♡佐久間りょうこの子育てブログ♡ ~ときどき散財日記〜

30代会社員・東京都在住。2014年10月生まれの長女、マメちゃんとの日々の出来事を書いています。

◆プロフィール:
1982年生まれ。
2011年11月にパークハイアット東京で挙式・披露宴、2012年12月にはハワイでフォトウエディングを実施。
2014年10月、長女“マメちゃん”を出産。
2017年12月、第2子出産予定

◆ウエディングBLOG:
http://weddingblogs.elle.co.jp/sakumaryoko/

雑誌「25ansウエディング」と「ELLE mariage」の公式ウェブサイト、「ザ・ウエディング」でオフィシャルブライズとして活動していました。現在も、ELLE ONLINEにて結婚式準備や当日の様子のブログが掲載されています。

エルマリアージュ画像


◆インスタグラム:
https://www.instagram.com/ryokosakuma/





テーマ:
早いもので、11月も今日で最後!!

我が家の11月といえば、

①マメちゃん(娘・3歳)の幼稚園受験
②結婚記念日
③七五三

とイベントが盛りだくさんでした


その中でも印象的だったのは…
やはり、マメちゃんのお受験!!

{1AFD3746-C562-4CC1-B06A-F191B75EB38A}


私がフルタイム勤務のワーママでありながら、私立幼稚園を受験したので、周りにはとても驚かれました。

しかも、受験のための塾とか、
コネとか一切なしで挑んだという無謀さ。。。

ということで、
我が家の幼稚園受験の様子を記録しておきたいと思います。(長いです)


***


1. 経緯

{23580FD2-4366-4140-A352-04AC53C52BC0}


0歳児から保育園に通っているマメちゃん。2歳児からは保育園に加え、A幼稚園のプレにも通わせています。

A幼稚園は私が卒業したところでもあり、カリキュラムも素晴らしいので、ぜひそのまま本入園させたかったのですが、自宅から遠く、延長保育もないので働くママの身としては断念せざるおえず。

そこでふと湧いてきた想いが、「私が働いている限り、我が子にはいい教育を受けさせるチャンスが狭まるのか?そんなの可哀想!!」ということ。

もちろん、幼稚園は義務教育ではないし、保育園児だったら「いい教育」を受けていないということになるわけではないのですが。私のせいで、色んなチャンス(=機会)が 狭まったり、諦めたりするのはなんだかなぁ〜、と思ったのです。

で、会社の先輩ママに相談したり、自分なりにリサーチした結果、以下のような選択肢となりました。


①インターナショナルスクール(Bスクール)への受験
    →英語教育に長けており、幼稚園と保育園の機能を合わせもつようなスクールなので延長保育がばっちり。自宅からは遠いが、園バスあり。

②近所の幼稚園(C幼稚園)への受験
   →自宅から1番近い幼稚園。調べてみたら延長保育が最近充実した様子。でも、いわゆるお受験私立幼稚園で倍率高め。雰囲気も堅め。

③今の保育園にそのまま通わせる
  →本人も慣れているし、そもそも働く親のための福祉施設なので、私としてのオペレーションは1番ラク。でも、教育的なことはあまりしてくれない。


という3択。

どの選択肢も完璧ではないし、そもそもどこも受からないかもしれないけど、それでも保育園という担保はあるのだから、とりあえず2校(BスクールとC幼稚園)受験はしてみよう!となったのです。

これが、春〜夏頃のハナシ。




2. 受験の日までにしたこと

{8E10B8B0-DDBA-4F10-BF38-799DECD97456}

受験すると決めてから当日に至るまでも、それはそれは長い道のりでした。 


BスクールもC幼稚園もまずは説明会に参加する必要があり、そのための予約もひと苦労。

かつ、昔ながらの幼稚園であるCはバザーや運動会などへの見学も合格のためには大事と言われ…

かつ、全ての行事には親子ともども紺色のスーツやお洋服を着ていくことがマスト、と周りから言われ…

かつ、入学願書を提出するためには前夜や早朝から並ぶ必要があると言われ… (iPhoneの発売日並みじゃん!)

普段から「効率性」や「自由」を重視する私としては、衝撃の事実だらけでした。

「そこまでする必要、本当にあるのー??」って何度言ったことか。(会社でのランチの話題はもっぱらこのハナシばかり

でも、もちろん全ての行事に参加し、お受験用の紺色の洋服や小物を購入し、そして髪の毛も私はいつもより落ち着いたカラーにしたのでした。

これが夏〜秋頃のハナシ。





3.受験(面接)当日

{1C9B4076-701D-40E0-92C4-A850FA37D38B}


Bスクールの面接時期は早く、夏の終わり頃にありました。

本人と両親の3人での面接に加え、本人の行動観察。外国人の先生と複数のお友達とでお歌をうたったり、遊んだりしながら行動を見られていました。

親の緊張が伝わったのか、Bスクールに到着するまでは機嫌がものすごく悪いマメちゃんでしたが、、、

到着して、外国人の先生達にノリノリに話しかけられ、褒められているうちに、どんどん機嫌が良くなり楽しく過ごしていました。そもそもノリが外人みたいなマメちゃん。やはりBスクールの雰囲気は合うなぁと思った次第。


で、結果はというと…

無事合格♡ 
後日、書面でのお知らせだったので、ドキドキの期間が長かったけど、まずは、ホッとしました。




そして、11月頭に行われたC幼稚園の面接。

こちらも、本人と両親の3人での面接に加え、本人の行動観察でした。行動観察は、親とは別の部屋に子供だけが連れていかれるので泣いちゃうお友達続出。でも、そこは保育園児のマメちゃん!バイバーイって私に手まで振っちゃって、楽しそうでした。

そして、3人での面接もBスクールと比較すると、子供本人に対しての質問が多いものでした。「お名前は?」や「どんなお歌が好き?」など。ここでも「〇〇です!」と意外にもちゃんと答えられて感動!!

想定外の質問にドギマギしたのは、親のほうだけでした…。



で、結果はというと…

こちらも無事合格♡♡
正直、受かる可能性は五分五分だと思っていたので、びっくりしました!




4. 受験を終えて

{F6DCBABC-0EC9-4488-82D8-A53E816C4E5C}

ありがたく、BスクールもC幼稚園も合格をいただいたので、夫婦で相談した結果、C幼稚園に通わせることにしました。


Bスクールの雰囲気は今のマメちゃんにすごく合っているこで、とーーっても迷いましたが、決め手はやはりC幼稚園が我が家から近い、ということ。

保育園ではなくなることで、ワーママにとってはこれまでよりも不便なことが多くなるのは容易に想像できるので、せめて家から近い方がいいかな、と。


{550F562B-843F-41D2-A232-53303919FB32}


しかし、今回のお受験を通して感じたのはやはり、共働きの家庭だと幼稚園の選択肢が狭い!!ということ。

通常、幼稚園が終わる時間は13時頃で、延長保育があっても15時とか。親は時短で働いたとしてもお迎えが到底無理なんです!!毎日ベビーシッターの人も多いとか。。。

そんな中、平成27年4月に政府が打ち出した「子ども・子育て支援新制度」http://www8.cao.go.jp/shoushi/shinseido/sukusuku.html

この制度のお陰で、昨年あたりから近くの幼稚園が早朝や夜も延長保育をしてくれるようになり、私は今回本当に助かりました。

実際に通わせてみて、本当にワーママでもやっていけるかは要検証ですが、、、こうやって選択肢が少しずつ広がってきていることは嬉しいし、今後、もっともっと幼稚園の選択肢が広がるように、世の中が変わっていってくれることを願います!!


{792EF90A-36CC-4CFD-81F5-D29D04E61AC6}


余談ですが…

BスクールにもC幼稚園にもそれぞれ数万円ではおさまらない額の入学金を支払った我が家なので(もちろんお断りしても返金はされません)、この冬はお買物を少し控えようかな、と思っています














AD
いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。