11月19日(日)、“カンボジアフェスタ in KYOTO”に
出演させていただきました。
お越しくださいましたお客様、ありがとうございました。
また、主催及びスタッフの皆さまには、大変お世話になりました。
心よりお礼申し上げます。

小川が流れる紅葉の美しい庭園、時折聞こえてくる汽笛の音、
趣のある会場で、初冬の京都を感じながら、
今回は下記演目を踊ってまいりました。
ロバム・メッカラー、ロバム・チュイチャーイ、ボッパー・ロケイ、
ココナッツダンス、踊りの型の説明、クバイ・バット・クレイ。

カンボジア舞踊教室SAKARAKでは、このような機会に出演させていただいております。
ご興味をお持ちの方は、教室HPをご覧くださいませ。

http://www.ne.jp/asahi/sakarak/cambodia/

最後になりましたが、改めて今回お世話になった皆さまに
心より感謝申し上げます。

 

171119 KYOTO-1 171119 KYOTO-2

 

オークン・チュラン ☆ hachisu

みなさま
こんにちは!まっきーです🎵

5月3日~4日に開催された
カンボジアフェスティバルに出演してきました!
(ちなみにSAKARAKの出演は3日のみでした)

恐れ多くも?カンボジアの王立舞踊団と同じ舞台に立つという貴重な体験をさせていただきました~。


王立舞踊団の踊るアプサラ…美しかったですよ!
本当に天女達が踊っているようでした✨

一方、我々SAKARAKも、午前午後と出演しました。
山中先生は、ヨーコン、チューンポー、スレイ・クマエ
生徒達は、ココナッツダンス、ニアリー・チアチュオ



たくさんの観客の方の前で踊らさせていただき
ありがとうございました。

今年のカンボジアフェスティバルでは、一年に一度行われる発表会でしか会えない遠方の仲間と踊ることができて、とても充実していました(^-^)
※ちなみに、SAKARAKの発表会は5月28日に東京の沼袋であります。
ご興味持たれたかたは是非いらしてください!

最後に王立舞踊団との記念写真をパチリ。


カンボジアフェスティバルの関係各社の皆さま、
皆さまのご尽力により、心に残る素晴らしいイベントでした。
カンボジアフェスティバルにお招きいただきありがとうございました。

SPACE SHOWER TV V.I.P 出演

テーマ:

初めまして、新人kamiyuです。

 

2016年12月3日に、SPACE SHOWER TV V.I.P の収録をしてきました。

 

back numberさんという今人気のバンドのベストアルバム発売記念の番組で、

アルバムのタイトル「アンコール」にちなみ、

『アンコール=アンコールワット=カンボジア』

 

ということで、

「アンコール」というライブハウスでアプサラを鑑賞する、という企画でした。

 

通常はバンド演奏が行われるステージで「チューンポー」を

山中先生が短縮版にアレンジして踊らさせていただきました。

 

先輩と私はアレンジとしてサポート出演させていただきました。

 

初めて見るカンボジア舞踊にとても魅入っていただけたと思います♪

 

異色のコラボレーションとなった今回のオファーですが、

音楽専門番組への出演、TVを通して新しい人たちにアプサラの魅力が伝われば嬉しいです。

 

関係者の皆様、どうもありがとうございました。

 

撮影がバタバタで、収録後にライブハウス前にて記念撮影しました。

衣装でないのは、ご愛敬ということで。

 

 

代々木グルメフェスタ

テーマ:
初めてまして!
まっきーです。

ブログ初挑戦です。
拙い文章ですが、お付き合いくださいm(_ _)m

7月23日
代々木公園でのグルメフェスタのイベントに参加してまいりました~!

先生、Fさん、そしてわたしの三人で出演してきました。

先生の演目はヨーコンとチューンポーのメドレー。
ヨーコンは、美しくも凛々しく。
チューンポーは、美しくも可憐に。

一方、生徒のわたしたちはマタピアップ。
相変わらず、旗を持って踊ると手の動きが分からなくなるというトラブルに見舞われました…。
(練習してるのだけどなぁ…)

先生の踊りともに特に外国の方々が、自然と集まってきて先生の次の出番の私たちの頃には、思った以上の観客がおりました!!
緊張が加速しました~(>_<)

いつも思うことですが、始まってしまえばあっという間に終わってしまいます。
今回も、ふと気づけば着替え初めていてブログ用の写真がないっ!ということで、慌ててパチリ。


衣装が、なんとなくちぐはぐですがそれもご愛嬌ということで…
楽しい思い出が一つ増えて、1日を終えることができました。

この度、代々木のイベントのご関係者方々
大変お世話になりました。
イベントの盛り上げに、少しでも貢献できたことを嬉しくおもいます。
ありがどうございました。



こんばんは。「みみ」です。

7月16日土曜日カンボジア大使館で行われたスピーチコンテストで踊らせていただきました。

まずは山中先生のヨーコン。

私は衣装も初めて見たので、着付けのお手伝いもちゃんとお役に立てたどうか…。

そして踊りは、会場の関係から見ることはできませんでした。残念ですが、またの機会を楽しみしたいと思います。

今回は、研究生のマジータさん、私と同じアプサラ中級の2人と4人でマタピアップ(友愛の舞)を躍らせていただきました。

左手にカンボジア、右手に日本の国旗を持って踊るもので、去年1年この間の5月の発表会に向けて練習しました。

が!発表会が終わり気がゆるんでいたのでしょうか、早くも忘れてしまっていましたし、イベント前にあまり自宅で練習できなかったのもあり、本番でも足を間違えてあたふた!

特に今回は舞台と観客席が近かったのと、山中先生もご覧になっていたのが見えてさらに緊張してしまいました。

控室で山中先生が本番では6割とおっしゃっていて、その通りだなあと実感しました。本番で6割出せるよう、普段の練習で10割踊れるよう練習していこうと思いました。今までで一番緊張したイベントでした~。

またお稽古を重ねて、いつかニアリーチアチュオ(列をなす乙女達の舞)を列をなして踊れるよう頑張ろうと思います!

そして今回実感したのが自分の語学力の無さ!クメール語も英語も話すことができないので、これを機会にまた勉強したいと思いました(この気持ちが長続きしますように…!)

 

終わりになりましたが、このような機会を与えて下さったカンボジア特命全権大使のCHEA KIMTHA様に感謝申し上げます。また当日お世話になったカンボジア大使館の皆様、踊りを見て下さった皆様にも感謝申し上げます。ありがとうございました。