年末は小説投稿のチャンス、はてな村のブログ紹介、新小説投稿サイト「カクヨム」の投稿受付開始/小説家になるための戦略ノートを更新しました。


スターウォーズって、結局、家族の話なんだなという感想です。


よく考えてみれば、エヴァに限らず、NARUTO疾風伝なども、兄弟と両親のお話だし、それが続いていくとある一族の話になっていきます。


アナキン→ルークと続いてきた物語が、カイロ・レン(ダースべーダー)、レイ(ルーク)、フィン、ポー・ダメロン(ハン・ソロ)へと受け継がれていくのではないかと思いました。


今回は出自が謎のキャラもいますが、徐々に謎が解かれていくのではと思います。


家族関係もちょっと複雑でねじれ気味ですが、三部作が終わったらどんなドラマが生まれるのか、非常に楽しみです。

 


 

AD

スター・ウォーズシリーズとエヴァンゲリオンの共通点、小説を書くための修業方法/小説家になるための戦略ノートを更新しました。


明日、スターウォーズ/フォースの覚醒を観に行く予定ですが、映画好きの友人と一年半ぶり、4DXという何かと揺れる座席で観る予定です。 


>4DX®とは、現在、映画業界で最も注目を集める、最新の<体感型(4D)>映画上映システムです。 モーションシートが、映画のシーンに完全にマッチした形で、前後&上下左右に<動き>、その衝撃を再現。 さらに、嵐等のシーンでは<水>が降り、<風>が吹きつけ、雷鳴に劇場全体が<フラッシュ>する他、映画のシーンを感情的に盛り上げる<香り>や、臨場感を演出する<煙り>など、様々なエモーショナルな特殊効果で、≪目で観るだけの映画≫から≪体全体で感じる映画≫の鑑賞へと魅力的に転換致します。 通常のシアターでは得ることができない特殊効果によって、映画の持つ臨場感=魅力を最大限開放することができる、アトラクション・スタイルの映画上映システムです。 4DX®デジタルシアターとは?より


旧作を見直していて、スターウォーズって話の構造がエヴァにそっくりだなと思った次第。

ストーリーも違うし、印象の話だけど。


たぶん、どちらも父親と子の葛藤を描いた名作だからなのと、作者の人生がストーリーに反映されているからだろう。


そういうことは無意識に作品に影響を及ぼすのだけど、自分の作品はどんな影響があるのだろうか?

 



AD

ちょっと変わった小説投稿サイト紹介、NHKの朝ドラ「あさが来た」、なろうのジャンル再編成の今後と2016年の展望/小説家になるための戦略ノートを更新しました。


>イラスト投稿サイト『pixiv』が小説総合サイト『pixivノベル』をオープン 各レーベル作品の試し読みができるぞ  


それにしても近年小説投稿サイト的なものが増えてきた気がする カクヨムやらミラクリエやらcomicoやら色々と  

web小説が売れると分かって小説投稿サイトの戦国時代になってきたね
http://www.matolabel.net/archives/50604321.html



MiRACREA [ミラクリエ]
 


comicoコミコ- タダ読み!タテ読み!人気のオリジナル漫画 ... 

 

「小説家になろうグループ」から新たに『ミッドナイトノベルズ』が本日オープン! 


なろうもこっそりこんなサイトをオープンしてた。


小説サイトオープンラッシュですか?
小説投稿サイトの戦国時代なのか?


次回に続く。

 

 

なんて情報を追加しました。

漫画とラノベ、アニメの相性がいいので、ビジュアルに訴えた小説投稿サイトが増えてますね。

王者なろうの優位は相変わらずかもですが、小説投稿サイトが増えるのはチャンスが広がるのか?どうなのか?

 

なろう作家が各サイトに散らばって活躍する予感もする。

 

 

AD