東京路地裏ノート

水田竜子/路地裏探索/中年探偵団/御朱印/KARA/高橋真梨子


テーマ:

今回は、ちょっと珍しい建築物をご案内します。

場所は都内の麻布台です。



東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
日比谷線の神谷町の駅から行きましょう。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
駅の前を、国道1号線桜田通りが走っています。

東京タワーの左にちょっと見えるアーチ型の建物は、オランダ大使館です。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
まわりの建物を威圧するように建っているのが、オランダヒルズ森タワーです。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
以前ご紹介した元麻布ヒルズや六本木ヒルズもそうですが、この港区周辺は、森ビルが特に力を入れて再開発しています。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
かと思えば、昔から細々と営業しているこんなお店もあります。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
ここは畳屋さんですが、こんなオフィス街では畳だけでは商売になりませんから、民芸品やゴザなども並べて工夫しています。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
これは西久保八幡神社の鳥居です。





東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
遠くから目をひくビルがありますが、飯倉交差点のNOAビルです。







東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
近くで見ると、墓石のようですね(笑)

でも、中にはフィジー大使館も入っているんです。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
ななめ前には、東京タワー。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
しかし、交差点には機動隊の車両や警官の姿もあり、物々しい感じです。

地図を確認すると、NOAビルの右隣にロシア大使館があるので、特に重点警戒をしているのかもしれません。



東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
交差点の角には、こんな物体が・・・




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
双眼鏡で、警戒しています!

それにしても、こんなスチール製の見張り台(笑)なかなか、見かけませんよね。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
この飯倉交差点は、桜田通りと、外苑東通りがぶつかる三叉路なんですが、うしろに細い下り坂の道が続いています。

そして、NOAビルよりも異様な建物が見えます!




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
宗教法人霊友会の本部施設「霊友会釈迦殿」です。

1975年に竹中工務店の設計施工で建てられました。





東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
巨大な屋根が、見る者を、押しつぶすような迫力でせまってきます・・・




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
霊友会は信者数400万人以上と言われ、創価学会、立正佼成会とともに、三本指に入る宗教団体だそうです。

芸能界の信者も多く(敬省略)貴乃花、若乃花、薬師丸ひろこ、細川護煕、石原慎太郎なども、信者と言われています。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
好奇心は若者以上の路地裏ウォーカーですから、ここは上まで行ってみます(笑)




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
中2階のフロアでは、霊友会創立者の久保角太郎と、初代会長の小谷喜美の、両恩師展が開かれていましたが、そっち方面の興味はゼロなので入りませんでした。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
ぱっくり開いた階段の、一番上までのぼってみましたが、あいにく閉鎖されていました。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
もちろん、ここからも東京タワーが見えます。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
あとで拡大してわかったんですが、東京タワーの横に、霊友会の、若者ターゲットの布教活動をおこなっている、いんなぁとりっぷの施設も見えます。

まさに、広告塔ですね。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
これはGoogleの航空写真ですが、中央に霊友会釈迦殿の屋根が見えます。

平行四辺形で、ピラミッドに似ているでしょうか。

以前、イギリスのデュラン・デュランというロックグループが来日した際、東京タワーから釈迦殿の建物を見つけて、

「あの建物は何??」と、ビックリしたらしいです。

そして後日、竹中工務店まで出向いて、設計者と会ったという事ですから、かなりインパクトを受けたんですね。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
念のため、おことわりしておきますが、私はどこの宗教の信者でもありません(笑)

このブログも、決して、布教活動の一環では、ありません(^^)

↑もしそうなら、もっと上手にやります笑



東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
この、ふたつの金の輪は、さきほど紹介した、久保と小谷というふたりのカリスマ?をシンボル化した物のようです。

この釈迦殿の屋根にも、同じような双輪のオブジェが載っています。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
釈迦殿の左に、雁木坂という階段がありましたので、ちょっとそちらへ行ってみましょう。





東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
階段を上がるとT字路にぶつかりました。

左のほうは静かな住宅街です。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
右は、釈迦殿の屋根伝いに、まっすぐ道が伸びています。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
あちこちに、霊友会の施設が入ったビルが見えます。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
路地の端に、警察の、検問用の道具が置いてありました。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
この道は途中で左に曲がって、下り坂になっていました。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
この坂は三年坂と呼ばれてるようです。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
うしろを振り返ると、釈迦殿の双輪が見えます。





東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
坂を下りていくと、向かいの丘の上には、建設中の高層ビルなどが、見えてきました。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
ここが坂下、麻布台1丁目です。




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
この、角の建物も霊友会の施設です。

第24って・・・ほかにもたくさんあるんでしょうか。

どうやら、このあたりは、霊友会村・・・なんでしょうか?




東京路地裏ノート2    BACK ALLEY WALKER
ちょっと、まわりを見渡すと、なにやら、人の気配の感じられない建物が・・・


次回、お楽しみに(笑)



ペタしてね   アメンバー募集中   読者登録してね


AD
いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(0)

さくらさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「麻布台」 の記事

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。