サクラバレエ

~大人からはじめるバレエ教室 in岡山~

お申込み・お問合せはお気軽に音譜
SAKURA BALLET(サクラバレエ)
〒700-0975 岡山市北区今3‐20‐26
TEL:086-897-4021
メール:sakuraballet@nifty.com
定休日:日曜日(午後)・月曜日
受付時間:AM9:00~PM9:00
※メールは24時間受付中
※レッスン中などで電話に出られないことがあります。
 その場合は留守番電話に伝言を残して頂くか、再度ご連絡下さい。
 着信履歴が残っている場合は、こちらから折り返してご連絡することもあります。
宝石ブルータイムスケジュールや料金等につきましては、ページ上の項目、または、右下の“テー
  マ”からご覧ください。

ラブラブただ今、春の入会キャンペーン中!
ラブラブ
サクラバレエは4月が新学期桜
バレエをはじめるのに、1年で一番おすすめのタイミングです。
入会するなら、今がチャーンスビックリマーク
さらに今なら、春の入会キャンペーン中で、3月~4月に体験レッスンを受けて、3ヶ月以内に入会された方は入会金が半額になりますキラキラ
見学、体験レッスン随時受付中です。
お気軽にお問合せ、お申込み下さい音譜

テーマ:

毎週水曜日に連載中の『プリマの条件』シリーズ。

バレエでプリマ(主役)になるために必要なことの中から、“人間力”についてお話しさせて頂いています。

 

 

11回目になる今週は、『対応する力』について。

 

『対応する力』とは、『どんな環境にも対応する能力』のことで、一言で言うと『強さ』です。

 

バレエを踊る環境はいつも同じではありません。

 

特に発表会などの舞台でパフォーマンスをする場合、様々な環境で踊ります。

設備の整ったホールで踊るにしても、小さな会議室のような場所で踊るにしても、会場によって設備や環境はまったく違ってきます。

パフォーマンスをするホールは普段レッスンしている場所とは、会場全体の広さはもちろん、客席の広さや踊る空間の広さも違いますし、床の質も違います。会議室のような場所を借りる場合は、袖幕がなかったり、ステージ上に上がるために出入りする場所がいつもと違ったりもします。

 

また、リハーサルなどでは、学校の体育館や武道場などを借りたリ、踊るための場所ではないところで踊ることもままあります。

本番やリハーサルでは、全ての人が自分のやるべきことをやらなくてはいけませんから、とにかくあわただしい。

それがライブである舞台の良さでもありますが、想定外のアクシデントやハプニングが必ずおきます。
 

その上、照明も当たるし、舞台装置もあるし、衣装もつけてメイクもする。

 

写真撮影もあるし、ビデオも撮影されています。

 

また、その日初めて会うスタッフ、例えば舞台監督や照明さん、音響さん、ゲストダンサーなどともコミニケーションを取りながら、最高のパフォーマンスを行わなくてはいけません。

 

表舞台だけでなく、バックステージでもどんな楽屋になるのか、自分の着替えたリメイクする場所をどうやって確保するのか、どんな場所で足慣らしをするのか、その場その場で周囲の人達とコミニケーションをとりながら、円滑に進めていかなくてはなりません。

 

それも、タイムスケジュールどおりに。

 

また、もちろん先生からの指示も次から次へと飛んできます。

段取りに関しても、踊りに関してもです。

また、生徒側も自分達の状況を伝えたリ、意見や要望を先生に伝える必要もあります。

 

楽屋が狭すぎて困っているだとか、

メイクが終わらない人がいるだとか、

ゲネプロ(衣装付きのリハーサル)で立ち位置がよくわかならかった、など。

 

また、本番では何が起こるかわかりません。

何しろ、ライブなので。

客席で携帯電話が鳴るかもしれないし、

拍手や手拍子が大きすぎて音楽が聞こえなくなるかもしれない。

どんなに練習しても、振付や出ハケを間違える人がいるかもしれないし、

転ぶ人がいるかもしれない。

今日のお客さんはやけに白けているな、ということだってありえます。

 

そんな風に、いつもと異なる条件でも、常に持っている力を発揮できるかどうか。

 

勝負どころで勝負できる人、環境的にも状況的にも体力的にもキツいところでも、持っている力をフルに使って、最後まで踊りきることが出来る人。

この強さはバレエにおいては大きな資質です。

 

テクニックが優れていることは、もちろん重要ですが、

テクニック以外に大切なのが、この、どんな環境でも持ってる力を発揮できる『強さ』です。

 

この能力は、経験も必要ですが、普段のレッスンから最後まで諦めないこと。

 

レッスンで他の人が間違えたリ、曲が切れたリするアクシデントやハプニングがあっても、最後まで集中して踊りきること。

 

出来ない理由よりも、出来る理由を探すこと。

 

やる前から「無理!」と言わないで、とにかくやってみること。

 

どんな振付やどんなキャスティングでも自分のものにするという、前向きな気持ちで取り組むこと。

 

バーレッスンでもセンターレッスンでも、一度音楽がかかって、踊りはじめたら、なにがあっても最後まで踊りきること。

 

そういった普段のレッスンの時に自分で心がけることで、少しずつ鍛えられていきます。

 

プリマの条件。

今回は、環境に対応する力と強さについてのお話しでした。

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。