S i e s t a

さきはのblog「Siesta(シエスタ)」にようこそ。

シエスタはスペイン語で「お昼寝」という意味です。
その名のようにのんびりと、主に好きな音楽や趣味について、
私なりの楽しみ方を書いていきます。
皆さん、ゆっくりしていってね~。







テーマ:



秋頃からブログ書く暇なくて、書きたい事溜まってたので、

今更ですがボチボチ書きます!(笑)



秋に書道展に行ってきました。


S i e s t a



S i e s t a


S i e s t a-121027_165243.jpg

S i e s t a

(確認したら撮影OKとの事だったので、撮影させて頂きました。)



昨年は絵画や写真や彫刻と一緒に展示されてたんですが、

今年は書道だけ日をずらして、単独開催されるとの事。

も~私、楽しみで楽しみでニコニコ


子供の頃から国語が好きで、大人になってから更に

日本の美しい言葉や文字を見るのが大好きになったんです。


日本の言葉って本当に美しいと思いませんか?

例えば季節用語にしたって、花曇(ハナグモリ)淡雪(アワユキ)

待宵(マツヨイ)風花(カザハナ)等、

昔の人の表現の美しさは、本当に素晴らしいと思います!


で、絵画や写真も趣味の一つで好きなのですが、

「書道」に関しては、私が近づけない憧れのような存在であり、

凛とした文字を見るだけで、深い満足感が得られるのです。



そして一番好きなのが、こういった三行書きです。


S i e s t a-121027_164105.jpg

この字の大きさのバランスが好き!←やはりマニアック





S i e s t a


作品はやはり漢詩が多いのですが、こういったひらがなが

ある文章は柔らかくてホッとしますね。バランスも美しい。



あ~良い目の保養になりました!

確か1万点位展示してたから、じっくり見てると結局

何時間もかかってしまいました。

今度、こじんまりした個人の書道展にも行ってみたいな。


それにもう少し時間が出来たら、やっぱり習いたい。

・・・この仕事してる間は無理だろうけど(^^;



相変わらず私にとって、「書の道」は憧れの分野のようです。









AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


お正月には、馴染みのお客様達がよく来られます。


毎年100~200枚位、個人的に年賀状をお客様に出すので、

「年賀状ありがとうね!」とお礼に来てくださるのです。


この店では一番若手なのに、一番古株の私(笑)

お客様にも「よく知ってるの、あなただけになっちゃったわね」

「あなたは転勤しないでね」とよく言われます。


人を変えて新しい風を入れるのは会社にとって大事なんですが、

この市場は購入サイクルが通常で3~4年毎。

アフターなどで頻繁に来られる方は別として、

何年か後に買いに行ったら、担当者は転勤してたって事はよくあります。


本当に担当者を気に入ってくださった方は、社員が転勤しても

その転勤先まで県を越えて、遠路はるばる買いに来てくださいます。

これは本当に嬉しいし、接客業冥利につきます!


うちのお店の客層は、周りに大企業が多いのでパリッとしたビジネスマン、

また地元の人も上品で大らかな方が多いです。

でも最初は結構人見知りな土地柄のようで、

本当に打ち解けてくれるまでは、何年もかかります。


転勤したての頃は、今までいたスタッフとお客様の中に

中々入っていけない雰囲気がありましたもん(笑)

でも何年もかけて打ち解けると、本当によくしてくださいます。



会いにきてくださるのが嬉しくて、やっぱり接客業好きだなと再確認。

この1年、現場と新規事業の二束のわらじでヒーヒー言ってたので、

こういう気持ち忘れてました。


新規事業の需要拡大におけるマーケティングや商品開発も大事だけど、

一番最優先しないといけないのは、現場でお客様と触れ合うこと。


今回、それを実感できた事が嬉しかったです。



さて!今日は家で篭って、溜まった仕事を片付けるか~!

勤務時間は接客に専念したいしね!












AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:




久々にウォーキングしました。




S i e s t a


あ~超気持ち良~い!!



仕事で色々行き詰って、最近ずっとモヤモヤしてたんだけど、

ただ無心に歩いて、空見たり、山見たり、川見たり、花見たり。

そしたらなんか、頭の中がすっきりした。


今一番のストレス発散方法かも。

体を動かすって、自然に触れるって、大事だなあと思う今日この頃。


そういえば最近ヨガにも行けてない。行きたくなってきたな。



仕事以外に意識が向いてきたのは、余裕が出てきたか?

それとも単なる現実逃避か?(笑)




道には今、山茶花が咲いてます。



S i e s t a


S i e s t a


花言葉は「困難に打ち勝つ」


S i e s t a





・・・なるほど。








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:



あっという間に大晦日です。


いや~今年は、仕事がとにかく大変でした・・・。

新規事業のエリアリーダーなんて、するもんじゃないっ!!



自分の店が人手なくて通常業務の仕事すら溜まりまくりなのに、

会議や研修で西日本中あちこちに出張で、あんまり店にも帰れず。

自分のエリアのイベント時なんか、前後2ヶ月位ずっと睡眠時間

3時間位でした。・・・あたしゃ全盛期のアイドルかっ!!


上層部からのプレッシャーと、現場をまとめるストレスで、

なんか髪も細くなったような気がするんだが・・・(-_-;


さらに自分自身も、常に現場で上位の実績を保ち続け、

常に自分が身をもって広告塔にもならないといけないこの分野。


うわーん!以前心配してた通りになっちゃったー(>□<)!!

不器用な猪突猛進型だから、こういう状況だと仕事の事しか

考えられなくなるのよねーーー!!(泣)


でもまあね、別のエリアの先輩リーダーがですね。

器のデカいポジティブな人だったので、色々精神的に救われました。

他エリアの人達とも交流できるのは楽しいし、たまに会う新規事業の

NO.2が、これまた仕事出来てカッコいいのよ!←おい

・・・いやいややっぱり、仕事にも多少潤いがなければね(^m^)



・・・という仕事オンリー状態だったので、まさよし君の事を考える

余裕など、あろう筈もなく。


私の頭の中を占める割合が、

昔は「まさよし5:仕事4:プライベート1」だったのに対し、

今は「仕事8:まさよし1:プライベート1」って感じです。

トホホ・・・(T△T)

でも相変わらず、まさよし君のファンですよ。

昔みたいに、全てのライブに行きたくて日本中行ったり、

全ての情報を把握したりは、もう物理的にも出来ない状況だけど。
(急に出張や会議が入るから)


でも何とか休みをやりくりして、無理くり宮古島と伊香保と

阿南とAC高知と名古屋フェスには行ったぞ!←結構行ってんな

阿南なんか特に良いライブだったんでレポ書きたかったけど、

結局それも叶わなかったな~・・・・激しく後悔。



とまあ来年もこんな感じなんで、あまり更新も出来ないとは思いますが、

ツアーもあと何箇所か参加する予定なので、できるだけ

レポは書きたいな~と思ってます←ホンマか?


また年明けてになりますが、プライベートな事も書きたい事は

色々溜まってるんで、ボチボチ書いていきます。

秋頃からのネタなんで、季節外れも甚だしいですけど(^_^;


では、こんなマイペースな放置ブログですが、見にきてくださってる方

ありがとうございます。来年もよろしくお願いします。


皆さん、良いお年を~!!





S i e s t a

↑今年一番好きな画像!皆のコメントが良いよね(※^^※)







いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


星空ギター(初回限定盤)(DVD付)/山崎まさよし
¥2,100
Amazon.co.jp


ツアーのMy初日である、岡山に行ってきました!



ふふふ。この春からずっと仕事に忙殺されまくり、

まさよし君の事を考える暇も余裕も無かったんだけどさ。


なんだかライブの間、10年後もこの人のライブに

行ってるであろう私を、ずっと想像してました。

・・・これってどういう心境なんだろ?

このツアーが終わった時、この答えは出るんでしょうか。




以下ネタバレありますので、ご注意を!




ライブに関しては全く白紙状態で行ったので、

素っ頓狂な感想かもしれないんですけど・・・、

以前のツアーセトリは天然パーマ寄り・2000OKST寄りとか

ありましたが、今回のツアーはTTT寄り。


で、+バラード重視というか、これでもか!と言う位ザ・バラード

のオンパレード。でも今回の音の作り方はとても丁寧に感じるので、

構成的に合ってました。


声も良く伸びて気持ちよかったし、ギターもコード展開がとても丁寧。
バンドの時は、ギターがあんまり聞こえない時があるんですが、

結構ギターの音に重きを置いてた感じというか。

まあ後半に、ギターも声も聞こえない時ありましたけど(--;(笑)


アレンジで一番カッコよかったのは、「ドミノ」!

タッピング、スライド、かっこいい~(>▽<)!!

特に左手の指使いに釘付けでした。もう一度聴きたい!見たい!


あと「水のない水槽」
これは今までにない位、ドライなアレンジ。

なんかブルーノートでジャズを聴いてる感覚でした。

この時のキタローさんのチョッパーが・・・カッコ良すぎ!


キタローさん、いつものベースと、おNEWであろう赤のベースを

両方使用してたんですが、そのギラギラの赤ベースがですねえ、

まだ新しいからか、元々そういう音なのか、音が堅いんです。

いつものベースだと「ボンボン」って鳴るところが、赤ベースは

「ベンベンッ」って音なんです。

深みが無いといえばそうなのかもしれないけど、

私は元々硬質の音も好きなので、興味深々で聴いてました。

音がシンプルな分、キタローさんのフィンガーテクニック(笑)の

凄さを改めて実感できましたし。

いつもはおちゃらけてるけど、やっぱ凄い人なのね~。しみじみ。


3ピースバンドは、以前のライブハウスツアー位のノリじゃないと

もう面白くないと思ってたんですが(←毒)、こういうのは大歓迎。

MCも少なく寸劇もなく(!)、声や音を聞かせるライブ構成のように

感じたので、私は好きだな。


まああえて言うなら、もっとレア曲聞きたかった!

あの雰囲気なら、「HOME」「アトリエ」「ADDRESS」

「あなたしか知らない朝」も聴きたいな~。

「あなたしか・・・」は、背景的に賛否両論あるみたいだけど、私は好き。

まあこれは後日語ろう。


あと、アルバム出してない事だし(←毒②)、カバー系も歌って~!

アメリカの開拓地とか意識してるなら「Crossroad」とかさ。


後はねえ~・・・←まだ言うんかい

「全部、君だった」のアレンジは、もっとシンプルが良いな。

ベースとトライアングル?の音が煩すぎ。←毒③


ベースを煩く思う事って、今までなかったんだけどな。

トライアングルの音は、正直要らない。頭痛がしたし←毒④

鳴らすなら、せめて要所要所で効果的に鳴らして欲しい。


「十六夜」の手拍子は・・・まああのリズムなら、してしまうんだろうな。

ちょっとアレンジがPOP過ぎなんで、歌詞の内容を考慮して、

もちっと渋めのアレンジを希望します。


他にも何かあったけど・・・忘れた(笑)

あと何回か行くので、そのうち思い出すと思います。



アレンジで一番驚いたのは、「太陽の約束」

これねえ、私好きじゃないんですよ。歌詞がチープで←毒⑤

まさよし君の繊細な歌詞が好きだったのに、最近はネタ切れとか言って

歌詞がどこかで聞いた事あるような言葉の羅列なんだもん。

特にこれはそれを感じてて、NHKの某番組で歌詞を解読されてる

のを見た時、すごく嫌だった。

もっとまさよし君の歌詞は凄いんだよ~!って。


でもね、今ツアーのこの曲。

アレンジがね、美しい!ガラにもなく感動しちゃった・・・(笑)

前半に出てくる主役級のバラード達より、美しかったです。


やっぱメロディメーカーだよね、この人。

アレンジのバラエティは凄いし、こんだけメロデイを作れるんなら

新曲もホイホイ作れそうなもんなのにねえ。←毒⑥


まあやはりソコは、「歌詞」製作がネックなんでしょうか。

寂しい気持ちを歌にしてきた人なので、環境が変わってしまった今は

難しい事なのかな。

でも私は切ない曲を作って欲しい訳ではなくて、自分が今感じてる事を、

素直に音楽にして欲しいだけ。

別に名曲じゃなくても良いし、壮大なテーマも要らないです。

まあこの辺は語ると長くなりそうなんで、また次にします。



ノリが良いとか、泣かせるとか、笑わせるとか、なんかそういうのとも

違う今回のツアー。何ていっていいのかまだ分からないなあ。

全体を通してざっくり思いつくままの感想を書いちゃったけど、

次に参加した時、こういった感想がどんな風に変化していくのかな。


情報見てなくて先入観が無いから、まっさらな気持ちで、

曲の意味とかツアーの主旨とか、色んな事を自分で感じていこうっと!

次は2ヵ月後だけど、楽しみにしています(^ー^)♪






・・・あ、最後に一言。

あの「だぼだぼパンツ」は止めた方が良いよ←毒⑦












いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。