いそがしぶっててごめんなさい!

テーマ:

ぐあぁぁぁぁ・・・



今日の研修=ネットワーク不備で、30分遅れてスタート。


各コンテンツ案の締め切り。


☆明日の勉強会プレゼンテーション制作。


パートナー企業の不手際処理etc・・・




イチバン早く仕上げたいのは「☆」だっつーのに、


次から次へと仕事が・・・


こんなときにまとめてきおって・・・



すいません、後日しっかり書きます。




また、こんなサクラギに


コメントをくれる方、


読者として登録しておいてくれている方、


チラ見して、個人的にメールとかくれる方・・・



この場を借りてお礼を言わせて下さい。



ありがとうございます虹

AD

感動したっす・・・(T_T)

(おなか空いている方、ごめんなさい。。


今回のネタはフツーにちょっとした「おいしい」自慢です・・・)




見てくださいよ!


このお弁当!!


見てよコレ~(泣)





















↑じゃじゃーーーん☆



いいでしょー?


古巣の都内の事務所で、勤続年数10年目のパートさんが


サクラギの誕生日を前倒しして、


サクラギのために作ってきてくれた、「愛母弁当」です音譜




都内でのお客様がほとんどのWeb企業。


桜木町から、この都内の事務所を使うこともしばしば・・・


そんな時、受付や来客スペースの管理、お茶出しまで


いろいろやってくれるのが、


このサクラギママと同世代のパートさんでした。




女の子のいないパートさんは、


戻ってきたばかりの私を、本当に娘のようにかわいがってくれます(ありがたいねぇ・・・)しょぼん


実際に私と同い年の息子さんもいるそうで、


よくいろいろな話をしてくれる、癒し系です。


 ※他の人から聞くと怖いこともあるらしい・・・から気をつけよっと(笑)にひひ




今日は会社の「ママ」とお弁当ランチでお祝いしてもらいましたドキドキ


ありがとう、東京ママ!!




追記:本当のサクラギママも、

    

    「かわいがってくれる人がいるなんて、ありがたいわねぇ」と


    お喜びの様子。


男の子がおばさまに気に入られることがあっても、


    女の子はなかなかないよねぇ。


    と、周りに言われるサクラギでございましたとさ。



   最近、同性に好かれる私。


    自分でも、非常にいいことだと思っています~星   なんつて。

AD

人の振り見て我が振りなおせ。

テーマ:
きんげん 【金言】

(1)人生や生活の上で尊重し模範とすべきすぐれた格言。金句。
(2)〔仏〕 仏の口から出た尊い教え。こんげん。
三省堂提供「大辞林 第二版」より


私のお気に入りの「goo辞書」から引用しました。


人には必ず一つはある、すぐれた格言・・・


そう、この「金言」に値する言葉を、今日見つけてしまったから・・・。



* * *



評論家・山崎元さんのブログ「王様の耳はロバの耳!」 で、


先日“またも”つかまってしまった植草教授(ミラーマン改め、


サワリーマンに昇格したとかしないとか・・・笑)の事件について


述べたブログでの一言。




「人は、しばしば、自分の一番好きなものによって滅びる」




山崎氏のお父さんの格言でもあるこの言葉には、


一応、地位も家族もある植草教授の人生を一変させてしまった


「制服フェチ」を語るにふさわしいものであること以上に、



・・・実に自分自身にも当てはまってしまった言葉だった。




このブログの端々にも見え隠れしているだろう、


「熱し過ぎてしまう部分」。それにこそ、


自分の信頼し、最愛のものにこそ、“盲目”になることの怖さを感じたのだ。




それは仕事だったり、恋だったり、友達だったり、家族だったり。


一番好きであるが故に、


冷静でいられなくなる一番よろしくない自分を知ってしまうこともあるという


意味にも捉えられなくないか。


それがいい方向で「自分を知る」きっかけになればいいけれど、


盲目になってからじゃ遅い、


行き過ぎれば、今回の事件のようなものすら起こり得るのだから。



またそういうことを教えてくれる、山崎氏のお父さんは


きっと自分の経験則も含めての言葉なのだろう、と私は思った。


なんと素晴らしい父親だろう。





金言とは、正にこのこと。


植草教授の起こした「反面教師」的な行動も


自分を知るきっかけになるとは。なんとも!


(いや、教えてくれたのは山崎氏だけどね)


AD

よしぎゅう

テーマ:
今日だけ、二年半ぶりの、

新聞の一面広告も飾った、「牛丼」解禁。


午前中から繰り返されるニュースで、

有楽町・吉野家を何度見たことか…


思えば、初めて父親に連れてきてもらってから

15年以上も牛丼を食べているわけだが、

…今日の解禁は嬉しくもあり…

アメリカ産の牛肉はやはり不安も感じつつ…

複雑な思いが入り混じる。


シーファー大使、食ってる場合じゃないよ、アンタ。

早くよしぎゅうの牛丼を返してっ。


あぁ。近くにあれば食べたかった、と

ちょっと悔やむ三連休最終日のサクラギなのでした。。

ヘヴィローテーション・CD

テーマ:
引越しした今週。

今日はミーティングのため、桜木町へ。



実は、同じ事業部の大先輩&アルバイト君の2人が



今日で桜木町を去る。



いいタイミングでお2人に挨拶できてよかったデス。





それにしても、



来週からは悲しいことなんて忘れられそうなくらい



忙しそう・・・



いや、そうでもしなきゃ忘れられないかもしれないから、



神様が仕向けてくれたのかな。



うし。がんばらな。






そんな今の私のヘヴィ・ローテーションCD。



生まれた年のアルバムとは思えません・・・

Talking Heads
Remain in Light

最高、かっこいいです。



ニューウェーブの最高峰、「Talking Heads」の



有名すぎる一枚です。



私は、弟に薦められようやく聴く機会を得ました。



(年下ながら、なんて曲を聴いているんだ、アイツは。。。)



とにかく今の私は、



「ONCE IN A LIFETIME」エンドレス状態。



“人生に一度だけ・・・”



何が起こるかは、知っている人だけのお楽しみ。



この曲に込められたメッセージから何かを感じるはずですよ。

いつもここから。

テーマ:

お笑いコンビ「いつもここから」

メインネタ&著書といえば、

「悲しいとき」。

いつここのネタではなくても、

悲しくないときは「悲しいとき」が笑えるのだが、

最近はちょっと笑えない。

20代も半ばの私は、

ありえないような落ち込み方しているときでも、

何もかも放り投げて逃げ出したいようなときでも、

いつのまにか

平気な顔ができるようになってしまった。

それは、自分でもびっくりするぐらいの

女優顔負けの演技力!

誰にも気がつかれないで過ごせることなんてザラだ。

・・・ただ、身体にでてくると、演技だけでは補えないのだが。。

この夏は、必要以上に痩せてしまった。

相談できる相手が居ないわけではない。

でも結局、その演技をし通したまま、

会社にいる約数時間を乗り切ってしまう。

家に帰って、ドッと疲れが出る。

一人になると、よくないことが頭でループしてしまう。

考え事をしていると、いつの間にかものすごく眠くなる。

・・・でも少しすると目が覚め、寝付けなくなる。

今、よくないスパイラルに陥っているのが、自分でもわかる。

原因も・・・

なんとなくは。

実は、

結構長いことその状態がつづいている。。

このブログにずっと綴らなかった理由は、

「自分で乗り越えなきゃいけないことのような気がするから」なんだ。

今ここでカミングアウトし、敢えて書いたのも、

そのための、決意として、

形に残そうと思ったから。

今の私は、

出口がない場所に閉じ込められているみたいに、

果てしなく光がない道を歩いてる。

周りには感謝しているし、みんなの声も聞こえる。

でも、それだけでは照らされない、暗い道。

何処に歩いていけばいいかなんてわからないけど・・・

今は、一つずつ片付けていくしかないのかなって。

だから、つらくて泣きそうで、耐えられそうもない暗闇でも、

ぶつかったものから確認して、前に進もうと思う。

うーん、サクラギライフらしくないけどさ。

これが本当の、私の今の気持ちなんです。

どうか、みなさま、

サクラギがこの暗い道をちゃんと歩きとおせるように

心の片隅で祈って下さい・・・

「いつもここ(ブログ)から」スタートを切れるように、ここに書いておくぞ。

都内在住、都内勤務は・・・

テーマ:

理想的なはずなのに、


古巣と言えど、なんだか慣れませんね・・・




って、当たり前か。


だって、1年5ヶ月も「桜木町」にいたんだもんな・・・




都内勤務に戻って初日のサクラギですー。




1年5ヶ月って、何だかあっという間すぎて


あまり実感がないのですが・・・


話しかけられた後輩がこんなことを言っていて、


ちょっと時の長さを実感した。




(私が桜木町に行く少し前の)当時、


初の大型の受注をして、喜びに思わず笑顔が隠せなかった彼。



そんなかわいい印象だったけど・・・


今日久々に顔をあわせて、一言。




「サクラギさーん、“俺で”もう、今のチームで(上から)3番目ですよぉ?」




!!えっ




時がたつのは早いです・・・本当に・・・




でもそんな私も長く居た分、ありがたいこともあって、


昔からよく私を知る人が助けてくれたり、気を遣ってくれている。




時の流れを感じる機会は、やたら年齢の話ばかりになるが(笑)、


長く会社に居るって言うのも悪くないと、


思ったりした初日でございました。



* * *



新しい環境に負けないように、


先日、ずっと買おうか迷っていたCDを買いました。


シックスペンス・ノン・ザ・リッチャー
ベスト・オブ・シックス・ペンス・ノン・ザ・リッチャー

DoCoMoのFOMAのCMで使われた「Kiss Me」をはじめ、


去年のサマソニ出演のThe La's「There She Goes」のカバーなど、


癒し系ポップの極み、シックスペンス!


どれもいいっす。特に、やっぱり「Kiss Me」は聴いて欲しいぃ。


あと番号で言うと、3、10、12かな。




基本「ロック」な私ですが・・・


ただ今、このアルバムをヘヴィローテーション中音譜



何もいいません、ただ、必聴!!

桜木町在籍最後の。

テーマ:

17時からはじめた引越作業が、


よーーーーーーーーーーーやく終わりました。




本気で疲れました・・・


いや、ホントに。


(さっきまで会議室の長机の上に、うつ伏せで死んでました・・・)




もう、資料やら企画書やら、


よくもまぁこんなにしまってたなぁってものを


カナリ捨てても、結局、




ダンボール3箱分持っていく羽目に(笑)







キレイになった私達のフロアは、


ちょっと寂しいくらいスッキリしています。



(拠点を移動しないメンバーも、現在のフロアからお引越するので、


今はがらんとした状態なのです)






思えば約1年と5ヶ月、


怒ったり、泣いたり、笑ったり、ふざけたり、騒いだり・・・



仕事に一喜一憂してしまう私でしたが、


それなりに楽しく過ごしてきました。





辞めてしまうわけではないし、


いつでも会おうとすれば会えるこの桜木町のメンバーに


私は、


感謝のメッセージを送ったりして。




花火のように点滅を続ける観覧車を眺めながら、


まぁまぁセンチメンタルにこの時をかみ締めていますー。





いやぁ、引越ってなんだかさびしいなぁ。






私個人としても気に入っている、


この「サクラギ☆ライフ」というブログタイトル。




ここに配属されてから、いろんな決意の元に


書いてきたブログだから、



名前はそのまま活かしていこうかなと思っています。






「お世話になりました」



「ありがとう」



という桜木町への感謝を込めつつ、


この名前で頑張っていこうかなって。





来週からも応援よろしくですチョキ





お疲れさまです。


今日、こんな記事を見つけました。




毎回話題豊富なこの「ファンキー通信」なのですが・・・


コレです↓


SNSからはじまる恋ってアリ?





今や、SNSって言ったら


晩熟で謙虚な日本人のコミュニケーションツールNo.1ですもんねぇ。




私見ですが、ぶっちゃけて・・・


SNSって、日本人という人種に合っている気がしませんか?




例えばSNSの仕組み。


自己アピールに足跡機能などの盛りだくさんの機能性とか、


「お誘いでしか入れない」クローズド感とか。



ちょっと極論だけど、村社会の「むら」の近未来版とも言える部分も・・・


日本人の歴史を考えると、ますますそう思える今日この頃。


うーん奥が深いぜ、SNS!




そんなクローズドな世界が、やっぱり相手と親しみやすいのか


この記事からすると、結構、みんな「SNS恋愛はアリ」みたいなんですよねー。


やっぱ“オフ会”とかで出会うわけかー・・・




トモダチの参加したやつは「男だらけのSNSオフ会音譜


で、相当ガッカリの結果だったって言ってたけどなぁ・・・キヒヒにひひ



* * *


そんな記事を見つけつつ

実はサクラギ、カミングアウトしてしまうと・・・



「アンチSNS」主義者なのですよ・・・。あはは・・・



(ひぃぃぃ~多くのブロガーにまで刺されそう・・・ショック!



弁解させて頂くと、ケンカ売っているわけじゃないんです!



ただ、カッコつけさせていただけるのならば、



「人とは偶然に出会いたい」ってのが、心のどこかにあって。




例えば、タイミングが合わなかったり、なかなか連絡がつかなくても、


それもまた、「運命」のような気がしてしまうんですよ。


もちろん、男女問わず誰に対しても、です。


多分ですが、その人と出会えない・連絡がつかないっていうのも、


どこかで自分が選択している一つの「出会い方」なんだと思うんだよなぁ~




だから、誘われてもなんだかあんまりやる気になっていない私がいたりします。


こんなに流行っているのに、ましてやWebの事業部にいて、


どんなに面白いものかも把握しているのに、


不思議なものですよねぇ。。。




* * *



すいません、SNS好きの皆さま。


でも怒んないで下さい。


ただ、これは私見であって、SNSを通じた恋愛がダメだとか、


SNSを使っている人を否定するとか、そういうのではないのですよ。



強いて言えば・・・サクラギは「アナログ好き」なのです。




んじゃとりあえず・・・


アナログ、バンザイ!!パー

大変なことになりました。

テーマ:

「サクラギ★ライフ」をご覧の皆さま




いつもお世話になっております、サクラギです(笑)


こんな硬い口調で始まった、本日のブログですが・・・




大変なお知らせがございましてご連絡致しました。



桜木町勤務になって、もう早いもので1年と5ヶ月目突入。



桜木町=新しい部署での奮闘日記ということで、


この名前を付けた訳ですがっ。





その桜木町を、今週いっぱいで離れることとなりました・・・





理由はいろいろあるのですが、一番の要因は・・・


今のフロアを引越し、別フロアに異動する中で、


その新しい異動先が全然席数がない・・・ということで、


お客様の7、8割が都内の私たちがその対象となりました。




確かに仕事的にはなんだかラクなイメージもあるのですが、


制作やコンテンツチームと離れてしまうと、


逆に案件の相談が二転三転してしまい、ロスりそうで怖い。



それと、このフロアの人たちと、だいぶ打ち解けてきたのもあって、


ぶっちゃけ寂しいししょぼん ぐすん。




そして何より・・・




この「サクラギライフ」ってブログ名、どないしたらええんやろっガーンガーンガーン




あぅぅぅーーーーーー・・・



困りました。


非常に困りました。




「元・サクラギライフ」とか?


「脱・サクラギライフ」?「○○ライフ」に改名か???





皆さんのご意見、お待ちしております。。 ホントに!