成田市議会議員 荒川さくらの〜さくらタイムズ〜

成田市議会議員荒川さくら、2児の母です。
どんな仕事でも、働けば衣食住に困らない。収入に関係なく、進学できる。そんな当たり前な平和な国を目指して。
「人」を大事にする政治へ。成田市から訴えます。
子育てについても、書いてます。


テーマ:
こんにちは。
先日お伝えした、葬儀場問題が25日の毎日新聞で報道されました。
27日の今日の毎日新聞にも26日に周辺自治会から市長へのの陳情の様子が報道されています。

先日ブログでお伝えした後に、
市が歩道の切り下げ許可を、まだ出していない事がわかり、周辺自治会が事業者との話し合いが不十分な中、許可を出さないよう求めていました。
 その後、9月14日に許可が出されていますが、27日の自治会からの市長への陳情には、切り下げ許可の取り消しを要望しています。
また、歩道に植えてある樹木の移設についても、しないよう求めています。

(ひらめき電球この葬儀場用地は、車道との間に歩道と樹木があり、歩道の切り下げを行わないと、用地に車が進入できません。
通常、歩道の切り下げ等を行ってから工事を、開始する事が多いと聞いていますが、今回はそれが後回しになり、その結果、工事車両は市の保育園駐車場の入り口を使っていました。
通常とは違う方向で、工事車両の出入りが行われたため、とても危険な状態でした。)

また、この樹木を切ってしまうと、向かいのマンションから中ぎ丸見えになり、切らないでほしいという声もあります。

その他にも、
成田市、事業者、住民の3者で話し合いの場を設定して欲しい。
住民との十分な話し合いが済むまでオープンを延期すること。
葬儀場建設に関する条例または指導要綱を制定して欲しい。
などの要望が出されています。
 
10月2日15時より、中央公民館の講堂にて、事業者主催の説明会が行われます。みなさん是非お集まり下さい。

この件に関しては、9月議会でも一般質問で取り上げる議員もおり、私も先日の決算委員会の中で取り上げました。

内容は、
市は今後、この地域に子育て支援などの複合施設を作るとしており、周りの土地を購入しています。
①そこに葬儀場がある事はマイナスの影響がでるのではないのか。
②葬儀場は嫌悪施設と言われており、同じ嫌悪施設の墓地、納骨堂、火葬場には法律で規定があるのに、葬儀場にはないこと。
合法だというが、これは、法の不備だと思います。そういう立場で考える必要があること。
を指摘し、市としての買い上げの再検討の必要があるのではないか。
と質問しました。
平成2年に内閣府が行った調査では、住居付近の建設に反対、どちらかといえば反対が60.3%で墓地や納骨堂より高かったという結果があります。
また、不動産売買の場合、嫌悪施設の存在は住宅用地の値付けに際して、マイナスの要素として考慮されます。周辺住宅の地価が下がる事に加え、一番影響うけるのは、周辺にたくさん土地を買った成田市ではないのか。と発言しました。

{7F38EBBA-2D7A-4632-861F-E9960D506ADE}





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。