1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2016年11月27日(日)

今年を振り返る@FC岐阜。最高の仲間たち。

テーマ:ブログ
{675E1DC8-6AFF-4581-BD60-91FEC0133A9B}

今年このメンバー最後の会↑
これこそ、本当の仲間。
ありがとう。

こんばんは🙋
お久しぶりと言うには間が開きすぎですね。
ブログよりつぶやき140字に魂込めて、ファンサポーターの皆さんと向き合えたかなと思いたい1年でした🤔

あらためて、1年間熱い応援ありがとうございました。
最終節まで残留争いという結果。

不甲斐ないとか情けないとかって言葉以上の気持ちを持って過ごした日々でした。

私自身、最後2ヶ月はチームの力になれる状態でもなく、ファンサポーターの皆さんはもとより、チームメイトにも情けないながら熱い気持ちだけは忘れず、お願いをした日々でした。

その甲斐あって…
そんなことはありません。

僕のお願いなんて微々たるもの。
ファンサポーターの皆さん、FC岐阜2016のメンバーすべての力で勝ち取りました。
J2残留を…

おめでとうですか?
ありがとうですか?
よかったねですか?
危なかったねですか?

今年一番FC岐阜の失点の責任を持つ私に言わせてください。
全部含めて、2017シーズンJ2で戦える安堵感。期待感。不安要素。
全て含めて、来年も今年と変わらず、今年以上の熱い応援をお願いするところから、始めさせてください。

2016.11.27日現在。←書いてる日時的にね
新監督もわからない状況。
でも、2017シーズンFC岐阜はJ2リーグで高みを目指して戦います。

最終節前に私は、今年最後のお願いをしました。
その結果が、最終節のスタジアムの雰囲気、後押しに繋がったと思いますし、思いたい。

↑↑↑↑↑


と、ここまではきれいにまとめてみました☺️✨✨✨
もちろん、本音、本心です。

ここからは、個人的に。

私が岐阜に来て1シーズン。
名古屋から岐阜。

隣の県。
近いようで遠くて、遠いようで近い。

単身赴任で頑張ってみました。

名古屋グランパスと言う素晴らしい環境が整うクラブから、自分から飛び出してのチャレンジ。

最初はメンくらいましたわ(笑)
グランドは土寄りの芝?

芝よりの土?

カッチカチ。
カチカチ。

シャワーも簡易式の場所もある。
練習場所もバラバラ。

でも…

ファンサポーターの方、そして、ご飯を食べに行った先のオバチャンやマスター、店長とか😭😭本当に暖かく僕らを支えてくれてありがとうございました。

まだまだ、お礼できてないですね。

私の愛する地元は東京都江戸川区。
下町。

そして、名古屋。

そして、鹿児島県は与論島。

そして、今や、愛する岐阜県。

岐阜のこと詳しくなったよ、この1年。
金華山も、登ったし、ロープウェイで。

大垣方面も攻めたし。水まんじゅう。
美濃加茂の方に行けば、のうりんおじさんとして🐃

本当に濃い1年でした。

今日は長く書くから、取り留めもなくなったらごめんね。

そんな中で、久々のJ2を戦ってる自分。
葛藤が凄くありました。

こんなはずじゃない。
このくらいはできるだろ。

甘さでしたね。

2016のFC岐阜には残念ながら私の旧友のフッキ君のような助っ人はいなかったね。

でも、レオミネイロ君だけは最後まで、本当に最後までFC岐阜のために。FC岐阜の選手のために、ゴールをめざしてくれて。

そして、最終節。
ナンちゃんが2点。

これぞ、理想的なチームのあるべき姿と思える展開で残留決めてくれたよ。

泣けるなら泣きたかったです。
最終節にスタメンででた、岡ちゃん。

デカイ図体して可愛いんだよ。
なんど、二ブラしたか。

タイスケは言うまでもないよ。
クソガキみたいなタイスケが、FC岐阜で大人になって活躍してる。

ユーキ?
可愛くない後輩。
でも、国士舘ファミリーは、可愛いんす。
可愛いんす。

俊。
初めて私が来た時に、優しくFC岐阜のことを説明してくれたのが、彼。
嫌いなわけない。

けーじ。
2017シーズンの事を二人で話して楽しただけに残念だよ。

そして、このブログみて、感傷的になる方いるよね?
勘違いしないでね。

契約満了。
これは、僕らがサッカー選手で生きてる中では常に隣合わせのもの。

今日、僕が書いてることによって、色々思うかもだけど、これが僕らが生きてる世界です。

1人1人感想とか、思い入れとか?
ウザいよね、これわ。

でも、私は←

僕とか、私とか、定まらなくてごめんなさい。

わたしは、すべての思いを背負うしかない。
背負えるものは全部背負わせてもらう。

以上。

反町隆史さんpoison。


AD
最近の画像つき記事
 もっと見る >>
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。