旅の香りで山口県・萩市の見島牛を求めて中条きよしさんが旅に出ていました。

見島は山口県・萩市の沖、北北西45キロに浮かぶ小さな離島です。


見島牛は和牛ですが、他の和牛と違って小さいそうです・・・。

400キロから500キロと他の和牛に比べて、半分ほどです。

それは、他の和牛は外国の牛と配合されているためで、コレはこうして、離島にあるのも、

良いとされています(他のところから混じりにくい環境)


中条きよしさんはそんな見島牛をおいしそうにステーキでいただいていましたが・・・。

「悔しいけど、めっちゃおいしそう」

ということを話しながら見ていました・・・。


山口県といったら・・・日本酒のイメージってありますかはてなマーク

ぜひ、こちらの山口酒造組合のホームページも見て欲しいのですが・・・。

自分も「」「東洋美人」「獺祭(だっさい)」というイメージぐらいしかなくて(なかなか出会ってないです)


この見島牛とは「金冠黒松」という銘柄の村重酒造さんって合うかな・・・って思ったりしました。

ここのお酒はキレイなお酒・・・というイメージですが、純米酒とかは力強いものもあったりして、

こういったステーキとも合うような気がしますが・・・ビックリマーク


山口の方見ていて下さったら、日本酒情報をちょっと教えて欲しいいただけると嬉しいです音譜




AD