おはようございます。

昨日は穏やかに過ごしているはずだったんだけど。

夕方、口からミルクを飲むと吐いてしまって…

1日の最低哺乳量をクリア出来そうにないから EDチューブを入れる事になりました。

EDチューブとは、胃よりも先の十二指腸まで入れる栄養チューブのことです。

逆流が関係していそうなsakuraさんには、胃を通さずに腸までミルクを注入する方が良いらしくて、外科の先生に無理を言って時間を取ってもらい、急遽入れて貰いました。

"よくトラブルを起こす子"と外科で有名になっているsakuraさん。(苦笑)

外科の先生が通常よりも 深めに入れてくれたそうです。

チューブを透視室で入れる時に散々泣かされて、ちょっと放心状態で戻って来たので

疲れただろうし、喉も渇いているだろうから…と、病室に戻ってからミルクを100cc飲む予定になっていました。

"泣いたあとのミルク"

というのは、私の経験上、発作が起こりそうなタイミングで。

しかも、ちょっと眠たそうにしていたので

"寝入りばな"

も危ない時間帯で。

このタイミングで飲ませるのは ちょっとイヤだなぁ…。せっかくチューブを入れているし、無理せず注入が良いかな?って思っていたんです。

ただ、あくまでもEDチューブは夜間に低血糖や脱水を起こさない為だから 口から飲めるならトライした方が良い。と、言われていたので口からトライすることに。

ミルク待ちの時に、たまたま sakuraさんが大好きな元担当の研修医の先生がお部屋に遊びに来てくれました。

話をしていると ミルク到着。

哺乳を開始しました。


そしたら!!

約20ccほど飲んだところあたりで急変。

胸もお腹も急に動かなくなって、無呼吸発作が起こりました。

"あー…やっぱり…。このタイミング…"

ちょうど、元担当の研修医の先生が来てくれていたところだったから 始まりから全て一緒に見てくれていて。

胸もお腹も動いていない時に聴診もしてくれました。

"これは息をしていないね。呼吸が止まってる"


顔色が青白くなってきて、少し遅れてサチュレーションがじわじわと下がりました。

"中枢性っぽいですね"

そう言うと、研修医の先生はそれからしばらく居てくれました。



タイミングだろうけどね。。。



入院して今までで、発作の最初から最後まで全部を一緒に見ていたのは この先生が初めてでした。

発作の時だけじゃなく、発作のあとに人が近くに居てくれるって、本当に有り難いです。


私1人じゃ怖いから。

本当は怖くて怖くて仕方ないから。

一緒に観察をしてくれるって、本当にありがたい。。



ただ、この研修医の先生は10月から循環器に異動になってしまって。

科が変わってしまったからsakuraさんに医療的介入が出来なくなったんです。

"いま確かに無呼吸発作はあったし、聴診をしたら息をしていなかったです。胸郭も上がっていなくて、明らかに中枢性っぽかったです。この事は間接的に 主治医には伝えておきますが、治療に関して 僕が口を出したりカルテに何か書く事が出来ないんです。すみません"

と。

そう言って病室をあとにしました。


謝ることなんて無いし。

科が変わってからも、忙しい合間を縫ってsakuraさんに会いに来てくれる先生。

ありがたいです。



しばらくしたら神経科の回診でした。

『数分前に、無呼吸発作がありました』

そう言った私に、先生方が その時はどんな状況だったか。

とても詳しく聞いてくれて、15分近く回診に来た先生方と病室で話をしました。


発作の誘発原因は

◉泣いたあと
◉ミルク
◉寝入りばな

ここに関係していそうだ、と 先生方としっかり共有出来たから良かったです。

回診が終わって、ホッとひと息。


でも…

このあと 更にビックリする事が次から次に起こるのでした。
{7C61E1F5-C052-44EA-B988-32B5111BBEE0}
後編へ続く。。



※アメンバー申請をされる方は必ず↑↑こちらをご一読下さい^ ^


AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(12)