ルナをひきとったのが一昨年の7月。
その後かかりつけ医の理解もないままにボルバキア治療を開始。
(現在では日本中医師会HPにも掲載されています!)

去年7月の検査ではまだだめだったんですが
その後12月までのボルバキア治療で
ルナの咳(わんこの空咳は、おえっとなるような感じです。フィラリアの子は多いそうです)
がすごくよくなったのがわかったので

これは治ったのではと感触がありました。

今日再度検査すると、陰転!!!

長くかかりましたがよかった・・・

ちなみに長くかかってもボルバキア治療はした方がいいそうです。
これも日本中医師会の先生の論文などに書かれています。
ちょっと検索すればすぐに出てきます。

なので、ボルバキア治療を知らない獣医さんて
不勉強ということになります。
当時は日本では文献もなかったのでしかたないですが

今は臨床結果がでていると報告があります。

うちのかかりつけ医はそれも知らずにいます。
でも説明する気にもなれず。これを機に病院をかえようと思っています。


ともあれ
なおった!!!!よかったーーーー!!!!!うれしい!!!!

ルナは最近やっと知らない人にも自分から近づいていくようになりました!

ベッドではまだ一緒に寝てくれないのですが、
ソファだと一緒に寝てくれます!ぴったりくっついて^^

保護犬と暮らすと、この変化がうれしいのです。泣けるほど。

ルナを保護してくださった
わんにゃん小梅保育園
さんに

改めて感謝です。

ルナを保護してくださらなかったら
ルナはもう殺されていたかもしれない・・・

こんなにかわいくて
こんなにいいこ。

応援してくださった犬仲間さんたち、
見ず知らずのブログ仲間さんや通りすがりの方も

本当にありがとうございました!!
AD

保護犬ルナのすごい変化!

テーマ:



タイトルがちょっとアレですが、
保護犬について調べてらっしゃる方の目にとまるように敢えてです^^;

ルナをひきとって一年と二か月。
もうすっかりルナはうちの子です・・・が!

まだ変化があったのです!!


先日、ルナが突然落ち着かなくなりました。
今から思えば雷が遠くで鳴っていたのかもしれません。

散歩に二度いってもごはんをあげても
夜寝るときも全然落ち着かなく、

ベッドにおいで、と呼ぶと

・・・来たんです!!!


今までルナは、寝室で一緒に寝てはいたものの
自分のカドラーで寝ていました。

おいで、といってもベッドには来なくて

まあ、保護犬に限らず
一緒に寝ない子は寝ないとはわかっていたのですが
やや寂しかった・・・それが


その日を境に


夜寝るとき、おいで、というとベッドに来てくれるように
なったんです!!


しかも私がそろそろ寝る、とわかると
先にベッドにいって待っているようになりました。

うれしい~~~~~~~~!!!!


先日の地震、怖かったですが
揺れると同時にルナが私のベッドに走ってきたのも
うれしかったなあ・・・


保護わんこはだんだん慣れていきますが
この変化がたまらないです。


一年ちょいたったころ、こういう変化があると
複数の人に聞きましたし、
以前の保護わんこたちもそうでした。


もう十分うちの子だと思っていたあたりでこの変化は
もうほんっとにうれしいです^^


ルナありがとう

保護してくださった
わんにゃん小梅保育園さん

本当にありがとうございます。
AD

ルナお誕生日♪

テーマ:


お久しぶりです!
7月20日海の日は、ルナがうちにきてから1周年、ルナのお誕生日でした!


私が病気を患ってしまいずっとブログをさぼっていたのですが^^;
思った以上に皆さん心配くださって・・・いえ、私ではなくルナにwww

ありがとうございます。
ルナは元気です!

フィラリアはその後まだフィラリアの薬以外に、
ボルバキア治療を続けています。今日がその4クール目の初日。

一年前は情報も少なかったですが、
今はちょっと検索すると、日本の獣医師会のお医者様の文献なんかもでてきます。

臨床も(動物実験、したんですね・・・海外みたいですが・・・)
ちゃんとあって

かかりつけのお医者さんには
臨床の結果もないのにあてにならない、意味がないと
先日も言われたばかりで
また投薬するかずっと迷っていたのですが
自分で調べてみると、臨床あるじゃん・・・・と・・・

一年前は確かに情報もなかったけど
いまはちょっと調べたらすぐわかるのに・・・
いい先生だけど、不勉強すぎる・・というか、
フィラリアにあまり興味がないようでした。

近くて便利だけど、長年お世話になったけど、
でも他の病院を探さないと・・・と思いました。
病院探しはたいへんだけど、ルナのためなので。


ルナは変わりましたよー!
ツレにもすっかり慣れて、
なんと!ごく最近はツレが一人でルナを散歩に連れて行ってくれることも!!

近所では、ビクビクした犬、で有名だったので^^;
その分いろんな人に、

かわいくなったねー!
だんだん慣れて来たねー!

とお声かけいただいております^^

まだ知らない人に撫でられるのは苦手だけど、
でも人とすれ違うたびに尻尾を丸めてパニックになっていたのに

いまは大丈夫!^^

犬に慣れた人がうまく撫でると、ちゃんと撫でさせてくれます。
尻尾も写真のように、くるりん!がデフォルトw


ルナが卒業した
わんにゃん小梅保育園さんにもみせてあげたいけど

ルナは車酔いするので・・・

フィラリアが完治するまでは
まだ息もすぐにあがっちゃうので

完治したら少しずつ慣れさせようかな^^



ところで、今私は通信の大学に通ってるのですが
その学友の黒柴ちゃんが、なんと!同じくわんにゃん小梅さんの卒業生でした!
すごい偶然~~~~!うれしくなっちゃいました^^

柴犬や中型以上のわんこを引き出してくれるボランティアさんって
東京ではあまりないので・・・



今回の治療で
フィラリアがいなくなってくれるといいな・・・
AD

フィラリア検査

テーマ:



フィラリアのボルバキア治療1クールが終わり、検査に行きました。
1クールで陰転する子もいるみたいだけど、ルナはまだ空咳もでるので
(オエッと吐くようなしぐさをするのが空咳です。これをする子は注意です)まだまろうなと覚悟はしていました。
結果やはりまだで、来月から2クール目の治療に入ります。
でもミクロフィラリアはいなくなっているそうです!
毎月の駆除で良くはなってはいるんですねー!^_^とはいえ薬は飲み続けるしかありませんが。

ボルバキア治療の抗生物質は、最初は病院で出していただいてその後は自分で輸入しています。
むちゃ安いです。
自己責任にはなりますが、同じものですしね。

ちなみに血液検査もして、肝臓に異常もないので2クール目の治療に入れるということになります。

ルナ、がんばろうね!


可愛がられてます

テーマ:



最近いろんなところで

かわいい!

と言われるようになりました。
人間を極度に怖がっていたルナも、恐々ですが(笑)知らない人にも撫でさせてくれるようになりました^_^

典型的な美柴犬で、モデルみたい!と言われます^_^

こんな子を捨てる人がいるなんて…。

成犬からでも、そして始めはビクビクしていても、愛情をもって接するうちにワンコはすぐに慣れてくれます^_^

10人に一人がペットショップからでなく、保護犬を引き取れば
殺されるワンコはいなくなるとか。






初めてのお正月

テーマ:






ツレにも慣れてきたし
ルナは本当に頭のいい子。
ワガママも言うけど、わかってやってる確信犯で、ちゃんと聞き分けもいい。

他のワンコとも遊べるし

最近では知らない人が撫でても大丈夫!

おりこうさんなルナ。

かわいいルナがいてくれて
お正月も幸せです。

ルナも幸せ、だよね?^_^

ルナの感動の変化

テーマ:




さて感動の変化!
まずはルナの毛がものすごく
ツヤツヤになりました!

こんなに変わるものなんですねー!

しかしこれはまだ序の口。
すごいことが起きました。

ルナの歯茎。引き取ったばかりの頃
アスファルトみたいにまっくろで
しかもひび割れてるみたいにシワシワだったんです。

歯茎はピンクの子と黒い子がいて単なる個体差だそうなので病気ではないのですが、

今までの柴犬たち5匹は皆ピンクだったのでちょっと衝撃ではありました。

問題はシワシワ…

友達のボラさんに聞くと、
保護犬は栄養が足りていないけれど
水分も足りていないとのこと

確かにやたらお水をはじめは飲んでいました。

で、
一ヶ月前くらいに歯茎をみたら…

歯茎がプリップリになってる!!!

感動しました…

そしてそして、昨日一ヶ月ぶりに歯茎をみたら…

歯茎がところどころピンクになっていたんです!!(;_;)

まっっっ黒だったルナの歯茎。

いまはまだらにピンクです。

引き取ったばかりの頃は
ガリガリに痩せていましたし
死に近い状態だったのだとゾッとしました。

ちなみにルナはボランティアさんが
保護センターから引き出して3日後に私が引き取ったので顕著なんです。

実は一ヶ月前にみたとき、
歯の根っこが一箇所だけうっすら色が薄くなっていて

最初からだったのかな?と思ったことがありました。

今はもうハッキリとピンクが増えています。

繰り返しますが柴犬で、歯茎が真っ黒って見たことがなかったので

本当にショックだったんです。
病気か?とすぐに調べるほどに。

栄養失調だったんですね…

写真とぅておけばよかったなあ…

1匹でもこうして
救える命があることを
少しでも伝えたい。

そしてそれが、経験したことのないような大きな喜びになることを。

ボールが好き!

テーマ:




換毛期ですごい抜け毛のルナ。

河原で遊ぶ。ルナ、うれしい!
尻尾も、くるりんぱ!でしょ(笑)

ツレは相変わらずルナに吠えられるので
もしかするともう可愛がらないかな…と思うのに

可愛くてしかたない様子(笑)

先日、ツレが不在の日にルナが初めてベッドで一緒に寝てくれて感激!!!
また出かけてくれないかなあ(笑)

ルナは野良をしていた時期があるせいか、食べ物に異常反応してしまいます。

興奮したら食べ物がない部屋を暗くして放っておくか
撫でてやると落ち着きます。

興奮時に撫でることで落ち着く柴犬は案外少ないように思う。

嫌がるまで撫でよう、と思っても
全然嫌がらない、でも
撫でろ、と要求もしない。

いいこだなーー

それと最近帰ると尻尾ふってくれるようになりました!

保護犬は慣れるまで多少時間がかかるけど、
尻尾ふってくれるようになったり
一緒に寝てくれるようになったり
そういう変化がたまらないです。