人気超大作、スターウォーズに学ぶ

お恥ずかしながら、@サクラギはスターウォーズを

まともに見たことがありません・・・。


(そんなこというと、あっという間に暗黒面に落とされそうですが・笑)


あの手のシリーズものの、しかもスケールの大きなものって

最近は割りとはまりやすいんですが、なぜか機会を逃してまして。


スターウォーズをろくに観たこともないのに、

こんなことを語ってファンの方に怒られそうなので

先にお詫び申し上げますm(_ _)m


近頃(いや、結構前から)サクラギは、よく社内の体制面の建て直しを

よくブログで申し上げております。

(うちの会社関係者の方も気分を害されたらごめんなさい・・・

今日は結構弱気ブログな@サクラギです)


そんな中「耐え忍ぶ」なーんて昨日書いておきながら

結局許せないこと、自分に身に覚えのないことは

ついつい怒ってしまったり。


いやぁ、情けない・・・。


自分の持つ、何かへのこだわりや執着心について、時にはうんざりする。

でも仕事なら特にこだわらずにはやっていけない。


そんなジレンマの中、ヨーダ様がくれたこんなメールに酷く感動しました。


>実際のルーカス監督の言葉。

「この映画をなぜ撮りたいかというと、人がどのように悪に走るかが

興味深く思えるからなんだ。中心となる論点は『掴んだものを離そうとしないこと』。

人生や愛する人にしがみつくこと、変遷を受け入れないこと。生々流転のね。

これがアナキンが転落する理由だ。受け入れて、流すことができないんだ…」


「あぁ。なんて的確なのかしら」、と思いました(笑)


自分がダースベーダーになるまで暗黒面にはまだ落ちないだろうけど、

人が執着するものはつかんでなかなか離せないものであることは間違いなく、

執着してしまうものだからこそ、暗黒面への入り口を開いてしまうんですね。


ルーカス監督はSFという作品を通して、本当に身近な課題に「気付き」を

提供していきたいのではないかと感じました。


スターウォーズ のただならない人気は、

もちろんちびっこに夢を与える超大作的なシーンであり、

実はこんな奥深いところにまで意味が込められている大人の映画というシーンの

両立が生むものなのかもしれない。


世の中、流動性も大切です。

特に私のような素直でない頑固者は・・・_| ̄|○



AD

けぶる観覧車を眺めて・・・@桜木町

テーマ:

私のオフィスから見える観覧車「コスモクロック」は

夜から降り出した雨のせいで、今けぶって見えます。


ここで数年仕事をしている方曰く、

『雨の日はこんな風に、ちょっとぼやけて時計もハッキリ見えない』

とのこと。

明日の天気は台風だとか。


出社自体がちょっと億劫になりますね・・・。


お天気のように、私にも仕事やら電話やらが降りかかる一日でした。


でもこの部署にきて、社内での電話が多くなって学べたこと。

「すっごいめんどくさいことでも投げ出さない」こと(笑)。

毎日といっていいくらい、同じ質問に答える日々。

この部署は売り込みも、アライアンスも多いから社外からの電話もすごい。


今日MTGしたヨーダさんが、私が今考えている「FAQ」サイトに関して

投げかけた質問にこんなことを言っていた。


「今まで同じ質問に何回答えたか? 6万回くらいかな(笑)


・・・6万回。 リアルにすら思えてきます・・・


でも、それでも、ちゃんとすれ違った時は自分が悪くなくても謝る。

面倒くさくても、丁寧に教える。

用件が難しいとすれ違ってたらい回しになっても諦めない・・・


って当たり前なんですけども(^^;)


でも結構できてないんですよ、自分で責任もって答えたり質問したりして

突き詰めていくのって。

だからたらい回しにされる。「だれかわかるでしょ」ってね。


怖いわぁ・・・セクト主義 って。


ホントはこんな日は、

全部やること投げ出して、ぱーっと帰っておいしいもの食べて

半身浴でもして、ぐっすり寝れたら・・・

どんなに幸せでしょう・・・(泣)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

雨の日に癒されたい・・・こんな曲。

知る人ぞ知る、このバンドの初期発表アルバム!

Radiohead
The Bends

あたし、これの10.Black Starがだいっすき。

初めて聞いたのは高校生の時でした。

トムのあのちょっとインテリっぽいような、線のか弱いビジュアルの感じも

好きなんですが、このアルバムは音楽的には違うけど、

心地よい「トランス状態」へと私を導いてくれます(笑)


レディへはおととしの夏、「SUMMER SONIC」で幻の曲「クリープ」を

マリンスタジアムで歌ってくれた時、

「『THANK YOU VERY×∞・・・MUCH!』を、日本のファンへ!」と

何度も何度も叫んでくれたのが、泣けてくるほど熱かった。


洋楽業界じゃ、日本人嫌いも多いっていうけど、

レディへみたいに日本人もダイスキで、彼らにも喜んで演奏してもらう

そんな環境の中でライブ見れるのって幸せじゃあないでしょうか。


しんどい時はベンズ、また聞いて心を洗おう。

AD

☆花火の季節☆

テーマ:

7月も終わりにしては、涼しいこの土日。

浴衣の女の子には、お外に出かけてもダルくない陽気で何より(^-^)

(浴衣って、かわいいけど暑いのよ、マジで)


大混みの人ごみを掻き分け、

入場規制の土手を、ようやく突破し、

見上げた先に・・・



でっかい花火を見た!!

@多摩川!

魔法のような花火


ケータイの写真だから限界があるけど、本当に最後の最後で

駆けつけて見上げた花火は、「咲き乱れてた」。


涼しい夜空に、空高く舞い上がる火花。


子どものころ見ていた花火とは、色合いも形も変化してきた。

ハートとかドラえもんとか、散った花火がもう一回枝分かれするとか。


すごいよね、花火職人さんて。

直径1キロはある作品なんて、どんなアーティストでも

草々作れやしない。


多摩川に溢れんばかりの人だかりにもびっくりしたけど、

まるで魔法のような花火の数々がこれだけの人を感動させていることに

改めてびっくり!


夏って楽しみがたくさんある。


特に花火は、いつ見ても、何年たってもいいもんだな。

AD

働く女。

テーマ:

人気作家、安野モヨコさんの作品に、「働きマン」ってのがある。


29歳の編集部記者、松方ちゃんは、お仕事モードに切り替わると

スーパーウーマンになる。

彼女の仕事っぷりは、傍若無人だけれども、

自分にしっかりと根拠とプライドを持っている。


私の仕事は編集部ではないけれど、彼女の台詞には

同じ働き好き?の女の子として、共感する部分がチラホラ。


つい最近2巻がでたようで、いや、そろそろ出るころかなぁなんて

チェックしたら本当に出てて、またも熟読してしまった。


彼女の漫画って、いつの時代のいつの女の子を取り上げても

単なる「ぶりっ子」キャラ、「おねえ」キャラっていうのでは

終わらない。


それぞれのキャラの裏に、しっかり個性のある女心も

書いていて、それがあたかも近くにいるような存在にも

思えてくるほどのリアル感が面白さがのひとつだろう。


単なる恋愛ものの少女漫画だけが女心じゃあない。


松方ちゃんはそんな、働く女性の代表であることは間違いない。


早く3巻出ろっ。

そしてぜひ読んでみてほしい。


おじさんも、若い社員も。男も女も。会社の縮図もしっかり見えるので。


安野 モヨコ
働きマン 1 (1)
安野 モヨコ
働きマン 2 (2)

①も②も読んじゃってください。モヨコ万歳!!

人がうらやむ愛も・・・

テーマ:

7月22日。

この日、アメブロは恐ろしいほど混みあっていた・・・


人もうらやむ「セレブ婚」「美人女優婚」・・・どんな愛も

終わってしまうんですねぇ。

どのサイトでもTOPニュース!


セレブ婚といえば、某ちょっと汚れキャラ女優も、

冷めていく愛をずっとささやかれていますが、

人の気持ちなんてもんは、お金じゃ買えないってことですなぁ。


でもお金にだらしない、無関心すぎる人もダメだけどねっ。

(主婦タイプ・@サクラギ)


真相は、女優のだんなと仲がいい「うちの社長」に聞いてみよっと♪


とはいっても、私にとっても、今日という日はあまりいい日ではないけれど。


逆に嬉しいニュースも来た。


信じてた愛が夢となり、一時は危なかったと言っていた

私のお世話になっている方に女の子が無事生まれたそうで。


捨てる神あれば、拾う神あり。


やっぱり「日頃の行い」ってやつなんですかね?

人の人生ってよくわかりませんね。

よくわかんないから、ハプニングが後々

笑えるくらい面白いんだと思うけど(^-^)


とにかくおめでとうございます☆


F田さんも、O菜さんも、次の幸せを掴んでほしいですね。

私も、人のことばかりでなく幸せになりたいと思います(笑)。



今日は、例の大型受注に纏わる取材に立ち会ってきました。

かわいいモデルさんを使った撮影で、あんな大掛かりなものは初めて。


課長はもっとウハウハでしたが・・・(笑)


でもああいう目の保養でもないと、課長も癒されないでしょうから

私じゃぁ・・・ごめん課長。。


-------------------------------------------------------


久々のCD紹介っ!

こんなしみったれた日はダンスミュージックッ(ノ>o<)ノ


DOPING PANDA
We in Music

通称「ドーパン」はVoがTOKIOの松岡似の3ピースバンド。

この「We in Music」は楽しいくらいに身体に溶け込んでいきます・・・


もう、一曲目の導入からもうやばいくらいポップ。

ディスコパンクといわれるノリノリ+スピード感で、

年末に行ったカウントダウンジャパンでも、友人内でベストアクトに!


元気ないときは元気が出るし、

ノリたい時には、更にノレるカナリ当たり前を実現してくれるアルバムです。


2.Start me up、3.Mr.Supermanは@サクラギおすすめ。

英詩なんですが、文法的な部分は別として、

いいこと歌ってますよん♪


誰かが、ドーパンを「キラキラ」って表現していました。

ドーパンは音も、ライブもキラキラしてる。

そして、ジャケットも・・・(笑)


黒糖梅酒と、頭の痛い楽天と私。

テーマ:

うぅ・・・。

ちょっと調子こいて昨日ロックで飲みすぎました~@


最近はまってるんですよね、黒糖梅酒♪

梅酒は通常『食前酒』としておもてなしに出されていますが、

黒糖梅酒の扱いは『食後酒』だとか。

普通の梅酒より、コクがあって、うまぁい(*^o^*)

しかも悪酔いしない、大人の甘みを持ったお酒です!


是非お試しを☆


今日の桜木町は多少風があって過ごしやすく、晴れ。


青空っていう晴れ方ではないですが、私の頭痛には丁度いい気候です(笑)


頭痛といえば、今朝の日経新聞見ましたか??


楽天市場の成功についで、値上げ決行を行った『楽天トラベル』が

現在大バッシング。。。

既存顧客の5割強が更新見送りだとか。


・・・これは頭が痛い・・・。


今、有効サイトが使えないくなったこの現状を踏まえて、

旅行関連会社はこぞって自社サービスに力を入れているという。


消費者としては、これで夏休み以降の旅行が嬉しいことになる?!

ことを願います。


あたしも楽天も、こりゃ頭が痛いわなぁ。


私は単なる梅酒の飲み過ぎなんやけどもな☆

背に腹はかえられませんなぁ。

テーマ:

気がつけば。

サクラギライフは。

し、仕事ブログばかり・・・。_| ̄|○

いや、そのつもりで書いてるんだけどさぁ。。

仕事の話ばっかり書くと、嫁にいけなそうなので、

はたまた、何か縁起悪い気がするので(?)


今日はふと気付いた話を書きます。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


何度か書いていますが、私は非常に『電車好き』です。


最近「東京メトロ」の山田優のCMとかかわいいし♪


・・・でも、何故か地下鉄が苦手な私。


乗れば乗るほど便利な電車。都内を回る人なら、誰だって使うはずです。

主要な駅はどこへでも・・・


でも、やっぱり苦手。


なんだか息苦しくなっちゃうんですよね。


ほんの10分乗っているだけ。

なのにそわそわしてしまうんですわぁ~(´д`)


今日も銀座線に乗って、ふと考えました。「なぜか」を。


ずーっとあんまり気付かなかったんですけど(鈍感なことに)、

「地下鉄には景色がない」んですよね。


恐らく原因はこれです。


音楽を耳にぶら下げて、電車から流れる景色を

音に合わせて広げていく・・・なーんて瞬間は、

何モノにも変えがたい幸せですから。


それと。

あの閉鎖的な空間は、昔見た怖い映画を思い出させるんですよね。。。


確か、東京で大地震が起きて、地下鉄に乗っていた人たちが

地下に閉じ込められて、しかも水道管の破裂

アップアップ。。。。あわわわわわぁぁぁぁ・・・


っていうやつ(泣)


思い出したら、やっぱりありえません・・・。


やっぱり地下鉄は苦手だなぁ。


苦手なものを克服するのって、時間がかかるもんですよね。


でも便利なんで、極力使いたいと思います(笑)。


背に腹はかえられましぇんです☆




ケータイからアップされない理由は? c/w苦情。

テーマ:

3連休・・・。

PCをメンテに出しているため、ケータイから書いていたブログは

やはり未だアップされず最終日・・・(-_-)


どうなってんだよおい!(゜д゜)クワッ


本当にどなたか教えてください・・・

メンテナンスに何かあったんですか、このブログは。


・・・そんな口調の「私」とは裏腹に、スイーツなパーマをかけました★

てへ♪


以前(冬場~春)かけていたのが、意外と評判がよく

ここ3ヵ月はストレートに戻していたものを

再度かけ直しへ。


下北沢でふらり、勧められた美容室で

想像以上の変な髪形=ソフトモヒカンにされてしまった悲劇の後輩

誘っておでかけしました。

かわいそうに・・・。


行った先は、元営業の担当地区。


そもそも私の担当地区は自分の家の近くの線だったので、

プライベートでもお客様にはよくお世話になっているのだ。

ありがたい話です。


今日も、とってもお話好きの店長+すっげー綺麗な顔立ちのオネエサン(同い年)は

予想通りにいらっしゃって、訪れた私たちを快く迎えてくれた。


仕事という出会いだし、もちろん仕事中は仕事の話しかしないようなお店だった。

でも「仕事に対する熱意」とか「お互いにとってフェアに仕事していくこと」って

相手に話の中で伝わっていくし、それがものすごい信頼関係を築いてくれることは

この地域で学んだことでもある。


すると単なる「○○の営業担当のコ」が、

時々顔出すだけの関係になっても、まるで実家の近所の商店街の人たちみたいに

私を歓迎してくれたり、サービスしてくれたりする。


もちろん、やることをやって、成果を出しているからってのも

前提にはあると思うけど(^^;)


人と人との信頼関係っていうのは、本当に大切。


・・・私がこの美容院を訪れるのは、施術に対する信頼は元より

彼らの仕事に対する姿勢やサービス精神が好き。


お店の内装がどうこう・・・ってのよりも、

自分が行きつけにするのなら最終的にはそこが重要になるからだ。


だから人にも勧められるし。


そんな「アツイ」店長が忙しい合間を縫って私を担当してくれると、

とあることを話し出した。


どうやら私の後任の担当の態度にカナリ問題が・・・


聞いていると、広告に大切なこと以前に、

常識としての礼儀や、応対、ついにはやる気っていう部分にまで

店長はご立腹。


今日も私たちの来る1時間ほど前に、無礼な電話があって

『うちとの契約を打ち切ろう』とまで話していたらしい。


店長は私の顔も立ててくれて、いきなりの破棄はしないにしろ

担当を戻してほしい!とまで言い出していた。

ぶ、部署も変わっちゃったんですが・・・

話聞いてるかぎりじゃ、本当に代わりたいくらいに思える。


自分にとっては自分を買ってくれて言ってくれている言葉は嬉しいが、

半面、後任の失態を思うと、申し訳ないし心苦しくもある。


だって、同じ会社の人間には違いないから。


結構、WEB・Eマーケティングにおいては

実際なかなかCLと向き合うという機会は少ない。

しかしだからこそone to oneのビジネスをうたい、

まず「顧客」との距離をいつも縮めておこうとする企業は

少なくない。


店長の言葉を胸に、改めて「お客様と向き合うこと」を怠ると

どうなるかって言うことを休日ながら思い知ったような気がする。


とはいえ、私はお店の方々と素敵な時間をすごし、

大満足でお店を後にしたのですが(^-^)


・・・では、後任というのはそんなにやりづらいものなのでしょうか?


自分の後任後の経験を元に話をするならば、

前任の努力を勝る勢いで、まず「信頼」を勝ち取るのは当たり前。


その人が気に入られていた同じことをしても、それは「同じことをしている」に過ぎない。


信頼は、一日にして成らず。

自分らしく、誠意を尽くすべし。


これをして、「前のほうがよかった」なんていうお客様は

私には一人もいませんでしたから。


ね、アメブロさん?


携帯からのブログの書き方、どうなってんのよーーー!!


はぁ。

夏日、再び。

テーマ:

予報は外れ・・・

ようやく、7月らしいお天気となりました!


今日は直行DAY(会社に行かず、客先に向かうこと)だったにも

関わらず、朝から私用を済ませて、普段は食わない朝食まで

優雅に食べてました★


AM中いっぱい~15時まで客先に移動・・・移動・・・


山手線を一周する勢いで動いていると

吹き出る汗(^^;)


でも、こんな天気のいい日にずーっと室内よりは、

私も課長も性にあっている気がしていて、

なんだか気持ちが良かったなぁ。。


今日は、桜木町と渋谷の同期飲みをハシゴです・・・。


飲み被らせんなってば(>_<)

結局両方出ることに・・・


それなりに「桜木町ライフ」を楽しんでいる証拠が、コレですかね。

同期がいるだけ、幸せかな(^-^)


で、でも、

うちの同期、若い飲み方するからおれっちはついていけねぇ~@

他チームといる機会

今日で我が部署に配属されて3ヶ月です!


・・・いやぁ~「濃い」毎日を送っておりますわ、我ながら。

一日だって同じ日、発見のない日はなかったように思います。

それってすごいことですよね?!


今日だって、実は記念すべき日なのですが、

相変わらずの「しがらみ部署」っぷりが発揮されております。


この3ヶ月、結構力を入れてきた商品企画案の始動が

相当先になるらしく・・・いや、もう動かないのかもしれない。


というのも、この企画案開発自体にも経費面はもちろんのこと

グループコンセンサスの問題もあり・・・


あぁ・・・・_| ̄|○

マイチーム、脱力。。


企画が倒れることなんて、そりゃあないことじゃないですよね。

でもこれについては、他社さんにもアドバイスいただきながら、

本当に、本当にいろんな人に作ってもらった部分もあって。


だからなんだか悔しいです。


----------------------------------------------------------------

今日から私の隣の席に、お隣のチームのおねえやんがきました。


HP作成とかを携わるチームです。


「先生」を筆頭に、おねえやん2人で頑張る大忙しチーム。

みなさんいい方でダイスキです(^-^)


こないだの送別会で1人ページ制作のベテランがいなくなって

担当引継ぎが行われた後、テンテコマイな日々が続いている様子。


席が近くなって、依頼主の理不尽さまで伝わってくる。


なんだか、どのチームも大変なんだなぁ・・・って

改めて感じました。


結構自分の仕事に手がいっぱいだと、

人のことって見ているようで見れていない自分がいる。


大変なのは自分だけじゃないってのはわかってる、わかってるはずなのに・・・

やっぱり視野は狭くなってるもんですね。


聖書でしたっけ?

「隣人を愛せ」とは、こういう言葉だとしたら

昔の人ってやっぱりすごいですね。


そんな気付きの1日・・・(もちろん、おねえやんたちはまだ作業中・泣)