成田市議会議員 荒川さくらの〜さくらタイムズ〜

成田市議会議員荒川さくら、2児の母です。
どんな仕事でも、働けば衣食住に困らない。収入に関係なく、進学できる。そんな当たり前な平和な国を目指して。
「人」を大事にする政治へ。成田市から訴えます。
子育てについても、書いてます。


テーマ:
こんにちはニコ
昨日、成田市議会の3月議会が閉会しました

千葉県知事選挙はいよいよ明後日、26日が投票日です。

21日には、すみや信一さんが成田市で演説を行いました照れ
私と会津議員が一緒に応援演説を行いましたおねがい
駅前の宣伝の際は元県議会議員のかせしんじさんも駆けつけてくださいました。
今回は市民と自由党、新社会党、緑の党、市民ネットワーク、日本共産党が応援をしています。
{644B17B6-2B03-481F-9126-20A22ABD0FC8}

新しい知事を選ぶ会が選んだ、市民と野党の共同候補です。


すみやさんは高校の先生だった方。
子どもの貧困など、子どもたちが置かれている現状をよく知っている方です。
給付型の奨学金や、少人数学級で、どんな子どもでも教育が受けられる。一人一人に寄り添った教育を実現します。

全国4位の財政力を大型開発につぎ込み、福祉予算は軒並み全国最下位クラスという、県民のくらしに背を向ける県政をすみやさんと一緒に変えましょうニコニコ

県が福祉にお金を使えば、みなさんのくらしも変わります。
例えば子どもの医療費助成。
成田市は中学校3年生まで200円でお医者さんにかかれます。
千葉県は通院、小学校3年生まで300円となっています。
つまり、小学校4年生から中学校3年生までと、窓口負担の100円は成田市の予算で行なっています。
これを県が中学校3年生まで助成すれば、いままで使っていた市の予算は高校3年生までの医療費助成にあてることができます。

保育士さん、介護士さんへの待遇改善や、国民健康保険への補助など、その他にも県が財政負担をすれば、市がもっといい福祉を提供することが可能です。

すみや信一さんを知事にして、人に優しい千葉県にしましょう爆笑
26日、選挙に行って下さいね。
{E144274F-D03B-447F-81CD-5A042A8724C2}

{CA7440C0-20C4-4C13-9C34-78CD7BBB1891}



AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。