さくらびより日記

ブログの説明を入力します。


テーマ:

どうも!!さくらびより鍼灸整骨院の竹内です!!


また、最近更新できなくってごめんなさいです・・・


そして、最近周りの人たちが結婚していって焦りを隠せない今日この頃ガーン


さて、梅雨の時期が到来してきましたねぇ。


なので、今日は湿気に対してのお話をしていきたいと思います。


湿気とは何がいけないのかとやはり痛みを引き起こししやすくなるという事でしょうかね。


体の中に湿気がたまってしまうと、体の重ダルさ気力の減退や食欲不振まで引き起こしてしまう厄介なものです。


ほかにも、関節疾患(リウマチなど)のかたには痛みを引き起こしやすくなってしまうのでできるだけ痛みを引き起こさせないようにしたいですね。


じゃあ、どうすれば体の中の湿気を取り除けるかという事ですね。


それは、ズバリ汗をかくことです!!


汗をかくことによって体の中の余計な水分、さらには老老廃物質とかも一緒に出してしまえば体の重ダルさや気力減退を軽減できます。


あとは、運動が苦手な方などは食べ物や飲み物で余計な水分を出してあげることです。


例えば、中華料理の四川料理は多くは体の湿気をとるための料理が多くあります。


代表的なものでいえば麻婆豆腐とかがいい例ですね。


そこに、さらに山椒を入れたりするとなおさらグッとです。


いわゆる辛いもので汗をかいてデトックスという考えです。


ただし、あまりカプサイシン(辛み成分)を取りすぎるのは注意ですね。


あと、胃腸の弱い方刺激物をお医者様に止められてる方、苦手な方あまりお勧めしません。


そうゆう方々には、お茶をお勧めします。


今回は、水分補給としてではなくデトックス。


いわゆる、水分を出すことを目的とした飲み方をご紹介します。


今回ご紹介するのはコーヒーや緑茶、ルイボスティーなど利尿効果が高いお茶が今回のお茶としてはいいかと思います。


特に、緑茶やコーヒーなどは皆様に1番親しみやすい飲み物だと思います。


飲み方としては、やはりこれも冷たすぎず熱過ぎずの温度が一番かと思います。


冷たすぎるやはり胃腸の弱い方にはお勧めできませんし、腹痛の原因となりえます。


体温も下がってしまうのでできれば常温かそれより少し温かいものをお勧めします。


ただし、飲み過ぎもよくありませんので適度に飲んでいただければと思います。


あとは、何かお医者様に禁止されてる場合や何か疾患がある場合は掛りつけ等の医療機関にご相談することをお勧めします。


飲む時間帯としては、午前中から午後の3時くらいが一番おすすめします。


くれぐれも、寝る前や水分補給としての飲み方は気を付けてください


では、今日はこの辺で失礼させていただきます。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもー!!さくらびより鍼灸整骨院の竹内です


最近、いい感じに暑くなってきましたねぇあせる


でも、まだまだ安定しない温度で体調は崩していませんか?


私的には、ここ最近旅行等がいけてないのでそろそろ行きたくなってきましたねぇニコニコ


ああ、京都に行きたいなぁラブラブ!


もう何が何でも京都に行きたいですにひひ


夏頃に京都行きたいですねぇ。


温泉もいいなぁ・・・


近場だと湯河原とか神奈川、静岡に行きたいですね。


というか何でもいいから、外に出たい(笑)


そして、私の燃料である肉をむさぼり食べたい!!(笑)


皆さんはどんな所が好きですか?

AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

どうもー、さくらびより鍼灸整骨院の竹内ですニコニコ


最近、暑くってアロハで闊歩する今日この頃です!!


さて、大分あいてしまいましたが、今日は前回の続きのストレッチに関してのお話をしていきたいと思います。


前回は、効果を重点的に話してきましたが今日は種類などをお話していきたいと思います。


まず、ストレッチにはバリスティックストレッチとスタティックストレッチと分けられます。


バリスティックというものは、運動選手が試合前などに反動をつけてやるストレッチのことです。


スタティックストレッチは、ゆっくりと反動をつけづにやるストレッチのことです。


この2つのストレッチ法はそれぞれにメリット・デメリットがあります。


バリスティックのメリットは、やはり効果が素早くでることです。


関節可動域や運動イメージを描きやすくスポーツ前のストレッチには最適です。


そして、デメリットとしてはやはり扱いが難しいですね。


まず、いきなりバリスティックストレッチをしてしまうと怪我の誘因になってしまいますし、肉離れや筋肉に損傷を持っている方にはお勧めできないものなのです。


次は、スタティックストレッチのメリットです。


まずは、万人にできるということが最大のメリットだと思います。



スタティックは、ゆっくり無理なく動かすのでストレッチ時の怪我も少なく、血圧もバリスティックよりあ上がりにくいです。


高齢な方などにもストレッチができるのはとてもいいことです。


※高血圧や病院から運動制限をされてる方は、主治医の指示や指導を受けてやることをお勧めします。


それぞれに、いいところ、悪いところがありますが気になる方は専門のトレーナーや整形外科の先生などにご相談をするといいかもですね。


そして、1人でやる場合と2人でやる場合があります。


1人でやる場合のメリットとしては、怪我がをしにくく無理なくできます。


さらに、筋肉損傷のリハビリとしても最適です。


理由としては、自己体重によるストレッチのためそれ以上の力がかからないので筋肉や靭帯の負担がすごく少なく安全に行われます。


ただし、効果も2人でやるストレッチに比べてしまうと薄くなってしまいます。


2人でやるストレッチは、上にも書きましたが効果が1人でやるよりもはるかに高くストレッチのバリエーションも多く簡単にさまざまな筋肉、靭帯のストレッチができます。


私的には、2人でやるストレッチをお勧めします。


デメリットとしては、これは1人でやるよりコントロールが難しく勢いをつけ過ぎてやってしまうとバリスティックストレッチになってしまい怪我の原因になってしまいます。


なので、2人でやる際には勢いをつけづにゆっくりとやって行くことが大切ですね。


さて、今回はいろいろな種類のお話をさせていただきました。


次回はいよいよやり方をお話していきたいと思います。


では、今日はこの辺で失礼します。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。