年度末

テーマ:

日も暮れ、いよいよ本年度も終わろうとしております。


伝票も散々書き終わって、ひと段落。


来年度は早々に、会社で大きな集まりも実施、


出張にも行って、サクラギも身が引き締まる思いです・・・


と、いうことは。


『サクラギライフ』ももうすぐ1年。


新しい読者さんも増えたりと、


来年度も、“生きてるブログ”であり続けたいと思います!


てなわけで、本年度のお付き合い、ありがとうございました。


来年度(明日から・笑)も、よろしくです☆

AD

WebマーケティングROIカンファレンス

テーマ:

春の兆しの@六本木一丁目。



桜木町とは一味違った、「泉ガーデンギャラリー」まで

ひっさびさにセミナー 行ってきました!



サクラギの目的は、最大手リクルートのインターネット事業を担う

「伊藤 修武」氏の語るWebマーケティング事例。



マーケティングの「マ」の字もあるのか・・・という

我が社にとっては、サクラギが社内で学びたくても学べない情報を

いっぱい持っているであろうこのセミナー・・・



まず、人多すぎ!!(750名応募あったとか)


次に、ゲスト各社からナカナカ豪華!!(広告視点から考えやすい)


そして、本当に役に立つ内容が多かった!!!(なんと、ノートに5Pもメモッた・・・)


の3拍子でして、大変、有意義な時間を過ごさせて頂きました。




海外からのゲスト参加のセミナーって初めてだったんですが、

このジム・スターン氏(fromアメリカ)が、またまた視点が鋭いっ。

⇒当たり前ですが(-_-;)



“Webマーケコンサルティングをやっている・・・から、

さぞ難しい話をしてくるのかと思いきや、

彼のいうこと、視点、機転の良さは、

実にシンプルでごく当たり前のことだった。


自己(自社)満足ではなく、常にお客様自身の意見に耳を傾ける。

更に自分自身がお客であるときの視点に立つことを想像し、

それを憶測や、側面からではなく、

偏りのない不特定多数の「ニーズ」から割り出し、

検討⇒対応する。


それには、

・データ獲得のための技術者

・事実に基づいた統計数字をまとめる者

・これらの数字を元に、的確に数字をまとめ、決断できる

 ビジネスマネージャーの3人の存在が必要不可欠である、

とジムは述べたあと、


そこに、収入に見合った投資=ROIを取り入れていく”という

今回のカンファレンス主旨に戻った解説。



発想レベルの講釈や、思い付きでものを語るだけの人間では

一切評価がなされない会社が存在するように(Google)、

ジムはそれまでに必要な「過程」を、本当に的確に明示してくれていた。


そう、口先や自己判断だけでのマーケティングなんてありえない。


「適材適所」の上で、更に事実に基づいた分析ができなくては。


それを実現できる人間でなくては。


それでこそ評価されるような社会になるのは、

日本は到底、先なんだろうけど。。。




伊藤さん目当てで言ったのに、ジムの話になってしまいましたが、

とにかく、深い感銘を受けて月曜日を終えたことは間違いなかったです。


機会があれば続きを書きます。



AD

ただ、春を待つ

テーマ:

どうも、サクラギ@桜木町におりますー。


最近、まとまった時間がとれなくて、


ブログに「下書き」がたまる一方・・・


何だか覗きに来てくれている方、すみませんー(><)


近状はデスね、


来年度の予算組みで見積依頼のラッシュだったり・・・


来年度から導入するコンテンツのスキーム調整だったり・・・


もう、来年度のことをやらなきゃ遅いワケですよ。


もうって遅く聞こえるけど、


意識してるわけではなく、今のまんま引き続きが


その次のことをやっている、というのが本当の所なんですが。



今、楽しみにして頑張っているのは、


このブログスキンでもわかるように「サクラ」=お花見!!


キレイなサクラでココロあらわれることを


今かと春を待っています・・・



古いけど、春のアルバム。


スピッツ, 草野正宗, 棚谷祐一
フェイクファー

タイトルにもなった「フェイクファー」は、


まさにやわらかい心を持って、春を待つ曲・・・!


聴きたくなってきた!!


私の今回のタイトル「ただ、春を待つ」も入ってます。


有名なのは、当時正宗氏が自作の曲でBestと断言した


「スカーレット」、「運命の人」アルバムバージョン収録。



やさしい気持ちで新しい季節を迎えませんか??

AD

赤、一色・・・

お昼に付き合った横浜桜木郵便局で、とある媒体を発見。


アルバイトの求人誌「 Yumex」。



「へぇ、こんなところに求人誌なんておくんだ・・・」



と思いきや。


よく見たら、


郵便局 × Yumex のタイアップ版!!

Yumex×郵便局

※会社で撮影・・・



そういえば、郵便局って、


夏の暑中見舞い&お中元シーズン、


年賀状&お歳暮シーズンを中心に、


大っ量に求人をかけてますよね。


本当に至る所(ポストや、郵便物にチラシまで)に


募集がかけられてるが・・・



このYumexは郵便局の求人だけに出来たもの。


最近ではこの手の「知名な媒体とのタイアップ雑誌」も少なくない。



今回の例で言えば、上記のような従来の告知だけでは


刈り取れていなくなってきたターゲットを


ある程度知名度のある媒体と組むことで、


より多くの人に見てもらう効果や、


タイアップによって、「それぞれの仕事を理解してもらえる」という


利点を狙っているんだろう。



・・・でもこの媒体を作られた方には申し訳ないけれども、


残念ながら・・・



写真のクオリティ(解像度、アングルも・・・)が

ちょっと低いんですよね・・・。



折角のタイアップ版で、ページもドンドン使えて、


しかも紙質もコート紙なんだったら


やっぱりもう少しいいカメラで・・・ねぇ。  はい。



媒体社としては、やっぱりうるさくもいいたくなるものですね・・・(^^;)



山梨県・神奈川県の郵便局には置いてあるみたいですよ~。


Ring Ring Ring!

私のオシゴト携帯は、忙しい時ほどよく鳴っている。




桜木町から出て、


外出先で、


ミーティングの時、


ランチしている時、


電車に乗り込む時、


緊急のレスを戻している時、


誰か他の電話に出ている時、


会社の電話に出ている時、


モノを計算している時、


慎重に企画書のデータを直してる時・・・




今日もかけ直そうとすると、別の電話。


そんないっぺんに来られてもこまるっちゅーに。



かと思うと、桜木町に戻ってきたらきたで、


パタッと止まったりもするんだなぁ~これが。

(苦笑)



そんなもんすよね、仕事や人が連絡する時なんてのは。

タイミングは重なるもんだわ。

不思議なもので。

まともなWhite Day

テーマ:

3月14日はホワイトデー。


もらうものはもらって、すっかり忘れがちな男性陣も多い中・・・


女性はもっと期待していないのがオフィスの常だろう(笑)。




ご多分に漏れず、サクラギもその一人。



もともと男兄弟の中で育ってきた点もあり、


『やつらはそういうことに気が遣える生き物ではない』


くらいで考えてきました(^^;)


あはは。



だから、「お返しをもらう」っていう習慣自体、


この日に感覚として存在しないんですよ。


もちろん、ねだったりもしないし。




しかーし!


今年はちょっとちがったようだ・・・





・・・今日お昼から会社へ戻る途中、靴のかかとが崩壊。



『あ゛ぁ・・・』

 >ちょっとブルー ・・・ (-_-;)


スピード修理に出し、急いで戻って


やれやれと席に着こうとすると、



「!!」



机の上には、お菓子の小さな山がっ!!


多い・・・多すぎる・・・


今までいた営業フロアの時だって、こんな種類をもらったことはない。



周りの人にきいてみいてみると、


「これが○さんで、これは□くん、これは△さんで・・・」


クッキーやら、キャンディーやら、シフォンケーキやら、


チョコだったり、メッセージカードだったり・・・


すべてかぶることなく並んでる。



『あぁ・・・*☆・.*』



みんなそれぞれ買ってきてんのや(泣)


こんなホワイトデー、あんま味わったことないよっ =(ノ>_<)ノ



そのおかげで女性陣も満足したのか、なんだか今日はフロアも和やかムード♪


物をあげる習慣が素晴らしいのではなくて、


人に感謝して出来るっていう習慣を形に出来るのは


大切なことなのかもしれませんね。




照れくさそうに頭を下げる皆サマが印象的なホワイトデーでした☆


漢字検定のススメ

テーマ:

PCに向かって仕事が成り立つ所にいます。


そうしていくうちに、なんだか、



「しゃべりベタになってきた」



気がします。



この前クライアントにもこんなメールを・・・



・・・あ、墓穴掘りそうなので、


なんて送ったのかは結局書くのをやめますが、


とにかく、「正しい日本語」忘れていってる気がするんです!!



PCの会話なら、コピペできちゃうし・・・


Google(ぐ)ぐっちゃえば、すぐ調べたい言葉も出てくるし・・・


便利な世の中は、人間の頭を弱くするんだ多分!(←単純)



だから、



漢字検定が気になってるんです・・・w



あれって、漢字覚えるだけじゃなくて、


漢字の意味とか、書き順とか、使い方もテストに出るじゃないすか。


こういうのは、目標立てて強制的にやった方が


嫌でも覚える気がしていまして。



と、単純なサクラギ。


でも、あの「Nintendo DS Lite」 でバカ売れしてるのも、


つまりはああいう“ちょっと頭を耕したいゲーム”なわけで。


サクラギと発想は大して差がなかったりするんですよ(多分)。




とにかく、こんな20なんぼで頭が使い物になるのが


怖いので、所属:Web事業部といえど、


時には会話も楽しみながら仕事しないとね。



みんなで、漢字検定 受けましょう(笑)


なんつて♪

まだ、残業中・・・

テーマ:

今ね、伝票作ってたんすよ。


自分たちの部署になってすることは、


ただ、新しいものを作るんじゃダメ。


「誰かに使ってもらえるように環境を整えること」


仕事の一部なんですよね、きっと。


だから、自分から提案してみましたっ!!


きっと、制作側もオーダー側も


今よりスムーズになるぞ~・・・きっと・・・


そう思って、いやそれをイメージして、今を耐えています・・・

そろいも揃って、何やってんだろね

おかしなことが起こりました。



朝の電車。



私の駅からは座れないほどの満員電車。



サクラもつぼみを付け始めた、3月上旬です。



ふと、前の席を見ると、



何故か全員「SEO」の本とか、



「アルゴリズム」の資料とか、



「タグ」とか「ソース」のプリントみたいなのを読んでるの!!



なんだこれ?



彼らは、特に友達とか、そういうもんでもなさそう。



何かSEO対策テストでもあったわけ?



IT系転職セミナーとかかな・・・(-"-;)



でもスーツとかも何人かは着てないし・・・



実はみんなブロガーで、



自分のサイトを上げるのに必死だったりするわけ(笑)!!?



神様、アナタはそんなに私を



月曜の朝っぱらから仕事モードにしたいの?



と、ちょっとおかしな世界にひきづりこまれそうなりつつ、



朝一アポ@恵比寿に向かったサクラギのスタート。



そんなことって、結構あるものなんですかね??



そろいも揃って・・・



キツネにつままれたような気分になりましたです。

[CGM]ってご存知ですか?

テーマ:

【たまには、まじめな話でも。。。】




時代と共に常に流動的に変化し続けるWebマーケティング。


今書いているコレ、ブログも立派なコミュニティであり、


人を実行動へとつながる「メディア」なんだと改めて考えさせられます。



***  ***  ***  ***  ***  ***  


最近、そんなWebマーケティングにおいて、こんな言葉が“流行ってる”みたいです。


注目されているのは、この「CGM」という言葉。


皆さん、ご存知の言葉なんでしょうか??



そもそも「CGM」とはなんぞや?というと、


「Consumer-Generated Media」の頭文字を取ったもので、


日本語訳すれば“消費者発信型メディア”という意味になります、はい。



今までの情報発信スタイルであった


企業側のマスメディアとしての位置づけとはまったく逆の、


個人から発信されるメディアの総称として使われているんですね。



「ブログ」をはじめ、「SNS」「口コミサイト」など、今第一線を行く


これらのコミュニティメディアがそれに当てはまるわけです。



(うーん、今のご時世的には“生まれてくれてありがとう♪”というべき


便利な言葉ですね。早速、つかっとるけど♪)



現在この「CGM」を、企業や商品の広報活動の一環として活用する動きが注目を集めています。



それは『個人から発信された口コミ情報が、消費者の購買活動における


意思決定の情報源として重要視されていることがわかりはじめた』事実に


基づいていることが大きいんだとか。



(事実、8割以上の消費者が、個人から発信された口コミ情報によって、


購買行動に何らかの影響を与えられたことがあるというデータも存在するみたいですよ!)


確か、ついに会員300万人を突破した『mixi』でも、


既にいくつかCGMを活用した手法のひとつとして、


メーカー等に注目、徐々に商品として利用され始めているんですよね。


まぁ『mixi』が一番最初に事例を作るのは、いうまでもない気もしますが・・・


今後どんどん拡大するCGMを使った展開に、


IT広告業界人?!としては目が離せないと心が引き締まる思いのサクラギでした☆