広告業界に役立つ販売促進ブログ

昨日より楽しい今日。今日より成長する明日にするために。


テーマ:

このブログでも何度も書いた気がしますが

営業マンが伝言ゲームをする時代はとうに終わりました。


おそらく15年前くらいから本当に不要になっています。


そういう営業マンの方々は頭にくるのかもしれませんが

広告業界では本当に危機感を感じる必要があります。


実際そういう営業マンで顧客と良質な人間関係を築けている人は

私は見たことがありません。


広告業界やBtoBの業界では下記のようなスタンスが

必要のように私は思います。わかり易くするために少し尖らせて書きます。


顧客に礼儀は尽くすし筋は通すがこびるな!


すぐ意味もなく謝るな!


顧客ならどんな無茶や失礼な要望でも受けてこなくてはいけないなんて思うな!


顧客の意見が何でも正しいと思うな!


仕事がほしけりゃ俺の言うことを聞け的な顧客などの言うことを聞くな!


大手だからお金をたくさん持っているからしがみつかないと!など

自分の数字が他で作れていない単なる言い訳だ!


他でも営業数字が余裕なら無茶苦茶を言う顧客の仕事など余裕で断れる!


そういう顧客にはそういう外注会社が集まってくるだけ!


そしてそういう大手と業者の独特な世界で空虚な時間をすごしていくだけ!


そういうクライアントは得てして結果の出ていない企業が多い。


去年より伸びているのか?予算は達成しているのか?まさかそのクライアントは

営業赤字など出していないか?


営業赤字を出しているのにふんぞり返っているクライアントは最悪中の最悪。


企業としての戦略やマーケティングはもちろん影響はしているのでしょうが

現場で、無意味なクライアントと業者のやり取りに多くの時間を割いていることも

要因のひとつです。


営業マンは凛とすべき。意見と意思を示す勇気を持つべき。


時には断ることが事態をゲストに持っていくと捉えるべき。


担当者の言いなりになることが相手にとってベストなことではない。


相手の企業にとってマーケティングとして必要なことは何なのかを

客観的に示せた営業マンに価値がある。


顧客の言いなり営業マンは本当にいらない。


もっとこうしましょう、こうした方がいいです、と言える営業マンが必要。


いっそ営業部などという名前は廃して、マーケティング部という名前が

いいんではないかと思うくらい。


営業マンはマーケッターたれ!!!


愛想笑いなど必要なく、本当に良い仕事をしたときの

心かわ湧き上がるような笑顔を経験したければ

自分のマーケッターとしての筋肉を磨くことと

仕事に対する堂々としたスタンスを磨くことが大事です。

AD
いいね!(7)  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。