保育園バッグ

保育園バッグ 保育園バッグを作りました。

女の子らしい柄の生地を買いたかったのですが、遠いとこにわざわざ買いに行くのが面倒で、手持ちの生地で済ませました。

兄ちゃんの保育園バッグ を作ったときのチェックの生地と、兄ちゃんにリュックを作ろうと買ってあったアンパンマンの生地。

(ダイエーの閉店セールで買ってあったもの。イオンモールミエル都城駅前 としてリニューアルオープンが楽しみです。)

ポケットの角を丸くして、100均のレースリボンで女の子らしくしてみました。

(このレースが測ったようにピッタリの長さでした。普段行くことのないスーパーで買ったのだけど、気に入ったので近くを通った時にまた買いたいです。)


兄ちゃんのバッグを作ったときは、チェックのキルト生地に普通の生地を合わせたので、接着芯を貼り付けたりして結構手間をかけました。

キルト同士で作るのって楽なんですね。汗

1回目は手探りで作ったので、マチ幅を多く取りすぎて横長になってしまったけど、2回目はわりと形良く出来たと思います。

でもギリギリ。

あやうく縦長になるところでした。苦笑

(いつものことで、適当に測って切ってるから・・・)

だけど、子供が大きくなって自分でバックを持つようになれば、引きずらない浅型の方が良いかなと思います。


保育園バッグ これに、名前をステッチしたタグを付ければ完成です。

今、アンパンマンぱんまんが大好きないのちゃんは、すっかり気に入ってくれて、このバッグを見ると、自分で肩に持ち「バイバイ~」と手を振りながら、靴を履かせて抱っこして外に出ろ、と催促します。♪2


今週おためし保育が始まったいのちゃん。

保育園までは、難なく行けてます。ガッツ

AD


枕カバー
保育園で使う枕カバーです。

お兄ちゃんと同じ、りんごの生地で作りました。

前のはスナップボタンを直接付けて中に折り込むタイプでしたが、今回はピンクのギンガムチェックのハギレで、タブ付きスナップボタンにバージョンUPしてます。

ただ、目測で適当にカットしたので生地の長さが足りなかっただけなんだけど。苦笑

おまけに、何も考えずに縫ったものだから袋の口が左になってしまいました。

兄ちゃんは右入れです。

違いがあるので、兄妹間違えなくて良い。ということにしましょう。。。


子供が寝るのを待って作ると、眠気に負けるので、子供たちの見てる中で作ってたら、「なになに?」と二人ともずっと見てました。

けんちんはミシンを指して「これあぶないんだよね」と言って見守っていましたが、いのちゃんは無邪気に身を乗り出してどんどん近寄る。

すぐ私の操作を見て、ミシンのスタートボタンを覚えてしまい、いきなり動き出したときはびっくりしました。叫び

マチ針の入った箱を触る。

ハサミを触る。

見慣れないものが、面白いんでしょう。

糸くずを渡したら、一本一本拾いながらずっと遊んでました。おさるのジョージ


出来た枕カバーをみたお兄ちゃんは、「これぼくの?」と聞くので、いのちゃんのだと答え、「一緒だね」と言うと、パッと嬉しそうな顔。

「パパといっしょ」「ママといっしょ」「いのちゃんといっしょ」「○○といっしょ」というと、すごく喜びます。Wハート

AD


ゴムひも付きタオル
いのちゃんの入園準備で、ひも付きタオルを作りました。

今度の保育園では、ひもは「ゴムひも」という指定です。

(となりの角をくくって食事エプロンとしても使うのだそう)


けんちんの時に作ったひも付きタオルは、ひもを縫い付けるのと、三角の生地を縫う時の角の処理が少し面倒でした。

こちら→ひも付きタオル


そこで、今回はタオルの角を一箇所縫って筒にして、ゴムひもを通すことにしました。

これならひもが切れても簡単に直せます。


名前タグは、折った生地の端を隠すように、上から縫い付けても良かったけど、タオルの厚くて固い部分がデコボコするのがいやだったので、別の角に付けました。

縫いやすい四角にしました。

Tシャツ生地(?)を使ったので、切りっぱなしでもほつれないので良いです。


一日2枚必要なので、とりあえず4枚作りましたが、あっというまに出来ました。


買ったのは、髪用のゴムひもだけ。

使い古しのハンドタオルや貰い物で使ってないハンドタオルを使ったので、安くて簡単です。


結構、「ひも付きタオル」で検索してアクセスされる方が多いので、参考にしてもらえるといいなと思います。^^


ひもの下に名前タグ
最初に作ったものは、ひもの下の表に名前タグを付けてみました。

こっちの方が、ぱっと見て分かりやすいかなぁ?

AD