産地直送! 「鮭いくら」

初めまして。標津漁業協同組合 公式ブログです。
ブログの内容なのですが、弊漁協の日頃の出来事や魚の食育に関する事項を書いていきたいと思います。堅くならず、柔らかすぎないよう心がけますので何かあれば気軽に申してください。


テーマ:

簡単にできるほっき貝のむき方を紹介致します


産地直送! 「鮭いくら」-1

1(上)、耐熱食器(お皿)の上にほっき貝をのせます。



産地直送! 「鮭いくら」-2

2、電子レンジに入れ加熱する(ほっき貝はむくのが難しい為)。

目安として1個あたり500wで約40秒ほど。



産地直送! 「鮭いくら」-3

3、指定時間後、2~3mmほど口が開く(味は変わりません)

 ※加熱しすぎないように十分注意をすること。



産地直送! 「鮭いくら」-4

4、 温度が下がったら、ほっき貝を手のひらに載せ、

左右どちらかの端にほっきむき用のヘラ(無い場合は洋食用ナイフなど)を

下方向へ入れて、貝柱を切ります。



産地直送! 「鮭いくら」-5

5、ほっき貝の貝柱は左右に付いているので他方も同じように貝柱を切ります。



産地直送! 「鮭いくら」-6

6、貝むきヘラを貝の内側に沿って移動させ、貝から身をはずします。



産地直送! 「鮭いくら」-7

7、片側がむけたら、貝を外します。



産地直送! 「鮭いくら」-8

8、残りを貝から外します。



産地直送! 「鮭いくら」-9

9、ほっきを身・ヒモ等に分ける。



産地直送! 「鮭いくら」-10

10、身は袋状になっているので中に指を入れて

   キレイ(砂が入っているので少しマメ)に洗う。



産地直送! 「鮭いくら」-11

11、食べられる部分は身・ヒモ・貝柱 

   となります。



電子レンジを使わないとなかなかほっき貝の口が

開きづらいので手間がかかってしまいます。


手も痛くなりづらく簡単に作る事ができますので

是非このむき方をオススメします!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

ブログ担当さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。