ここのパン、美味しいんですよね。
予約の取れない神泉の人気レストラン『パカール』へ。
おっと、パンばかりではなく、お料理もかなりやばぁ~いくらい美味しいレストランです。
DSC05839 (2)


おっと。若ぶって若いとか言うのは、これくらいにしてっと。
パカールのコースは6000円と9000円。ただし9000円は前日までの予約でね。
大満足の6000円コースをいただきましょうか。
もちろんアラカルトで注文もも出来ますよ。
DSC05823


アミューズグール。
ちょっと私の大好きなジオグラフィック系映画、ウオーキングwithダイナソーや
ジュラシックパークの世界が広がってきそうな雰囲気。
DSC05828 (2)



「たまごの殻をそっととってみみてください」と案内されたので
そっと取ってみると、ころんとした黄金色に輝く卵の黄身とブーダンノワールでした。
少しスパイシーなブーダンノワール。とろぉ~んとした黄身が優しくマイルドな
味わいのプチデジュネにしてくれました。
DSC05831 (2)



冒頭にご紹介した通り、パカールの美味しいパン。
お好きなものをまずは1つ。というのですが悩むんですよね~。
DSC05836 (2)



定番のブリオッシュをはじめ5種類のパンが並びます。
悩む、悩む、悩む。。。
悩んだ末に、私は栗のパンをいただきました。
DSC05835_1 (2)



これは友人たちが食べたパン。
DSC05842_1 (2)



5つの味のプチトマト
アミューズグールはなんと輝くぱかりのプチトマトがひとつ。
ポーション的には、うっ・・・小さい。と思うかもしれませんが、存在感たるや抜群です!
甘味、酸味、辛味、苦味、塩味を感じる贅沢で楽しいそのトマト。
キャラメリゼしてあるのですが回りには、フレッシュなローズマリー、
様々なスパイかが使われ、それを同時に味わう事で5つの味がかんじられます。
口の中に広がる、めくるめく味の連鎖。癖になってしまいそうなお味です!!!
DSC05826_1 (2)




日本各地から取り寄せた有機野菜と
能登産ズワイ蟹とカニ味噌の“フレンチ”バーニャカウダ

涼やかなガラスの器に氷が入って色とりどりのお野菜が盛られています。
ロマネスコ、ラーパロッサ、コリンキー、かぼちゃ、茄子、赤オクラとかだったかな。
DSC05843_1


他にもヤングコーンとおくらの花が添えられていました。
DSC05845_1


こんな野菜が盛られていますよ~と見せていただきました。
DSC05849


こちらのバーニャカウダーは、楽しい野菜たちの他にこのソース。
登産ズワイ蟹とカニ味噌を使ったバーニャカウダーソースなんです。
美味しいんだな。これが。お野菜も美味しいからそのまま味わいたいし、
ソースもたっぷりつけたいし。パンに続きこちらの選択も悩ましいぃ~。
DSC05852_1


マイクロトマトもでできました。
DSC05859 (2)


このバーニャカウダーに追加で、清流の中の「置鮎」のフリットも添えていただきした。
清流の中で泳いでいるみたいな鮎たち。塩焼きにしてあるのでついソースを付けて
たべるのを忘れて一口目はいただいてしまい、慌てて半分はソースをつけていただきました。
DSC05863_1



浜名湖産うなぎとフォアグラのマリアージュ マンゴーのインパクト
鰻は少し香ばしく焼けていましたが、全体的にとろとろ~のマリアージュ。
フォアグラのとろぉ~、鰻のとろっ、マンゴーのとろぉ~のトリオ。
マンゴーがとろとろ~と甘さをまとめて後味もよくまとめてくれました。
DSC05867_1 (2)



こちらは、友人がオーダーした
コンソメゼリーとカリフラワーのカクテル仕立て 北海道の塩水ウニと海の幸のアレンジで
私は前回いただきましたが大満足な逸品でした。
DSC05875_1 (2)


豆乳と枝豆パン
これね。モチモチで美味しいのです。
パカールはお料理も美味しいですがパンも美味しいので本当に食べ過ぎ注意だわぁ~。
DSC05865_1



キタ━━━(゚∀゚)━━━!!!メインが登場しました~!!!
金山さんが、メインが来ましたよ~と持ってきてくれました。
大きなお鍋が迫力ね!!
DSC05884_1 (2)




やったぁ~。鴨さんですよ。いい感じにぷっくら焼けています。
DSC05887 (2)



わぁ~い、ルージュぅ~。
カットしてもってきていただきましたが、いい感じの火入れです。
美味しく焼いてくださってありがとうございます♡
DSC05894_1 (2)



『意気ごみ』鉄鍋炊きあげご飯
パカールの〆は、この小さなココットに入ったごはんです。
DSC05900 (2)


鮎と万願寺唐辛子の炊き込みごはんでした。
DSC05904_1



はじめは、ごはんだけで食べて~っと。
次はお出汁をかけてさらさらっと。
DSC05907 (3)


チーズをかけても美味なのね。
ひつまぶしのように加えることによって色々な味わいを楽しめるのが楽しみですね。
DSC05908_1 (2)



本日の温かいスフレ ベストマッチのアイスクリームを添えて
パカールの定番デザートのひとつです。前回スフレも食べたぁ~いと思って
いたので今回はスフレをいただきました。やっぱり熱々デザートとアイス
クリームは黄金の組み合わせですね。クリームとクランブルも食感が変わっていいですね。
DSC05916



焼きたてのふわふわのスフレ、美味しいね~。
DSC05922 (2)



薔薇の香りを閉じ込めたフランボワーズとショコラの球体のパフェ
初めての方はやっぱりこれでしょう。友人がオーダーしていました。
DSC05912_1 (2)


このデセールは魅力的です。前回いただいたので今回はやめましたがやはり楽しい。
DSC05914_1 (2)



フレッシュハーブティーがありますよと言うのでもちろんいただきました。
DSC05924_1 (2)



最後はリフレッシュですね。
DSC05927_1 (2)



最後は生キャラメルで。作りたては本当に美味しいのです。
DSC05928_1 (2)



美味しくてリーズナブル。
楽しい松濤ナイトは怒涛のように過ぎて行きました。
DSC05939 (2)



・2013年冬の訪問記事はこちら



家レストラン バカール
渋谷区松濤2-14-5 ヴィラ松濤1F
03-6804-7178
※レストランの最終入店は20:30。
20時半以降はアラカルトメニューでのオーダーで。
予約の取れないお店なので
当日電話して20:30以降の入店という技も良さそうですね。




レストラン バカールフレンチ / 神泉駅駒場東大前駅渋谷駅


AD