こんにちは。

 

大阪の心理セラピストの京野佐妃子です。

 

 

 
 
PMS。
 
毎月のことですし、症状が出る方は憂鬱ですよね。
 
 
 
PMSは症状や期間、重さは人それぞれですが
 
人によっては2週間近く…
 
つまり月の半分は何かしら憂鬱ってことです。
 
 
 
 
 
そう考えると、体の負担はもちろんですが
 
仕事や人間関係など、人によっては月の半分
 
パフォーマンスに影響がでるってことですよね…
 
 
 

ほんま、女性は大変ですよ!
 
 
 
 
PMSって、色々原因はありますが
 
メンタル面が原因ってケースがあることを
 
ご存知ですか?
 
 
 
 
 
女性のクライアント様、仮にAさんとさせていただきます。
 
 
 
Aさんがセッションを始めて3回目の頃。
 
『今月もPMSがありませんでした!』
 
と、めっちゃ笑顔でご報告くださいました。
 
 
 
 
今月『も』というのは
 
セッションを受け始めて、最初のサイクルの時に
 
 
『PMSの症状が全く出なかったんです。』
 
とご報告してくださって。
 
 
 
慢性的で、PMSがないことなんてなかったそうです。
 
 
 
 
 
 
いつも、その日のセッションの始めには
 
前回から今日までの変化や、気付いたことなどを
 
お伺いしています。
 
 
 
 
 
最初は、たまたまかも。と思ったみたいですが
 
2回目もそうだったので、かなり嬉しそうでした。
 
偶然じゃなかった!と実感されたみたいです。
 
 
 
 
最初と2回目のPMSの話題は出ましたが
 
それ以降、この話題は出ませんでした。
 
 
 
 
 
 
かれこれ、半年後くらいでしょうか。
 
 
ふと気になって
 
そういえば、あれからPMSはどうですか?
 
と聞きましたら
 
 
 
 
 
『あっ!もう全然ないんです!
 
 
…そういえば、自分がかつてPMS持ちだったこと
 
今聞かれるまで、すっかり忘れてました。』
 
 
 
 
 
えー!忘れてたのぉ?!
 
PMSだった期間の方がダントツ長いのに?!
 
 
聞いたこちらが驚きましたよ!
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
生活習慣や、時に体に原因がある
 
場合もありますので
 
気になる方はまず、お医者様に診てもらってくださいね。
 
 
 
 
 
ただ、検査しても異常がなく
 
生活習慣も気をつけているにも関わらず…
 
という方は、一度メンタル面の可能性を
 
考えてみてもいいかと思います。
 
 
 
 
いくつか、PMSに影響していると考えられる
 
ビリーフはあるのですが
 
 
 
 
Aさんの場合は
 
『愛着を感じてはいけない』
 
というリミッティングビリーフが癒されたことで
 
改善されました。
 
 
 
 
 
お悩みの方は、一度ご相談くださいね。
 
 
個人セッション・カウンセリング