食べれば強くなるか

テーマ:

答えはNOでありYESである。

 

 

 

たくさん食べてもりもりトレーニングできる選手にとってはYESとなります。

 

 

 

しかし、全ての選手にとってYESではありません。

 

 

 

その事の一面しか捉えられないのは、身体を壊しパフォーマンス低下につながります。

 

 

 

日頃から疲労が蓄積している選手には内臓疲労によってお腹が機能していないことがあります。

 

 

毎日怠い、毎日腰が痛い、手足が冷える、寒がり、良くお腹を下す、など。

 

 

 

日頃から何かしら気になっていることがあれば、既に内臓疲労が蓄積してしまっています。

 

 

 

この選手にたくさん食べさせる食トレをさせると一気に体調不良を起こします。またはパフォーマンスの伸び悩みが出てきます。

 

 

 

そういった選手は一刻も早く疲労を取り除き、質の高いトレーニングに打ち込むべきです。

 

 

 

まずは間違った食トレからの解放をし、適切なケアを受けるべきです。

 

 

 

毎日の努力が無駄にならないように。

 

 

 

鍼灸してトップを目指そう!!

 

 

 

坂ノ下温灸院

http://sakanosita-onkyu.com

 

 

 

AD