大根たくさん

テーマ:

育ちすぎて売れないため廃棄処分にするんですって。

もったいない。


赤ちゃんに夢中☆~おっきい兄妹とのんきママ~-CA390108.jpg
と、言うわけでもらったはいいが、どうしよう・・・苦笑


AD

義父宅の片付け

テーマ:

早起きより

=======================


10月22日(金)


木曜日の義父宅の片付け。
お昼頃に到着したのだが、入った瞬間目に入った換気扇の油汚れが気になって、大掃除が始まった。
長身の旦那に換気扇や壁をマイペットで拭いて、油でベトベトの羽を私が洗う。40分ほどで羨ましいくらいにピカピカに。
ぜひ次の休みには我が家のもお願いします。>パパ
その後、気を取り直して片付け片付け。
掃除に来たんではない。

意欲の落ちないうちに、カオス化している部屋に取り掛かる。
すると、昨年台所を片付けた際に捨ててくださいとお願いしたレジ袋の山がでてきた。
義父は使えるからと行って、レジ袋をためてしまうのだが、もはや使い切れないほどのレジ袋。
ゴミ袋に使うと言っても結局は市の指定ゴミ袋に入れて捨てるわけだから使えないのですよ~とお話しする。
10分ほど片付けを進めていると、お昼ご飯を食べに行こうと男二人。
外で食べると落ち着いてしまうので嫌だが、退院したばかりの義父はずっと病院食だったわけだから美味しいものでも食べに行きたいのだろう。
二人の話を聞いていると加治木の「馬酔木」に行きたいと言う。
遠いし居酒屋ではないか。
しかし電話をかけるとランチ終了したあとで、夕方まで営業していないと言う。助かった。
結局、近くの「そば茶屋」に向かう。
私たちはそば定食を頼むが、義父は豚しゃぶと生ビール。
(ちなみに私は日中からお酒を飲む人は苦手なのです)
食べ終わると、「さて、どこ行こうか」と旦那。
・・・ほらね。目的忘れてる。
この調子でいつもグダグダになるんだ。
ちょっと待て!わざわざ休みを取った私を忘れていないかと旦那を引き戻す。
(私と休みを代わった人は今日映画のチケット取っていたのに譲ってくれたのよ~すみません!)
義父とゆっくりもしたいが、そうはいかないのです。

部屋に戻り、再びスタート。
一つ一つどけて中身を確認。すると出るわ出るわ・・・レジ袋。
結局出来たゴミ袋5つの内、9割はレジ袋などのビニール類だった。
そして昨年、荷物をまとめるように言った際に義父が集めた空のダンボールの山を開いてまとめるだけでタイムリミットが来てしった。
途中途中で「さ、あとは親父にまかせて帰ろう」と言う旦那。
いやいやいや、義父さんに任せるとずっとこの状態だろうから、ゴミの日にすぐ出せるような状態で終わらないと、と何度も言ってやりきった。
途中、入院を知らなかった自治会長さんも顔を見せてくださったのでゴミの日のお手伝いもお願いした。
(義父は自治会や管理会社に連絡を入れてなかったので、義父と連絡が取れないと入院中に文書が我が家に届いたりした。)

しかし最後はダンボールをまとめるのが面倒になり、不要なワープロとダンボール一山を車に乗せて地元へ持って帰りました。
(地元の自治体では処分場へ持ち込めば有料で焼いてくれるのですが、鹿児島ではあまりそういうことはしないのですかね?
訪ねたらどこに処分場があるのか分からないので役場に聞いてくださいとのこと。知らないことにちょっと驚いたり。鹿児島は燃やせる燃やせないのゴミの分別をしなくていいらしく、ビニールも紙もプラスチックも全部一緒でOKのよう。そのせいかあまり気にされないのかな~と思っちゃいました。
うちはまだ簡単な方だけど、義父がこちらで住むようになったら分別を覚えるのが大変かも・・・)

というわけで、義父の荷物ではなくゴミの片付けで終了してしまった初回でした。

AD

義父の退院

テーマ:

早起きより

=======================

10月21日(木)


就寝23時

昨日義父が退院した。
手術の時以降は一度も見舞いに行かなかった(行けなかった)嫁です。
転院先も知らない。
休みが合わず旦那も10月に入ってから見舞いに行ってないような。
そんなわけで義父は一人で退院してしまいました。

今回の件で離れて生活している不便を強く感じたので、義父宅を片付けてこちらへ呼び寄せようという意見がようやく夫婦でまとまった。
嫁としては離れてた方がラク~♪なんだが。
義父も80だしいつまでも元気だから大丈夫~なんていってられない。
二世帯住宅を建てる方向だが、今の状態ではいつになるかわからない
ので、近くのアパートに引っ越してもらう。
今までも呼び寄せる計画はあったんだが、敷金がもったいないことと家賃3万以下の借家という条件が厳しくて進まなかった。
今回は3万以下だが、借家ではなくアパート。
義父さんにが今住んでいる団地より部屋数は減るが、物を捨てれば住めるはず。
我が家の断捨離の前に、義父宅の断捨離だ。

数年前に一度、同じように片付けに行ったことがあるが、その時は10年前で賞味期限が切れてる食品、つまり義母が亡くなった時点のものがたくさん出てきてびっくりした。
台所の食品だけで終わってしまった前回。(冷蔵庫は恐ろしくて手がつけられず)
台所はきりがないので、今回は物置と化している部屋をやるぞ。

ということで急遽休みをとった。


・・・・・・あ~!!!これ書いている間に0655見逃した!

AD