高次の存在の願い

テーマ:

今日は夏至でしたね晴れ

 

一年で一番日中の時間が長い日。

陽のエネルギー極まる日。

 

 

陽の出前からわくわくそわそわするような

お祭りのようなエネルギーを感じておりました。

 

あいにくの天気で朝陽は拝めませんでしたが

まさに夏至のポイントを迎える時間帯は大雨。

浄化の雨だなぁ~と感じておりました。

 

 

そんな今日は昨日から画策していた

ヘナを遂行いたしました。(そんな大げさなものでもないけど

 

 

 

 

 

 

 

雨虹晴れ

 

 

 

クライアント様の高次の存在達と接しております中で最近よく感じるのが、

 

クライアント様ご本人と繋がりを求めている

繋がりを深めたい、強化したい

 

このような想いをとても良く感じます。

 

 

 

波動がかつてないほどぐいぐい上昇している中で

高次の存在達も、一刻も早く3次元の私たちとの繋がりを深め、

本来の魂の道筋に乗っていきたい。

そんな思いを感じます。

 

 

 

でもそれを選ぶのは3次元の私たち次第。

上がいくら求めていても、この世界の主導権はこちらにあったりします。

 

 

 

ですのでその時を辛抱強くまっていらしゃたり、

(時間のない次元から見るとちょっとおかしな言い方にはなりますが)

 

 

または無理やり強制的に繋がりを作られるなんてことも

増えてくるのかななんて思いますが

そんな時も驚かず慌てず、受け入れてみてくださいね。

(と言っても無理かもしれませんが、ちょっと気に留めておくだけでも違うのかなと、お伝えしてみます^^)

 

 

 

 

そしてもちろん、高次の存在との繋がりを深めたい!という願いをもったクライアント様にもたくさんお会いしております。

 

 

 

肉体を持ったままはっきりと高次と繋がっている。

これからの世界はここへ向かって行くだろうと感じております。

 

 

 

 

虹星空星

 

 

 

 

 

そんな夏至な日ですが

彼がベッドから転げ落ちたどうでもいい話をしますね。

 

 

 

今日、彼が大きな声を出してベッドから転げ落ちたので私も目を覚ましました。

昇ってきた彼は私に

くまクッキー『USBでもらったカエルどうした?』
うさぎクッキー『?(はあ)?』

 

 

どうやら、この村に大小さまざまなカエルが3匹ずつ支給されたらしく、(村って時点でゲームかなんかのやりすぎじゃないのか)とある友達はカエルを虐めて殺めたらしく、それについて彼は命を粗末にするなんてと怒ったとか。

 

そして家に帰って寝ている私にカエルはどうしたと尋ねたら、『食べた』と答えたらしく(なんでやねん‼どないやねん‼)

あんな大きなカエルを食べたなんて!!!ガーンとの驚愕のあまり驚いたはずみでベッドから落ちらたしいです。

 

そこで改めて私に尋ねると私の顔には『??』マークが表示されたため、あぁ夢だったのだと安心したのでした。

 

 

実は彼は以前にも夢の中で蛇に驚いて大声をあげながらベッドから転げ落ちたことがあります。

 

そんなマンガみたいな人本当にいるんだなぁ。。。

天然で観察対象としてとても興味深い人ですくまクッキー

 

 

 

話を聞きながら、『夢の世界でも家に帰ったら私が寝ていた』というポイントに密かに萌えた私ですはーと

 

 

 

 

 

 

 

 

ぽちっとするとロータスエネルギーが流れます(*^^*)

高波動の深く崇高な愛。

仏さまの愛。全てを許し愛し包み込む。

そんなエネルギーです

頭頂から身体に流れてくるイメージしてみてね!

 

さくら桜

 

 

 

 

 

 

 

 

AD