レッスンの成果

今日レッスンだった高校生が嬉しい事を話してくれました。

 

「課題曲の音取りをしていて、1年前は全然譜面が読めなくて イヤイヤやっている くらいの気持ちだったのですが 今年は譜面が読めるようになって 全曲音取りが出来て、「どの曲にしようかな」 と選べる と言いますか、去年とは向き合い方が全然違いました」

と・・・。

 

1年もやれば当たり前 と思われると思います。

もちろん 1年やればこうでなくてはなりませんが 中には変わらない 進化がない という人もいるかな と思います。

 

先日 ある高校生が、初めて会った時に歌もバレエも素晴らしいな と感じた人の歌とバレエを2年振りに見た時 「あれ?あまり変わってないな・・・ これは自分ももう少し頑張ったら追い抜けるかもしれない と思いました。」

と話してくれました。

 

このように 本人は「やっているつもり」 でも 成長・進化 がない・・・と言いますか 変わらない人もいるのです。

 

今日の高校生。

正直 意志の弱いところがあり 「そんな事では!!」と私にいつも小言を言われているのですヘコむ

 

しかし今日は その「歌えるようになっている」 という喜びが自信に繋がったのか とても良い歌を聞かせてくれました。

 

失礼ながら この曲をこんなにスムーズに歌えるようになったなんて!

と思った曲もあり 思わず 「これ いいじゃん!」 と叫んでしまいました。

すると 彼女もまさかそう言われるとは思っていなかった という感じでお目めを丸くしていましたが、やはりこれが1年やってきた「レッスンの成果」 というものなのでしょうスゴイ

 

何だかんだで 上達していたのです音符

とてもとても嬉しい日になりました泣き1

 

「あ!私 出来るようになった」

と思える事・・・歌でもダンスでも この感覚は何より本人の「自信」に繋がります。

 

どうか これを機に「もっと歌えるようになっちゃお~っと~♪歌う

くらい思って 楽しく歌って頂きたいと思います。

 

 

不自由なお風呂

テーマ:
下を向かないようにお風呂に入るのは 結構不自由でした。

シャンプーはまだ良いのですが、顔を洗うのは つい下を向いてしまいそうになります。

足先を洗うのも危険でした。

頭が下を向かないようにする為に 目玉だけで下を見ると  何だか 偉そーで威張ーっている人みたいになっちゃいます