初のコース料理。

テーマ:

長男の誕生日当日の夜。

子供たち人生初のコース料理を頂いてきました。

 

お店は、Wine厨房 tamaya-ohyama

 

チョイと奮発して3,000円のコースを予約。

お魚料理を貝料理に変更してもらいました。

 

 

豪華!10種類の前菜盛り合わせ

 

 

 

16品目の野菜デトックスサラダ

(この木製の鉢、直径30cm、高さ20cmくらいあります!)

根菜がいっぱい!ドレッシングも旨い!

 

 

 

お勧めパスタ①

ラザニア

ラザニアって単品で注文する事はほぼ無いけど、コースで出てくると嬉しい。

 

 

 

お勧めパスタ②

釜上げシラスと春キャベツのスパゲッティーニ

 

 

 

魚料理

貝いろいろ白ワイン蒸し・・・写真撮り忘れました!

 

 

 

ボリューム満点・お肉料理

牛肉ヒレ肉の低温調理・赤ワインとマスタードのソース

 

 

 

デザート盛り合わせ

チーズケーキ・チョコレートケーキ、どちらもふわっふわ。

キャラメルアイスは苦味先行型で、デザート皿内のバランス最高。

 

 

誕生日祝いだったので花火を刺してくれましたよ!

 

コース内に似た印象を持つ料理が一つもなく、王道だけど他店よりチョイと格上。

ワインも種類が豊富でお手頃価格。

グラス売りも多数ございます。

 

このお店は、安くて美味しい料理をお腹いっぱい食べられる!ってだけではなく、

お店のホールを担当されている男性が、見た目爽やかで、若くて、

愛想が良くて、よーく気が付くし、ワインの知識が豊富という、

板橋マダムだけでなく、どの地域のマダムをも魅了する接客術をお持ちなのです。

これ、重要ですね!

 

板橋にもようやくこういうお店が出来始めました。

いつ伺ってもほぼ満席状態なので、予約してから来店しましょう。

 

グルメライターもどき・かっぱ

 

 

AD

リーダー誕生?

テーマ:

次男<小4>

 

先日、土曜プランがありまして・・・

 

長男が大変お世話になった音楽の先生が3月末で退職してしまい、

新しい先生に変わったので見ておきたいし。

次男は今まで全く縁がなかった先生が担任になったので見ておきたいし。

行ってまいりました!

 

まずは、音楽室は4階。

息切れしながらも音楽室に到着し、6年生が音楽の授業を受ける様子を見る。

うーん、前任の先生が厳格だけど公平な人格者だったので、後任は辛いだろうな~

音楽の先生 「は~い、では皆さん、ピアノの音に合わせてお片付けしましょう~♪」

・・・6年生全員苦笑いしながら「オレ達、幼稚園児じゃねーし!」って表情。

 

次は図工室・・・1階。

階段をクルクル降りて、私の目もクルクル回りながら図工室に到着。

図工専任の先生と、担任の先生両方いた!

軽く目礼しながら図工室に入ると、担任の先生が私の横にすっ飛んできた。

ちなみに、かわいい顔をした30歳前の男性教諭。アヒルちゃん顔。

 

先生 「この1週間、クラスの様子を見させてもらいまして・・・

    次男くんを、クラスリーダーに育て上げることに決めました!」

 

私 「はぁ~・・・・あいつ、殿ですけど・・・・?」

 

先生 「大丈夫!一番精神的に落ち着いているし、次男君なら大丈夫です!」

 

私 「はぁ~。。。面倒くさがり屋で、全く動かない男ですよ。いいんですか?」

 

先生 「問題ないです!きっと出来ます!」

 

私 「じゃ~、お願いします(笑顔)。次男もそろそろ他者の面倒を見ることを

   学ばなきゃいけないですからね。視野を広げるためにもよろしくお願いします。」

 

先生 「任せてください!・・・・でも、家では殿様だったなんて意外です(笑)!」

 

 

この担任の先生、とても真っすぐな好青年なんですよ。

ここまで言って下さるなら、チョイとアシストしますかね。

 

帰宅後、次男と話しました。

 

私 「昨日さ~、体育の授業始まる前、準備が遅くて怒られたんだって?」

 

次男 「うん。でもオレは準備終わって並んでたよ。」

 

私 「そうなの。でも準備の遅い子はいつも決まってるんでしょ?

   早く集まれ~って声掛けてあげたり、手伝ってあげたりすれば?」

 

次男 「なんで、オレが???」(←さすが、殿!)

 

私 「そろそろ次男も周囲を見回して、自分に何が出来るのかを考えてもいいんじゃない?

   「判断能力」ってテニスでも大事だよ。これが出来ればきっとテニス強くなれるよ!」

 

次男 「・・・・・うーん、でも面倒くさそうだな。」

 

私 「最初から完璧にできなくてもいいんだよ。

   まずは準備の遅い子の面倒見るのから始めてみれば?」

 

次男 「・・・・・わかった。」(しぶしぶ)

 

 

まあ、すぐに変われるとは思えないけど、一歩一歩ね!

1年後には立派なリーダーが誕生しているのか?乞うご期待!

AD

卒業対策委員。

テーマ:

新学期最初の保護者会は、その年の役員を決めるので若干ピリピリムード。

次男(4年生)の方はまだそうでもないけれど、長男(6年生)の方は・・・(@_@)

 

こちらの小学校では、子供1人につき1回「(平の)PTA役員」を引き受ける。

(PTA本部役員を引き受けてくださる方は下記の数には含まれません)

 

(平の)役員は年間8名×6年間+卒業対策委員8名で=56名

1学年65名くらいの生徒数なので、6年間何も引受ない人が10名前後いる計算になる。

その10名の枠を狙い、森羅万象に祈りを捧げながら、息をひそめている母親たちもいる。

彼女たちは年間通して保護者会には欠席ですけどね~。

 

私は長男が1年生の時に「ベルマーク委員」

次男が3年生(去年)の時に「成人委員」と「3学年長」というのを引き受けました。

ネット上ではPTA活動の理不尽さや、悪い面ばかりを取り上げられておりますが、

普段は見る事が出来ない子供たちの学校内での姿を見かけたり、

先生方の本音を聞けたり等、それなりに楽しく活動していたんですよ。

 

「3学年長」最後のお勤めとして、4年生の保護者会で次期役員決めの司会をしましたよ!

各役員がどんな仕事をするのか、有職マダムでも出来る内容なのか、

どんな特典があるのかを最初に説明し、役員及び、学年長をすんなり決定。

 

その間・・・

 

6年生の保護者会はかなり荒れたようです。

(4~6年生は同日、同時間帯で保護者会をするのよ!)

平の役員は何とか決まったけれど、卒業対策委員8名は予想通りくじ引き。

選ばれたのは・・・日本語全くしゃべれない中国人母2人+保護者会総欠席母6人。

なんと、8人とも保護者会に不在だったそうです。

 

担任から8人の保護者に電話したそうです。

(この話は、担任⇒本部役員のママ友⇒かっぱへと伝わりました)

 

「こんなメンバーでどうやって活動すればいいわけ?

中国人なんているだけ無駄じゃない!

私、一切活動には参加しませんから!

やってられないわ!」・・・ブチッ!

と言い捨てて電話を切ってしまったそうです。

 

こういう思考回路の女性、側にいると厄介ですよね~。

担任から本部役員のママ友へSOSが出され、

そのSOSが6年生のグループLINE(10名ほど)に流れてきました。

もちろん手伝いレベルですが快諾しましたよ。

卒対委員にくじで当たったのは、長男が仲良くしているO君母だしね。

彼女たちの意見も取り入れて国際色豊かな卒業アルバム出来たらいいな!

 

 

AD

長男の誕生日の前の週末、仲がいい同級生を3人ほどお呼びして初の「誕生日会」

なんてものをやりましてよ。

久しく忘れていたこの習慣を復活させたのは、仲良しの中国人男子(O君)のご家庭でした。

 

1月に開いていただいたO君の誕生会がとても楽しかったようで、

自分の誕生会も家で開いて、O君に「日本食」を食べさせてあげたい!と。

 

お!国際交流的発想は良い事だ!

で、何を作ればいいのかい?と聞くと・・・

 

 

「唐揚げとハンバーグかな・・・あ、ケーキも焼きたいし、パンも焼きたい!」

 

 

えー、っと。

日本食の要素が「ゼロ」だと感じるのは私だけでしょうか?

 

唐揚げ(鶏のモモ肉4枚分)、煮込みハンバーグ(1kg分)、ホールケーキ2台、

手ごねパン12個、ハムとチーズの盛り合わせ、等々長男言う所の「日本食」をお出ししましたとさ。

 

 

長男の誕生日から丁度一週間後。

大ママの74歳の誕生日でした。

 

子供たちから大ママへプレゼント・・・

 

 

 

なんと、緑のバラ!

 

しかし、メッセージが別れの言葉の様な気がするんですけど・・・

ま、気持ちなのでよしとしましょう。

 

 

で、表題の新学期。

 

今年は二人ともクラス替えは無く、担任の先生が変わるのみ・・・の予定でしたが、

長男の担任は4年生から6年生まで、3年間持ち上がりましてよ。。。(50代半ばの男性)

(そのうち長男は5年・6年の2年間お世話になるワケだ)

かなり異例の人事ですが、まあ保護者が嘴を挟むことではないので・・・

うまくやってくれ。

 

次男の担任は若手男性らしい。

PTA役員を1年間やっていたのに、その先生の名前を聞いてもピンとこない。

めちゃくちゃ影が薄いのか、私の物覚えが悪いのか・・・

長男曰く、やさしくて声の小さい先生だよ、とのこと。

こちらも、うまくやってくれ。

 

お隣の小学校が、平成30年の3月で閉校になることが決まりました。

そのおかげで、今年の新1年生は(他学年より1クラス多い)3クラス。

黄色いランドセルカバーをかけたチビちゃんたちがぞろぞろ登校していきます。

♪こんな~時代も~あ~ったねと~・・・♪

もう6年生と、4年生。

早いね~。