こんにちは。サクナの松成です。
特に海外では、様々なレスベラトロールの研究がされており、論文発表も多く出ています。
まだ「信じる・信じないはあなた次第です」の世界ですが、粗悪なレスベラトロール商品も多く出回っています。
ブドウから摂れる”トランス-レスベラトロール”に限っては、期待は無限大であると私は思っています。

【Joseph Maroon(ジョゼフマルーン)博士】によるレスベラトロールについての貴重なお話です。
動画が見れない方は、動画内容をすべて転載しておりますので下記をご覧ください。


1997年から、私は大学病院で様々なガンに対する実験を行っています。
その実験の中で、レスベラトロールが20以上のガンに対して非常に有効であることが分かってきました。最初は皮膚ガンに対してでした。
レスベラトロールが、ガンに対抗する信じられないほど強力な物質でした。
ガンの発生には3つの段階があります。
1.DNAに突然変異が起こる、イニシエーションステージ
2.細胞が異常をきたす、プロモーションステージ
3.異常が発生した細胞が増殖し最終的に他の臓器にまで転移するプログレッションステージ
レスベラトロールは強力な抗酸化剤です。ガンの進行を阻害し、進行を遅らせるのです。
この事実は、3つのステージすべてにおいて実証されました。
レスベラトロールは、強力な抗炎症作用も持ち、ガン細胞を低減させます。


そして血管にも働きかけます。
レスベラトロールには血管を拡張する作用があり、血流障害による病気を予防します。
レスベラトロールは、非常に強力な物質で、私たちは、人間に与える影響を徹底的に研究しています。
血小板は、血管が損傷したときに集合してその傷口をふさぎ(血小板凝集)、出血を止めル作用を持ちます。
血管に影響を与える血小板や窒素酸化物(一酸化窒素は血管を拡張させる)に有効にレスベラトロールは働きます。

私は、アルツハイマーや心臓病発作の研究を行っています。
レスベラトロールが破壊的なプラークを減少させます。
アルツハイマー病患者の脳の委縮防止に、レスベラトロールが役立つことが分かってきました。
アルツハイマー病や心臓病患者など、これら疾患のすべてにレスベラトロールが非常にパワフルな効果を示しています。

※ただし、ぶどう由来のトランス-レスベラトロールによる研究報告です。
安定性の悪いレスベラトロールは成分、販売会社にも要注意です。
【レ・レスベラトロール】
$大学発レスベラトロールと長命草で細胞の若返り♪
Sakuna(サクナ)





AD