。




何にしたって、すっきりしないのは、タマシイによくないね、えぇ。






今年一年は、本当に「試行錯誤」1年だったから




仕事も、部屋も、精神衛生的にも




12月中にお片づけしないとね。






ホントいろいろ、片付けよう・・・




*  *  *




12月だの、大晦日だの考えると、



今22巻が出て、カナリ衝撃の急展開の「20世紀少年」、おもしろいよなぁ。



浦沢直樹さんって、なんでこんなに面白いものかけるの?



浦沢 直樹
20世紀少年 22―本格科学冒険漫画 (22)


22巻が面白すぎて、今また1巻から読んでます(笑)




大人でも楽しめる漫画っていうのはさ、



絶対浦沢直樹みたいな漫画家のことだよ、うん。



なんか、漫画から結構勇気?みたいなものをもらうんだよねぇ。




いわゆる「忘れてたものを思い出させてくれる」的なメッセージ力がある。






・・・でも、それにしたってサブタイトルが「本格科学冒険漫画」って、なぁ・・・(笑)



ピンときませんね、全然。




Lovely Place, Kyoto vol.1

テーマ:

ママと2人で、京都に行ってきました。






今年は恒例のお花見観光や、出張で何度か京都には行ったけど・・・




なんだかとっても胸に染みました。




未だ、まだまだ、興奮冷めやまず・・・。




* * *



旅行とはいえ、所詮は1泊2日。




普段、土曜の朝なんて、朝といえないくらいの時間まで




死んだように寝ているのに、早朝5:30起き・・・(苦笑)。







無事、東京から新幹線に乗る私、品川から乗ってくる母。




メールでやり取りしながら、ちょっと久しぶりに会った彼女は、




それはもう、ものすごいはしゃぎっぷり。




まるで子どものようにニコニコしながら、西に向かう景色をずっと眺めてました。








結局、一睡もさせてくれないまま(笑)、新幹線は京都へ。




ちょっと奮発したホテルに荷物を預けて、




道を聞いたりしながら、小雨の中バス停でバスを待つ。




なんといっても、



彼女にとっては、京都の、何もかもが初めて。




母希望の銀閣寺からのコースは、私も初めてなのだから。






・・・まず、たどりついた『銀閣寺』といったら、どうだろう。




『銀閣寺』という「わび・さび」で質素な建物が、すばらしい庭園と見事に調和して、




まだ残る雨の京都に紅葉を降らせていました・・・






つづいて、これまた彼女希望の『哲学の道』を歩く。




ちょっと雨脚が強まるが、川沿いの枯れ葉を踏み歩く道もまた素敵。




その間にも、息はどんどん白くなっていく。






・・・寒さを感じながらもたどり着いた先、彼女“悲願”の『法然院』へ・・・!






高すぎるほどの黄色と赤のトンネルの先に見える、




藁を吹いた厚い門。




苔で覆われて、まるでひとつの「屋根」を作り出している。




終始はしゃぎ、歓喜を顕にする母の、




黙って静かな風景を味わっている姿に




娘はそっと、この旅の意味を感じとる。






「母のこんな姿、今まで見たことあったっけなぁ・・・」







・・・目をはなした隙に、ずっと先の方で景色と溶け込む彼女。





(あぁ、足元、危ないよっ!!)



駆け寄る私と母の姿は、誰の目から見ても微笑ましかったようで、




この日は外国の方にまで写真を撮っていただいた(笑)






そんな京都での、一日目のストーリー。。。





初冬の法然院…スバラシイ!

一難去って・・・

テーマ:

また一難!!!



今まで残業中・・・





今度は「7億」の提案が舞い込んできたんですわ!!



まぁ、1%とれても700万円だからね・・・



きあいもはいるっちゅーの。





・・・でも本当は、京都の報告するつもりだったのに、



まだ今週2日目にして、まったくの余裕なし!!!



とにかく“入魂”の企画書、できあがりました♪




そろそろかえろーーーっと・・・・


お風呂でもためて浸かりたいわ・・・温泉