【お知らせ】
7月23日に国語対策講座を開催します。詳しくは一番したのバナーをご覧ください。




お名前:つくつくぼうし
件名:中学受験のその後について
本文:中学2年男子の母です。

地方県ですが、県内トップの私立中高一貫校を受験して、現在にいたっています。

中学受験の際には、桜井さんのブログを何度も読み直して参考にさせていただきました。

また、下剋上算数も五年生の終わりごろに発売されましたので、初版をもちろん発売日に購入し、両方ともにやりました。

息子は赤ちゃんのときから手のかかる子で、友達とは仲良くやるものの、小学校の先生からは、わがままでやりにくい子と思われていたと思います。

そんなこともあり、公立よりは私立に進んだ方がよいと考え中学受験をしました。

成績はそんなに悪くはありませんでしたが、正直まじめではなく、塾に行ってもあまり成績の良くない子供たちとつるんでコンビニにたむろしたり、とトラブルはありました。

周りの影響を受けやすい子で、また、悪目立ちしてしまうという感じです。

受験前の2カ月ほどは、さすがに親子共々、桜井さんの言葉を参考にしつつ、かなり頑張りました。

おかげで無事合格をいただきました。

入学してからは、それはそれは楽しそうにすごしていましたが、まじめでないために、成績は下位20パーセントに入ってしまっています。

なんとかしなければと、親は思い、いろいろとアドバイスしても、聞き流されています。

また、学校でもやはり細かいトラブルが多いらしく、先生からお電話をいただくことも多々あります。

授業中に聞いていなくて廊下にだされた、先輩ともめた、友達に必要以上にちょっかいをだす、などです。

心のどこかで、私立にいけばかなり改善され、気持ちよく親も子供もすごせるはず、と思い込んでいたのかもしれません。

私立にせっかく合格をいただいたのに、学校に迷惑もかけ、成績も振るわず、本当に親が疲れてしまっています。

受験で燃え尽きたわけでもないと思うのです。

私立中高一貫校に行った後に、成績が深海魚になるという話は聞きますが、それでも、困っている方のブログや相談というのは、あまり見かけません。

なぜなのでしょうか。

とても孤独を感じています。

こんなに私立に行った後も、苦労されている方はあまりいないのでしょうか。

桜井さんに進学した後のことについても、今後どのように勉強を進めていけばいいのか、親はどのような方針でいけばいいのか、アドバイスいただければと思います。









桜井さんからの回答待ちです。しばらくお待ちください。
回答には数日かかることがあります。


2017.6.24

桜井信一

AD