魂の学び 笑顔の花を咲かせたい

霊視・霊感・未来透視 さくらの木 



テーマ:

「こんなクズ、産むんじゃなかった」 読売「人生案内」母親と「痛快回答」に話題沸騰

J-CASTニュース 5月20日(金)20時5分配信

「こんなクズ、産むんじゃなかった」――。シングルマザーの女性が読売新聞に寄せた「子育て相談」の内容と、それに対する回答者の「痛快アンサー」が、ネット上で大きな話題を集めている。

 スマホのゲームばかりしている中学3年生の息子について、「私の人生から抹消したい」などと率直な思いをぶちまける相談者。そんな母親に対し、子育てや家族の問題について研究する専門家が送った言葉とは…。

■「息子を私の人生から抹消したいとさえ考えます」

 「中3息子がゲームばかり」との見出しがとられた相談投書は、2016年5月19日付の読売新聞(東京本社版)朝刊『人生案内』欄に掲載された。

 相談者は、シングルマザーだという山口県在住の40代女性。大学受験に向けて熱心に勉強に励む高校3年生の娘に比べて、中学3年生の息子が「どうしようもなくて、嫌になります」と悩みを切り出した。

 息子が「部活をやめさせられて以来、スマホのゲームばかりしている」ことに頭を抱えているという相談者。同居中の両親からも「息子のことで小言」をぶつけられるとして、

  「私は怒りを10倍にして息子にぶつけ、ケンカになる。いつも、この繰り返しです」

との現状を打ち明ける。

 さらには、「息子を私の人生から抹消したいとさえ考えます」と驚きの告白。本人にも直接「こんなクズ、産むんじゃなかった」との言葉をぶつけているとも続けた。

 相談者は、投書の終わりでは「こんな日々がいつまで続くのかと思うと…」と嘆き節。「(息子を)更生させるべきなのかと悩みます」との相談を持ちかけた。

「率直にあやまってください」

  「即刻あなたの心と態度を改めるべきです」――。息子への不満をつづった今回の相談者を、こうバッサリと切り捨てたのは、回答者をつとめた恵泉女学園大学の大日向雅美学長だ。発達心理学者として子育てや家族の問題について研究を続けているほか、NHK・Eテレの情報番組『すくすく子育て』のコメンテーターとしても知られる。

 大日向さんはまず、相談者の息子への姿勢について「尋常ではありません」と指摘。続けて、「あなたはすでに息子さんを精神的に抹消しているのと同然です」「息子さんへの接し方について率直にあやまってください」などと厳しく批判した。

 さらには、「優等生のお姉さんが輝いていて、自分をめぐって祖父母の小言が飛び交い、母親からは存在を全否定されている」と息子をめぐる家庭の問題を列挙。「唯一の逃げ場がスマホのゲームになっているのでは」と分析し、「よく息子さんは耐えていると思います」とも続けた。

 こうした人生相談の内容は、あるツイッターユーザーが紹介したことをきっかけに、3万回以上リツイートされるなど、大きな注目を集めることになった。ネット上に寄せられた投稿を見ると、

  「最近の親って普通に自分の子供にこんな事言うのか?正気の沙汰じゃない」
  「息子がかわいそうだ。想像したら胸が詰まる」

などと相談者に批判的な意見が相次いでいるほか、大日向さんの回答について「100点満点の回答」「これくらい痛快な回答は久々」と称賛する声も数多く出ている。

 ただその一方で、「親も人間よ。限界もある」「女手ひとつで育てている苦労を考えるとなあ」などと母親に同情的な意見もゼロではなかった。



人生相談ってこんな回答するんだ!

確かにこの回答は正論だよね。

でもこの相談者は、正論を求めているのかな?

私はどんなご相談でも一旦相談者の気持ちを受け入れる。

良い悪いは別として!

相談者がどんな思いで相談しているのかを掘り下げて考え、共感出来ること、悩みの本質を整理し見極め、諭すべきことを的確に判断する。

悩みのある方に一方的に非難や反省を促しても拒絶と反発するだけで解決にはならない。

この相談者のお悩みは、子育てではよくあるお悩みですよ。

『携帯でゲームばかりして困っています』

『部活を辞めたのに全く勉強をしていません』

『高校には何故行くのか意味が分からないと言っています』

『注意すると反抗的な態度で手に負えません

他にも様々なご相談を頂きます。


ご相談者のお気持ちよく分かります。

子育ては、大変なことです。

思い通りなんていかない。

親が子どもに腹を立てること等たくさんありますよ!

頼まれもしないのに子どもの将来を考えたり、自分を棚に上げて成績を批判したり、あれこれ心配したり、それが親なんです。

自分が親だと認識しなければ、もっと楽に生きれます。

子育てで悩むと言うことは、親だと認識出来てるってことです。

親だと認識出来ない方に何を言っても理解出来ないけど、相談者様は耳を傾けて下さる。

有難いことです。


お相手の嫌なところが気になると全てを否定したくなるものです。

人間長所と短所があるのよ。

冷静になってそこは考えて頂きたいです。

ご子息様に対しての不満を怒りとしてぶつけても反発されるだけ。

そしてお母様は、また怒りと落胆。

それは、負の連鎖。

それを断ち切りたくて悩んでおられるのよね。

怒りの時・・・。

息子を私の人生から抹消したいとさえ考えます』

『こんなクズ、産むんじゃなかった』

なんて言葉を吐ける方もおられる。

そんな心境になられたお母様もお気の毒だけど、それを聞かされるご子息様は哀しいですよ。

哀しみは、怒りに変わるんですよ。

お母様のお気持ちが伝わらないのは、怒りに変わる言葉を投げかけてしまっているんです。

直ぐに理解して欲しいと願っても『親の心子知らず』です。

焦りは禁物です。

まず最初にやることは、『家族再生』です。

お母様とご子息様とのやり取りがご家族の皆様の心を曇らしているかご存知ですか?

最近笑ってますか?

家族で楽しく食卓を囲んでいますか?

少しづつご家族の健全な心(精神)を取り戻しましょう。

お一人で頑張り過ぎたら、お気持ちに余裕が無くなり心が折れちゃいます。

お相手の粗を探さず、『誉める』・『愛する』・『認める』を実践して下さい。

ご子息様との距離が少し縮まったら、今迄の暴言を謝罪しましょう。

その時には、お母様も酷いことをしてしまったと気づきます。

気づいてからじゃ無いと本当の意味での謝罪じゃ無いんですよ。

親だって人間です。

躓いたり、立ち止まったり・・・色々ある。

子育てを通して知ることもたくさんあるです。

人生日々学びですよ。

あらら・・・・ちょー長すぎた回答だな!

回答になってるかな?


「率直にあやまってください」

「即刻あなたの心と態度を改めるべきです」――。息子への不満をつづった今回の相談者を、こうバッサリと切り捨てたのは、回答者をつとめた恵泉女学園大学の大日向雅美学長だ。発達心理学者として子育てや家族の問題について研究を続けているほか、NHK・Eテレの情報番組『すくすく子育て』のコメンテーターとしても知られる。


今回のケース、私にはバッサリ切れないねー。

人生相談の回答者は難しいですね。
また後程。


 |  リブログ(0)

テーマ:

私は、コンビニが好き。

だから度々行く。

その都度『人間ウォッチング』をする。


オバサン(60代)『この義援金箱、終わっているんじゃないの?何でまだ置いてあるのよ!店長に聞いて来て・・・』

店員『延長になったようです。』

このオバサン、公共料金だけ払って義援金箱にお金も入れないし、今まで一度も入れた感じが無い。

入れもしないで心配してるんじゃないよ!

偉そうによく言うよね。

と思って私はオバサンの顔をまじまじと見てました。


オジサン(60代)『○○・・・たばこをくれ!』

店員『番号で言って頂けますか?』

オジサン『番号なんて言いたく無いんだよ!早く○○・・・たばこをくれ!』

たばこは、番号でお申し付け下さい!と張り紙があるんだよね。

このオジサン字が読めないの?

番号で言った方が早いと思うんだけど・・・。

後ろで並んでいる人の事を考えろよ!

ルールを無視する自分勝手な男だよねー。

これじゃこの男の女房も気の毒だと思いました。


オジサン(50代)『公共料金の領収書をホチキスで止めたいから、ホチキス貸してくれない?』

店員『すみません、ホチキス無いんですけど・・・』

オジサン『ホチキスぐらい買っておけよ!使えないな!』

えー!

ホチキスぐらい買っておけよ!だって・・・。

オジサン、そっくりそのまま返すよ!

『ホチキスぐらい買っておけよ!』

『他人様に頼らないで、店にホチキス売ってるんだから買えよ!』

『お前の為にわざわざホチキス買わないよーボケ!』

と心の中で叫びました。

本当は、思いきりあのオジサンに言ってやりたいと思いました。


オジサン(70代)『○○新聞!』

店員『えー○○新聞ですか?』

新人の店員さんが新聞を探しに行った。

オジサン『何やってんだよー遅いんだよ!わかんないのかよー』

新聞だけを買いに来て、このオジサンは何様のつもりなんだ?

高齢なんだから、リハビリだと思って、少し動けよ!

こんな傲慢な可愛くない老人にはなりたく無いと思いました。


オジサン(40代)『○○(本屋)知っている?』

店員『すみません、わかりません』

オジサン『何で知らないんだよ!お前バカじゃないの?』

ここは、コンビニです。

道案内なら警察で聞きなよ!

知らないでバカなら、お前も知らないんだからバカだろう。

知っていても教えないよ、バーカと思ってしまいました。


オジサン(40代)『○○さん、今日出勤なんだ!○○さんは、彼氏いるの?』

店員『いません、興味ないんで・・・』

オジサン『終わったら、家まで送ろうか?俺変なことしないし、こんなオジサンだから大丈夫だよ・・・』

店員『大丈夫です、母が心配するので・・・すみません』

店の外でのやり取り。

あれ?このオジサンこの間、違う店員にも声を掛けていた。

若くて、可愛い子を狙っている。

ここは、コンビニです。

キャバクラじゃございません。

昼間から変な気を起こすんじゃないよ!この変態野郎!

『俺変なことしないし、こんなオジサンだから大丈夫だよ・・・』だって・・・。

お前みたいなオジサンだから、大丈夫じゃ無いんだよ!

警戒されていること気づいてないの?

100回ナンパしても無理だよ!

オジサン、コンビニは、女売ってません!

いい加減気づきましょう!


コンビニの店員さんって大変なんですね。

私には、無理だ!

ストレス溜まるだろうなー。

『お客様は神様です!』って言うけど・・・。

悪魔だよ、この連中は・・・。

出入り禁止にしたいよ!

悪魔祓いしたいね!

企業も従業員を守って欲しいなー。

こんな理不尽な客には、毅然とした態度で臨む

世の中、いろんな人がいますね。

また後程。



 |  リブログ(0)

テーマ:

劣等感も優越感にしても・・・。

どちらからも何も生まれません。


今の場所から前に進むことで、種蒔きをして将来に美しい花を咲かせて頂きたいです。


生きている『いま』だけに向き合い、そして全てに『ありがとう』と唱えながら、良い種を蒔き、良い花を咲かせる努力をする。


『発心』から全ては変わり、そして始まる。


お互い頑張りましょうね。


また後程。

 |  リブログ(0)

テーマ:

いつもブログをご覧頂き有難うございます。

今日は何か語ってみます。

不快に感じたらごめんなさい。


ベッキー 騒動後初のブログ更新で謝罪「認識甘く愚か」「公私ともに誠実に」

スポニチアネックス 5月13日(金)22時51分配信

ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業中のベッキー(32)が13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)で104日ぶりにテレビ復帰。放送終了後、騒動後初となるブログを更新。「この度は、私の一連の行動により、応援して下さっている皆様、関係者の皆様、そして、多くの方々に多大なるご迷惑をお掛けしたことを、深くお詫び申し上げます」と謝罪した。

 ブログ更新は1月1日以来133日ぶり。「金曜日のスマイルたちへ」でテレビ復帰したことについても触れ、「事前にお知らせすることなく、皆様を驚かせてしまい、申し訳ありません」とこちらも謝罪。「どんなときも、応援して下さっているファンの皆様に、一番にご報告したいと思っておりましたが、順番が守れず、申し訳ございませんでした。今回はみなさまのお心を何度も傷つけてしまい、ほんとうにごめんなさい」と重ねて謝った。

 「私のすべての行動、LINEのすべての内容は、皆様を不快にさせてしまうものでした。当時の私は、考えが幼稚で認識が甘く、周りが見えておりませんでした。軽率な行動をとってしまったこと、そして事実と異なることを記者会見でお伝えしたことは、一人の人間として、タレントとして愚かでした」と反省し、「これからは自身をわきまえ、公私ともに誠実に歩んでいきたいと思います」と誓った。


2月1日掲載(抜粋)

何でこんな大騒ぎになったのか?

ゲス男とベッキーさんが好き勝手やったからですよ!

ゲス男は、尽くしてくれた奥様を平気でポイするから、奥様の逆鱗に触れた。

妻を見くびると痛い目に遭う。

別れ方が下手過ぎなんです。

本能のままに突き進む、下半身のだらしないゲス男だな。

男は、そんな生き物だけど・・・もう少し上手な行動を取るよね。

不倫したことを今更責めても仕方ない。

過去に戻れないんだから。

ベッキーさんの事務所の方針が間違っていた。

馬鹿だよなー。

欲に目が眩んだんだよ!

人としてどうあるべきかが事務所も知らない。

だから、所属タレントもこんなことをする。

ゲス男と奥様がどんな状況でも、入籍しているのですから、現在の関係は不貞行為です。

まずは、ゲス男と奥様とで今後について話し合いをする。

誠意ある言動・行動を取る。

ベッキーさんも謝罪し、会わない・連絡を取らないことを約束する。

それをしないと先に進まないですよ。

奥様のお気持ちも収まらない。

あの記者会見は最低だった。

隠せる状況じゃない。

不倫を認めて、ハイエナ記者達の質疑応答をして、謹慎する。

正直不倫で謹慎するのも変なんだよ。

世の中不倫多いのよ。

可笑しな話しだけど・・・。

今回のことでTVに出てるベッキーさんを見て、不快に思う人が多い。

特に主婦は、自分のことのように思っているんだから。

明日は我が身。

会見の際、奥様にも謝罪し二度と会わない、連絡を取らないと述べたと言えばよかったのよ。

嘘つき会見じゃダメなんだよ。

世間様には、恋愛下手が馬鹿な男に引っかかったと思って頂く。

そんな会見でよかったんだよ。

『ベッキー、元気だして!』

『私も不倫経験者だから気持ち分かる』

『一度の過ちで恋愛を怖がらないでね』

『ベッキーが純粋過ぎたんだよ』

『謹慎は罪が重いよ』

『反省したんだから、もう大丈夫だよ』

『辛い胸中を話してくれてありがとう』

そんな声も頂けたのよ!

タレントベッキーの声じゃない、一人の女性としての苦悩や後悔を述べれば、世間の方々もビックリしたけど、分かって下さった方々もいたはずです。

あの謝罪会見で一番喜んだのが文春ですよ!

事務所も罠にかかったの。


今日の記事

意地悪な言い方だと思われちゃうけど・・・。

さすが芸能人を長くやっていたな!と思った。

あれだけの状況でよく出て来たよね!

いい度胸しているよ!

頭の良い子。

軌道修正出来るんだから。

そんな子でも愛に溺れるのが女の性です。

男と女は騙し合い。

ベッキーさんも奥様も目が覚めた。

でも、ベッキーさんはまだ好きだよ!

それは思っていても言えません。

『奥様のいる人を好きになってしまった・・・いけないこと・・・好きになってはいけない・・・好きじゃない・・・もう好きじゃない・・・終わったんだ!』

自分の気持ちを封印する。

ふとした時に、楽しかった思い出が頭をよぎり、心が切なくて痛くなる。

失礼な言い方だけど、嫌いになられた(愛されない)奥様と愛されたベッキーさんとでは余韻が違うよね!

 デヴィ夫人は、『謝る必要ないと思う、私は。だってあの方たち(川谷夫婦)は入籍してすぐに仲良くない…愛し愛される結婚生活ではなかったし。ベッキーさんの前に彼はほかの女性と浮気してて。(奥さんは)カンカンになって怒ってるわけですよ。すごい夫婦ゲンカしてるわけですよ。浮気を発見した時も彼女は(川谷を問い詰めて)白状させた。そういう女性だから。すごい嫉妬深いじゃないかなと思う』と主張。

愛人体質の方だからこんな考えしか出来ない。

考えが浅いよ!

新婚で浮気されて『浮気相手と一緒になりたいから、別れて欲しい』なんて言われて『はい、そうですか・・・了解しました』なんて言う奥様がいると思いますか?

『私を馬鹿にしているの?』

『あの女と貴方だけが幸せになるなんて許さない』

『私の人生、あの二人にめちゃくちゃにされた』

奥様の胸中は、悔しさ、悲しみ、後悔、憎しみ、恨み・・・ぐちゃぐちゃです。

浮気女と別れない限り、離婚に応じないよね。

何が卒論だよ!

ゲス男もベッキーさんも考えが浅いから、デヴィ夫人と一緒。

デヴィ夫人の歳であんな考えしか出来ないなんて救えないな!

世の中、色んな人がいるってことです。

 今回、中居さんのお蔭でベッキーさんの思いが伝わった。

中居さんの仲間を思う気持ちが凄く良かったなー。

ベッキーさんも感謝している。

愛する人・仕事・信頼を失ったけど、間違った方向に進まなくて良かったんだよ!

才能に惚れる気持ち分かるけど、人間性に惚れないとダメだよ!


ゲス男

「今日の金スマの放送を見て、書かないといけないなと思い、事務所を通さず勝手にブログを書いています」

「まず、週刊文春さんで報じられたLINEの内容は全て本物です。かつベッキーさんと友達関係だと最初のFAXでお伝えしましたが、あれは嘘であり、恋愛関係にありました」

「このような嘘をついてしまい本当に申し訳ありません。離婚するまでは友達でいようと言っていました。周りが見えてなかったし、本当に僕は誰の気持ちも考えてやれなかった。2人とも不幸にしてしまいました」

「奥さんの気持ちを踏みにじり実家にベッキーさんを連れて行ったのも僕の独断です。奥さんに対してもベッキーさんに対しても本当に申し訳ないことをしたと思っています」


「2人とも不幸にしてしまいました」だって・・・。

ゲス男と別れて奥様もベッキーさんもお幸せになれますよ!

浮気を繰り返すゲス男といる方が不幸だよ!

ゲス男は、奥様と離婚出来て良かったと思っているけど・・・。

離婚出来て良かったのは、奥様だよ!

離婚条件も今回のことで有利になった。

でも奥様のお辛いお気持ちを思うと複雑ですけど。

最後は、イヤラシイ話しだけど・・・それなりの慰謝料を頂いて『ハイ、さようなら』ですよ!

奥様も辛いけど割り切らないとダメです。


世間では、不倫のゴタゴタって結構ある。

占い会社では、20時以降不倫のご相談ばかりなんですよ。

芸能人だから、こんな大きな問題になった。

バカな男に惚れた代償は、大きいね。

ゲス男は、簡単に離婚出来ると思っていた。

しかし、LINE流失という大反撃で撃沈した。

ゲス男は、焦り過ぎたよね。

人の道に外れれば当然な報いです。

自業自得だよね、ゲス男とベッキーさんは。

慌ててスポンサー向けの嘘つき会見。

事務所に言われて心の整理もつかないのに、まだ恋愛が現在進行形なのに謝罪する。

だからハイエナ記者の質疑応答に応じられなかった。

ピンチをチャンスに変えられず、大炎上。

世間からの批判を浴び休業。

普通に考えて奥様方の敵!

ベッキーさんのイメージも崩れた。

休業中に文春とタレント仲間達に手紙を送る。

オリエンタルラジオの中田敦彦さんは、「あざとく感じる」、「不誠実でずるがしこい対応」とコメントした。

今更嘘つき女が何をしてもこんな風に言われちゃう。

私は中田さんのご意見に賛成派です。

動く時期っていうのがある。

焦りは禁物。

もがけばもがく程、上手くいかない。

周りの皆さんも考えてあげればいいのにね。

事務所も無能だな。

ベッキーさんが復帰されても今までのような活躍の場は無い。

頭の回転も早いし、努力家だし、共演者の皆さんへの心遣いも出来るけど、視聴者(主婦層)の反応を気にするスポンサーが難色を示す。

タレントとしての価値がマイナスだもんね。

ベッキーさんだって自分が悪いから仕方が無いと理解したとしても辛いよね。

私は方向性を変える時期だと思う。

今までの仕事にしがみ付く、執着するなんて情けないと思う。
物書きなんてどうかな?

小説家・ノンフィクション作家・シナリオライター・劇作家・コラムニスト・作詞家・放送作家・絵本作家・漫画原作者・・・・。

色々あるんだね。

簡単には出来ないけど、一から勉強すればいい。

幾つになっても学びは大切です。

また後程。



 |  リブログ(0)

テーマ:

「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」ってドラマを拝見した。

“上から目線”のアラフォーヒロインが、女友達と訪れた割烹料理店で超毒舌な店主から自分が恋愛弱者に陥っているという現実を突きつけられたことから動き出していくラブコメディー。


第1話・・・スパルタ恋愛術で幸せをつかみ取る!

第2話・・・男を虜にする秘策

第3話・・・逆に楽しいデート


藤木直人さんの言葉(セリフ)に思わず頷く。


理想の男と結婚する方法

・男心を学べ

・男の可能性を見ろ


3重苦揃った恋愛弱者とは、美人・キャリア・アラフォーで恋愛に於いて全てがデメリット。


「婚活するほど困ってない」と勝ち組気取り、そんな女を男は選ばないから、つまり負け組だ!


頑張れば報われると生きてきたが恋愛に頑張りは意味が無い。

男は頑張っている女を見て、「この女、必死じゃない?」、「ハッキリ言ってキモイ」と思っている。


ツッコミマスターになれ!

あいづち・熱心に関心して見せるのは、男が退屈する。

20代の女ならいいが、アラフォーが同じことをしても無理。

突っ込む、絡む。

突然因縁をつける、男をホスト扱いしツッコミ、男を勘違いさせる。

シャラップツッコミからのソフトタッチ。

相手を怒らせない技と経験が必要。

だから小娘には出来ない、大人の女がやる。

急に話題を変える(揺さぶる)、気があるのかと思わせ否定、これが吊り橋トーク。


男の上に立つ。

男は手に届きそうで届かない女を求める。


理想の男性と結婚するために必要なのは、容姿や若さじゃない。

真実と向き合う勇気である。


女の価値が高いのは常に今なんだ!


仮氏とは、どんな男でもいいからまず彼氏を作る仮の彼氏。

最悪、彼奴がいるからと心の保険を掛ける。


「彼氏はいるの?」と聞かれたら・・・。

「彼氏はいるんだけどー」と答える。

この「だけどー」の部分に含みを持たせることによって、「今彼氏と上手くいってないんだなー」と思わせ、更に男に対して恋愛相談に乗って欲しいとダブルで迫る。

つまり仮氏を踏み台に本命の男にジャンプ


3つのション

・コミュニケーション(明るく・愛嬌たっぷり・程よく本音)

・リアクション(本物の感動)

・ファッション(清らか・可憐・可愛らしい)


理想的な服装

・パステルカラーのワンピ

・シースルー

・細ヒールの靴

・てろてろスカート

・アンサンブル

・タイトスカート


本命は、エベレスト

仮氏は、ベースキャンプ

エベレスト(本命)に登るには、ベースキャンプ(仮氏)で高地トレーニングをする。(余裕と自信を取り戻す)


デートの極意

ライフ・イズ・ビューティフルという精神でデートを楽しめ。

何があっても「逆に楽しい」と思え。


結婚相談所

・34歳以上の女性ははじかれる

・男性は年収、女性は年齢の壁がある

・30代、40代男性は、20代の女性を求めている。

・50代、60代の男性すら35歳までの女性を求めている。

・結婚に於いて、美人なアラフォーより、10人並の容姿の20代の方が、スペシャルなキャリアより平々凡々な腰掛仕事の方が人気があるのが現状。


これは、ドラマの中でのセリフですよ!

私の言葉ではございません。

でも、核心をついているよね。

恋愛って年齢によって考え方が違います。


20代の恋愛ってどっか余裕があるんだよね。

いつか理想的な人と巡り合える。

いつか結婚出来る。

仕事どうしようかな?

辞めようかな?

続けようかな?

もう少し独身生活を味わいたいよね!

本当にあの人でいいの?

目移りしちゃうよ!


30代の恋愛って・・・。

30歳前に一度結婚を夢見るが夢破れる。

焦っていた29歳、あれ?別に30代の結婚もいいじゃん!

開き直りを覚える。

一旦開き直ると、女は図太くなる。

仕事が楽しくなって来て、結婚って必要?と考える。

この歳で合コン行きづらいよね!

必死だと思われたくないし・・・。

自分がその気になれば、彼氏出来るかも。

根拠のない自信がある。


40代の恋愛は・・・。

こんなはずじゃない。

学生時代、そこそこ勉強も頑張った。

仕事だって人並みにやっている。

性格だって悪くないと思っていた。

容姿だって人並み?それ以上だよね。

いつから恋愛をしていないのかな?

数年前はいた?いたような、いないような・・・。

幻じゃないよね!

「結婚したくない!」なんて言った覚えもない。

でも最近、男性に興味を持てなくなっていた。

だって恋愛対象外の男性ばかりしかいないんだよね。

今まで独身を貫いて、「あんな男と結婚した!」なんて思われたくない。

もう時の流れに任せるかなー。

妥協したくないから、女磨きを始めようかな。

もうヤバいよねー。

自分は周りが心配する程、悲観的じゃない。

「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」

「妥協してまで結婚したくないんです」

大声で言ってやりたい。

既婚者から旦那・子ども・義母の愚痴を聞くたびに「何で結婚したの?」と聞いてみたいよ!

結婚した時、勝ち誇った顔していたよね!

「私、結婚しなくても十分幸せです」

「世間は誤解している、結婚することが幸せだと・・・価値観押し付けんなよー」
と言ってやりたい!


既婚者からは・・・。

「今はいいよ!働けるから・・・老後どうするの?寂しいよ!」

「一生死ぬまで働くの?そんな生活辛くない?」

「誰かの為(夫・子ども)に生きる選択が生き甲斐に思えないの?」

「誰も居ない家に帰宅して空しくない?」

「誰かに寄り添いたいって気持ち無いの?」

「親が生きているうちに結婚して親孝行したくないの?」


未婚者からは・・・。

「旦那に束縛され自由奪われ辛くない?」

「買いたい物も我慢したり、毎日スーパーの特売品買ったり惨めじゃないの?」

「子どもに振り回されて疲れない?」

「義母の機嫌を取ったり、嫌味言われたり、バカバカしいと思わないの?」

「パート勤務を終えて、買い物・夕食準備・子どもの世話・・・無給の家政婦じゃないの?」

「3組に1組が離婚してるの知ってる?戸籍にバツ付けたくないよねー」


結婚するのも覚悟がいる。

未婚も覚悟がいるよ。

また後程。



 |  リブログ(0)