Mダックス♪さくらの日記

さくらの日常と、ママのこと、動物問題、色んなことを載せていきます★


テーマ:

なかなか更新&コメレスができなくてごめんなさいあせる

いつも遊びに来てくれるみなさま、ありがとう。しょぼん


ヒマワリ   うお座   ヒマワリ   うお座   ヒマワリ   うお座   ヒマワリ





昨日のこと。


いつもの様にパパが出勤。

その後ひとりゆっくり朝ごはんを食べていた時のことです。


ふと窓に目をやると・・・・


網戸に黒い物体が!!!

( ̄□ ̄;)!!




よ~~~~~く見ると、

コウモリの子供ではありませんかショック!

(真ん中にいますよ~)



どうやら飛行訓練中、落ちたか…ひっかかったのでしょう。




コウモリといえば、夜行性。

そして鳥類では数少ない哺乳類。

人間やワンコ&ニャンコのように母乳から

赤ちゃんを育てます。



夜行性の動物が朝から網戸にいること自体、

普通では考えられません。



それに北陸は台風接近の影響で、

38度もの暑さ。ヒナには耐えられない直射日光晴れ




どうしようか長考していると、網戸からヒナは落下叫び

急遽、軍手着用をして保護しましたDASH!

(野生動物は人間の匂いをつけたらダメなのです。)



体長3~4センチのまだ小さな子供。

あまり元気がありません。



綿棒に動物用ミルクを染み込ませて鼻元に

かざしてみると、チューチュー吸ってくれましたチョキ



栄養と水分補給はヒナにとって、とても大事。

落ち着いた夕方、鳥獣保護センターに連絡を入れ、

引き渡してきました。



野生動物は原則として自宅で飼ってはいけないのです。

(鳩やキジ、カラス、スズメなど一般の鳥全般)

どうしても自宅で保護、看病をする場合は県へ届けをだしましょう。

その場合、将来的に必ず自然に帰す約束をします。



コウモリは哺乳類なので、数時間おきの授乳、

そして成長過程には離乳食、飛行訓練もあります。

人間が手を貸す場合、

飼育はヒナから成獣になるまで生存率も低いのです。



私がそのまま保護してもよかったのですが、

ここは専門知識のある24時間看病をしてくれる職員の方が

一番この子のためになると思いました。しょぼん







さてここで皆様に質問。

あなたは傷ついた動物を、見捨てることができますか??




人間に害があってもなくても、

同じ命です。

その子がどんな事情であれ、困っているのなら

できる限り助けたい。



犬だから猫だから鳥だからという理由で、

どうか見捨てないで欲しいのです。



犬猫は動物管理センター。

鳥は鳥獣保護センター。

これはどこの県にも必ずあると思います。


連絡をし、相談するだけでもたくさんアドバイスをくれますので、

一報するだけでも意味があることです。




鳥獣保護センターの職員さんが笑顔で対応してくれ、

このセンターに来た子は、完治&成長後必ず自然へ返す説明をしてくれました。

問い合わせをすれば、いつでも状態をお知らせしてくれるそうです。


どうか無事に育って、元気に羽ばたける日が来ることを

願って託してきました。

どうかどうか、元気になりますように。




ヒヨコ   クローバー    ヒヨコ    クローバー    ヒヨコ    クローバー



すこ~しお毛毛を短くしたさくらさん。

コウモリのヒナにも敵意を見せず、

始終良い子でいてくれました。ありがとねハート





AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

さくらママさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。