今回ご紹介させていただきますのは、寝屋川市にお住まいのT様です。

 

築20年を超えたマンションにお住まいということで、

浴室のリフォームを検討されていたそうです。

 

同じマンションで浴室の工事をしていたということで

ご縁が生まれ、今回工事のご依頼をいただきました。

 

【Before】

 

こちらが元々の浴室です。

 

 

解体してみると経年によるサビや傷みが

目立ちますね。

 

 

銅でできた給湯管の継ぎ手には

緑色のサビが浮いてきてますね。

 

【After】

 

今回選ばれたのはPanasonicのMR-Xシリーズです。

 

アクセントパネル、カウンター共に黒系にしたことで、

非常に落ち着いた雰囲気の空間に仕上がりました。

 

 

給水管、給湯管にはチューブ管を使ってます。

従来のタイプと違いイタミが出にくい素材で、

継ぎ手がなくアソビがあるため地震がきても

トラブルが起きにくい優れものです。

 

T様、この度はありがとうございました!

トイレの工事も宜しくお願いします!

 

AD