ラストは2種同時にご紹介します。





●バラ酒(一宮酒造
県名:岡山県
 

この写真の色合いはホンモノのバラの色素です。

バラを日本酒につけたもので、色鮮やかなんです・・・。


こういったもの・・・

今までは味が・・・


ほぎょ・・・

うにょ・・・

あうあう・・・


となってしまうのが多かったのですが・・・。


コレはおもしろいんです・・・。

蜜をなめているような感覚・・・。

飴のような不思議な味でしょうか・・・。


木の実の方が良いかな・・・。


そういった印象なので、デザートのときやちょっと甘いひと時に飲んでもらいたい、リラックス酒だと思います。




●米米酒(武重本家酒造㈱)
県名:長野県


コチラは最後の4種類目の米米酒です・・・。

えっと、もう2年前に飲んだ以来です・・・。


ここのお酒の印象が「穀物の甘さ」を感じる日本酒が全体的に多いんです・・・。

コレは麹作りがちょっと違うのかな・・・と思わせる蔵元さんで・・・。


その麹作りに出る「栗の香ばしい香り」がこの米米酒には一番残っている・・・

と思っていますが・・・。
AD