紙冊子類の「開き」

テーマ:

お客様からの回答待ちで残業中の私。




そんな私なんかより、今日奔走していたのは隣のねえさんだ。



(※サクラギは結構年上のお姉さま型をよく「ねえさん」と呼んでいる。


  もちろん、親しみを込めて。


  気がつけば、好きではない人には使ってないかも・・・)



ネエさんは、とても仕事熱心な方で、


私とは「残業仲間」と言っても間違っていない(笑)




夜、パートさんが帰り、1人、また1人と帰っていくこのフロアで


2人で黙々とPCに向かい、仕事をしている・・・という状況は


この桜木町では少なくないのだった・・・。




* * *



そんな今日の残業中も、ネエさんは、とあるクライアント向けに作った


「マニュアルファイル(バインダー?)」を眺めて私に言った。





ねえさん「ねぇ、バインダーってさ、右開きだったっけ??」


      (作ったファイルを眺めながら私に聞く。)



サクラギ「雑誌とかは通常、右ですけどね・・・


      あ、でも、ファイルは左開きだと思いますよ。」



ねえさん「そっかぁ。・・・雑誌はそうなんだよね」



サクラギ「・・・それ、マニュアルですよね?


      そういえば、『説明書』って、左開きじゃないですか??


      これだと・・・『右開きのマニュアル』になっちゃいますよね」



ねえさん「やっぱり・・・。なんかおかしいよね!」




ねえさんはすぐさま受話器を持ち上げ、各担当に確認の電話を始めた。




* * *



私はWebの部署に来て1年以上が経ったが、


紙の媒体も作っている会社としては、こういうものが発注に大きく影響したり、


作るものを大きく左右したりすることを久しぶりに思い出した気がした。


(このバインダーはメインの媒体業務の品物ではないけれど)



質問されて、とっさに「雑誌」や「説明書」の開きが浮かんだけど、


確かにそうなんだよな。



モノっていうのは決して何らかの前でオープンに公言されていなくても、


暗黙のルールみたいなものに遵って作られているのかもしれないなぁと


改めて感じたのだった。



その後、


ねえさんの確認の電話は、一体どうなったかと言うと・・・



・・・結果、やっぱりねえさんの勘どおり、メイン担当者の発注間違いだったみたいで、


ギリギリ、最小限の負荷で何とか手配が済んだようだ。




「普段モノを使う感覚」と「モノの暗黙のルール」が、


大きなミスを防いだ現場に居合わせたサクラギの“気付き”でした。

AD

これは・・・病気?

テーマ:

あたし、最近おかしいんです。





電車 電車で移動中の9分間。



おにぎり ゴハンを食べはじめて中盤。



パソコン 仕事に戻って14:30。



走る人 家に帰りがてら寄ったお店や帰り道。



携帯 友達にメールを返そうとケータイを見ている時。



宇宙人 そして、この暑さの中、土日は死んだように眠り続ける・・・




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・zzz...


常に眠い。


常に寝られるぐらい眠いんです・・・得意げ





寝ても寝ても寝ても寝ても、


眠い病・・・


しかもハンパな眠さじゃない。




この前の関東を襲った停電。


あの日は一段と暑かった晴れ



フェス明けで久々の有給消化のあの日、


クーラーも、冷蔵庫も、何もかも止まっていたにもかかわらず・・・




サクラギ、何も知らず爆睡してました・・・ガーン




起きたらケータイに大量の「そっち大丈夫?」メール(笑)


大地震があっても、今のあたしなら起きないかもあせる




これは病じゃないですかねー・・・えぇ、間違いない・・・





――そんなわけで。




目が覚める方法、コツ、食べ物、何でも募集中です。 


これぞというものがあれば、ゼヒ!!

AD

残暑スウィーツ♪

テーマ:

いやいやいや・・・


暑い。


桜木町も、やっぱり暑い日が続いておりますです。




桜木町の駅周辺って、クリスマスツリーがないんですよね・・・


(これはクリスマスツリーだけど・・・)


日陰がビル影しかないから、なんとなく「モワッ」とした暑さ。



あの、木陰に入った時の「ひんやり」はなかなか見つけることは出来ません・・・



会社に通勤しているだけで日に焼けそうですしょぼん



======== ========= =========



あたしが家に帰るのは、早くてもいつも22時過ぎ。



引越しした先のお気に入りの街は、夜遅くまで商店街のスーパーが開いてるから


ついつい、寄り道をしてしまいますチューリップ黄チューリップ赤チューリップ紫




一日の水分を使い果たし、なぁんか冷たいものが食べたくなる。



そこで、この前ちょっとフンパツして購入したのがコレ↓



ハーゲンダッツ 「マルチパック」♪



バニラ1種類はベースの味として、3種類×2こずつで構成されているこのパック。




通常250円くらいで1個売りされている「ミニカップ」 だと、


「あぁ~、アイス食べちゃったなぁ・・・ショック!って感じがありますけど、


マルチパックの1個のサイズは、それより一回り小さい感じで食べやすい。



しかも種類が3つもあるから、いろいろ楽しめるのもいいんだよねぇドキドキ



私が見たことあるのは、


・バニラ×クッキー&クリーム×ストロベリー (パック ブルー)


・バニラ×グリーンティー×ラムレーズン   (パック グリーン)



あ。


どうやらリンクしたHPみたら、この2種類しかまだ出ていないらしい。



ラインナップ、増えないかなぁ~流れ星




AD

“SummerSonic” is Heaven!!

テーマ:

サマソニ、行ってきた音譜



サマソニ06、ちょーーよかった音譜音譜



サマソニ、1日目も2日目も、それぞれカナリテイストが違って楽しかったーーっ音譜音譜音譜




あーーーーーーーーっ、心行くまで書き続けたい・・・





・・・けど、ドンドン降りかかってくる提案書の雨・・・雷雨雷


(昨日より、サクラギ出社・・・。サヨナラ、音楽三昧の夏!)




そらPCいちんち見てる仕事ですからなぁ・・・


結構ウンザリするわけですよ。心行くまで書いてたら。



***




とにかく、前回の私の予言?が的中したといえよう、


オススメCDで載せていたあの「The Flaming Lips」


(一日目のソニックステージ・トリ)のLiveは


マジで天国だった・・・



天国!



見て!この盛り上がり!


そして見たことありますか??このPeacefulな演出!!


風船が舞い、紙ふぶきが吹きあれ、紙テープが宙を行きかう・・・




いーーやーーーー、マジ涙が溢れそうになりました・・・




New Albumの選曲はもちろんメインでしたが、


前回取り上げた「The Soft Bulletin 」からも


大好きな「1. Race for the Prize」を1発目に披露~ラブラブ!!!


むっちゃ盛り上がりましたね~ うんうん流れ星




ぶっちゃけ、ヤクやってるだろ?!って感じのテンションではありましたが、


あとで同じライブを観ていたということが発覚した


会社のおねーさんも、この現場を『天国』と呼んでおりました・・・


そう、初日のソニックステージは天国だったのです・・・




私は天国を眺めながら、ふとこう思いました・・・




「ジョン・レノン以外に、


“Love&Peace”を感じ、


音楽で世界を救えると強く感じたアーティストはこれが初めてだ」と・・・虹



***



調子に乗って、Peaceful Flamingのコレも紹介しちゃいますよん!




ザ・フレーミング・リップス
アット・ウォー・ウィズ・ザ・ミスティックス


フレーミングの記念すべき「久しぶり」アルバム(4年ぶりだって)。


先ほど紹介した、「New Album」はこいつのことです。



前回紹介したフレーミングの代表作、「ソフトブレティン」 ほどの


“しっかり感”はないにしても、彼らのドリーミー&ピースフル感は


更にパワーアップ!


某アメリカ大統領を批判したYeah Yeah Yeah Song」


「Free Radicals」はもうちょっとした陶酔ソング。


骨抜きだけど、強いメッセージも感じるまさに「Love&Peace」な作品ですドキドキ




詳しくは、ブックマークにもしている「サマソニ06」サイトも覗いてみてね宇宙人


意外にも、大友好き。

テーマ:

25歳後半から40代ぐらいの人には、


結構ファンがいるんじゃないでしょうか・・・




「大友 康平」ファン!!




××  ・・・ショック!ショック!ちがうよーーーーっ!!




もとい、



「大友 克洋」の方ですっ。




日本の代表する漫画家であり、映画監督である彼ですが。




・・・実はサクラギ、この大友作品が結構、ツボ。


正直、大ファンなのですよ・・・ラブラブ



(まぁ、女の子では結構アニ○タ系のコ以外では見かけないと


よく大友ファンには言われますね・・・)





超有名な代表作として、「AKIRA」がありますが、


ホントに衝撃を受けちゃったマンガの一つですねー、いやぁ、本当にすごい。


なんといいますか、こう、「ケタ違い」なんですよね。



独特の世界観・発想力、細かく独創的な世界と表情を描きつつ、


どこか人間味のある画風。



おもしろい、というよりは、


“大友ワールド”がまるでノストラダムスの預言書のように


未来のことに思えてくるという、リアリティ&クオリティの高~い漫画です。




いや、漫画だけじゃないね。 


やっぱり預言書かも・・・





まず1巻は山形が死んじゃう所で、本当に悲しくなるんだけど。。。



大友 克洋
Akira (Part1)

バンダイビジュアル
スチームボーイ 通常版


んで、2004年にはアニメ映画、アップ『スチームボーイ』で監督を務めて、


現代のちびっ子たちにもちょっとこの感動と感覚?が伝わる機会ができたかぁ!


なーんて思っていたら!!




カップヌードルがCMで大友とタイアップしてるやん!!



ってなワケで、早速「日清食品」 のサイトをチェック。



おおぉぉぉぉ------ロケットロケット



CM動画もバッチリ、宇多田の歌とともにみれるじゃないのーー。



しかも「FREEDOM PROJECT」 とかいって、


FLASHバリバリのえらいこったページが出てきちゃってるから


ぶっちゃけ、『カップヌードルそっちのけ』の企画かと思ったら、


結構マッチしちゃってるからコレがまたズルイっ。




(そういや、ミスチルの曲とタイアップしていた時のカップヌードルCMも


メッセージ性が強くて結構好きだったしな。。 やるなぁ、日清!)



しっかし、大友のキャラがカップヌードルを食べるなんて~にひひ


ちょっと、不思議だし、身近でウレシー☆




そんなCMの今バージョンをこっから観れるように下にURL載せときます!



たった30秒に込められたストーリーなのに、さすが大友、奥が深いっグッド!


ゼヒゼヒゼヒゼヒ下のURLからチェックしてね虹



http://freedom.crossmarc.jp/xm51/View.aspx?t=7&v=0FtAkUzmg6EZL6LXK95YMqJCmGxEyKGCvtx1VfJvpdGpapnuLjYuEe0E4JqA7HLZGBFNUkaCz.FASru8UuyTRKbIPTwgxqDOwVVJyk7N-VidchJlE31jjHIAGJYOkk7S0wgihvDkLOk_&ocid=1




やっぱ、サイコーっすわ。うん。


これからも、未来以上に、未来を描いてくれ~!


大友、万歳!!



※本当にオタクっぽくてすいません。。 見た目は普通の?社会人(女子)ですからねぇ・・・

会社から花火が見れるシアワセ。

テーマ:

この前の8月1日、桜木町では「第21回 神奈川新聞花火大会」 がありました。



あたしはそん時、急遽アポが一週間も早まったクライアントへの


提案書作りと、原稿の校了に没頭し・・・


(ちっ、担当営業のヤツ、シめてやるぜパンチ!




先月あった、「山下公園」の花火も人気もあるし、デートスポットでもあるしで


なかなか素敵なんですが、



この「神奈新(かなしん)」の花火もまた、いいっグッド!



気のせいなのか、花火師が違うのかはわかりませんが、


ちょっと花火のクオリティーが高い気がするんですよね~打ち上げ花火





そんな「神奈新」花火、


うちの会社からは、観覧車の横に花火が上がるさまが


辛うじて窓から見れるのです・・・ラブラブ




残業していても、何だか花火がある日だけはちょっと気持ちも違いますねニコニコ


***




――そうそう、こんな疑問って抱きませんか??




桜木町(っていうか、みなとみらいだけど)のシンボル、


「コスモクロック(観覧車)」。



ブログを書いている今も、まさに花火のような光を放ち、


残業時刻を優しく教えてくれる、このかわいいヤツですが・・・



『花火が上がっている間は、このネオンや時計はどうなっているんだろうはてなマーク



と言われるとちょっと気になりません??


さて、どうなっていると思いますか・・・?





ヒミツ正・解・は・・・打ち上げ花火



・花火が上がるとき、コスモクロックのネオンは     →消える

・花火が上がるとき、コスモクロックのデジタル時計は →点きっぱなし



なんですね~ウサギ



横浜の花火の写真はいっぱい見ることはあっても、


「コスモクロック」の状態までを写してるのはなかなか角度的に難しいのもあって


ないと思うので、デートの時にでもネタに使ってください(笑)



***


そんなわけで、花火×夜の観覧車×インターコンチホテル(あの半月方の建物です)の


コラボを、会社の窓から楽しんだ火曜日でした。





あ・・・もちろん、花火が上がっている間の仕事が全然捗らなかったのは


言うまでもないです。



だって、あたしの席は、窓からちょっと遠い上に、


ブラインドが邪魔して花火なんて音しか聞こえなかったんだから・・・汗