児童扶養手当削減は廃止して!

シングルマザーの子ども達に幸せに生きる権利を!

ひとりでも安心して子育てできる世の中にしていかないと、少子化問題は解決しない。

デモ
日本では、
85%のシングルマザーが働いていますがそれでも家計は苦しく、平均年収は手当や養育費を含めてもわずか213万円。

厚生労働省は、就労支援をする代わりに、児童扶養手当を5年支給後は半額を限度に削減すると決定。その就労支援は実効性が上がってないのに、削減の実施は目前に!

9月には、児童扶養手当削減凍結という報も流れましたが、与党の協議では、年収130万円以下の人だけ凍結、あとは削減という案も議論されていると朝日新聞が報じました(10/5)。

しかも未公表の母子世帯等調査結果の数字を使い、年収が1万円上がったから、というのです。

年収130万円以上の人は手当が削減されてわが子を健やかに育成していけるでしょうか?半分に削減されれば月2万円手当が切られてしまいます。

「削れる部分は削ってぎりぎりの生活。これ以上、節約をしろと言われれば最後の手段で子どもの教育費を削るしかありません」(東京都 匿名希望)

「さらに寝る間もなく働かなくてはならないのでしょうか?子どもと一緒に過ごす時間がさらになくなってしまうのでしょうか?」

子どもに最低限の教育を受けさせる権利までも奪ってしまってもいいのでしょうか?

夜、子どもを置いて仕事に出るシングルマザーがもっと増えていいのでしょうか?

もうガマンできません。このまま黙っていたらシングルマザーと子どもたちは生きていけません。

みなさん、シングルマザーの生活の実情を聞いてください。 児童扶養手当の削減は廃止してください。

テーマ:
今年度も「児童扶養手当の受給に関する重要なお知らせ」が届き始めたようです。

昨年同様、いくつかの手続きを経れば、継続させることが可能ですので、あわてないでくださいね。
ひとつ前の記事にも載っていますので、確認してみてください。

そのほか、しんぐるまざーずふぉーらむによる解説 もどうぞ。



AD
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

児童扶養手当法が改正され、平成20年4月より受給開始5年間で上限半額まで減額されることになりました。しかし、今回は母子家庭の生活状態が良くなっていない為、政府は「障害や病気があるなど就業が困難な事情がないにもかかわらず、就業意欲がみられない人についてのみ半額に減額すべき」と事実上の凍結を決めました。


■削減の該当者は下の子が8歳以上で、児童扶養手当を受給して5年以上経った人(4月に5年経過する人も含め)全員です。


自治体の窓口から2月の初め頃から児童扶養手当の減額に関する通知が届いていると思います。

しかし、あわてなくいでください。書類さえ用意すれば大丈夫!


収入や養育費等、所得を確認する書類と「児童扶養手当一部支給停止適用除外であることを確認する書類」が届きますので用意して提出すれば削減されません。

(就労証明、ハローワークカード、民間の職業紹介で就労相談や講習会を受けた証明等)

すぐに提出できない人もあわてないでください!


自治体の窓口へ行き、就業に関する指導を受け、ハローワークに行くか、母子自立支援プログラムを作ってもらいそれを証明する書類を5月末までに提出すればいいのです。ウインクでも職業紹介を行っている企業会員との提携により就労相談を開催しますので証明書が無い方はご相談ください。


提出した書類を自治体が7月末までに審査し8月に児童扶養手当が支給されます。

AD
いいね!した人  |  コメント(7)  |  リブログ(0)

テーマ:

「母子福祉関係団体と厚生労働大臣との意見交換会」(11月1日)の議事録が厚生労働省HPに掲載されたとのこと。


見てみてください。トピックスでの掲載です。


http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/12/txt/tp1211-1.txt





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。