最高の沖釣リストを目指す

沖釣りを好む中年の上昇志向のブログ


テーマ:

またまたパスワードを忘れ

ログインもせず、久々のブログ

 

その間に

地元渓流が解禁し、初アマゴ

散歩がてらに初お目見え

(もちろん遊漁券買ってますよ)

 

そして人生初のオニカサゴへ

錘30号のフグカワハギから1年で錘150号の世界へ

進化したよね~

初の水深150m、しかしその繊細さに

すっかり魅了されました!

 

勢いは続き、人生初アマダイに挑戦

新機種300MJにちゃっかり入魂し

レンコダイともども無事ゲット

 

地元に帰れば、またまた渓魚と戯れて

オーソドックスな餌釣りから、ルアーまで

源流から渓流から本流を一日で

釣りまわります(もちろん遊漁券は買ってます)

 

天候が落ち着かないGWはやっとの思いで

石花海へ、ジャンボイサキを狙いました

サバの猛攻で型も見ず、肩を落とした日も

ありました。

 

時間があけば是非とも釣行

気に入ったオニカサゴに再チャレンジ!

リリースも入れて6匹の釣果!

竿も軽くし、丁寧に誘い、またまたこの釣りに

魅了されてしまいました

 

飽くなき釣り道、嗚呼次はどこに行こ!!!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

続き


リレーって言っても船を乗り換え

家族との時間をどがえしにて連チャンで釣りしてるだけ


タチウオのラッシュに満足しながら

翌朝の港に到着


出船はAM6:30だから少しだけ仮眠


底べったりで寝てるフグより

浮いてるヤル気マンマンのフグを釣りたい




全体的に低調な東海地区フグ釣りでは

あるがここの船長なら釣らしてくれるはず


先ずは港から5分の漁礁周りから


水深は15m程度

極鋭カワハギAGS175にスマックRT

PE0.8に仕掛けは手作り胴付3本針

餌は3カ月ぶりに解凍された甘エビを使用した



この最初のポイントでは不発

全員同意で本命ポイントへ早々と移動した


砂浜沖目300mほど、砂地に所々に根が点在しており

まさにフグの住処


船中チラホラ「アタッた!釣れた!」の声

こちらにも来ましたよ

「チクチク」「カっ」とフグ特有の前アタリ

竿を頭上にしっかりと聞きアワセ

プルプルプル~っ!

「あぁ・・たまんない。」


20cmほどの中サイズではあったが

無事に船内へと取り込んだ

泡の粒が散りばめられた様なショウサイの紋様


そう、沖釣りの世界に僕を引きづり込んだのは彼らなのだ


船中ポツポツ釣れるとアタリが止まる

アンカーのロープを少しずつ伸ばしながら

数m移動してまた拾う 

今日のフグはヤル気目いっぱいでは無さそうだけど

船が移動すればアタリはあるので、

中錘2.5号を付けてタルませフワフワ誘い上げで

調子よく釣れ出しました


30cmを超えるサイズになるとズッシリとした手応えに加え

驚くほどの遊泳力

手のひらコモンでは味わえない、なんともシビれる釣りである



でも、さすがにぶっ通しの釣り、しんどい

特に防寒着がごつく体の自由も利きにくくて

肩もこりだして、アタリも遠のいて


後半は船長とおしゃべりしてた


他の人にアタリがあると竿出して

と、集中力は途切れ途切れでポツポツ拾って

TTL22匹 船中ではトップだったのかな?



凪よい昼下がりの海上、日当たりも良くカイロがむしろ

熱く感じた 昨夜からの釣果に僅か乍も手応えを感じ

満面笑みにて帰港となった








AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

4日夜は最高60本の釣果が出たらしい

絶好調の駿河湾夜タチウオ


6日の夜に向けて、仕掛けをせっせと

仕込みます


夜釣りは冒険心やヤンチャ心をくすぐって

高揚感が高くなる


19:30出船 由比より東へ

いつもの蒲原/日軽金の沖を通り過ぎ

田子の浦方面まで船は進んだ


遠く見えた光の集合体の正体は

直径300mに密集するタチウオ狙いの大船団で

船長も反応見ながら船の合間を縫ってポジションを探した


停船するまで、逸る心を抑えながら

他の船に目をやると、チラホラタチウオが上がっている


「期待できるかも・・・」


今日は手持ちで誘ってと

タックル設定は極鋭タチウオテンヤSP/シーボーグ150jDH

天秤錘60号に仕掛けはお手製7号フロロ1.8mタコベイト


若干のうねり、且つ左舷舳先の釣座ではあったが

休息もたっぷり取った夜釣行ということで

オールスタンディングを心に決め実釣開始となった


「40~30狙ってください」


先ずは巻き上げ速度「5」にて

底から25mほど探ってみる

一投目はアタリなく続いて「2」、「8」、「11」と

スピード替えて、アタリがないため小刻みに

シェイクを加えてスピード変化させて


こちらアタリがないままに、同じく左舷のトモの方が

初アタリ「30で喰ったよ~」船長が大きな声で教えてくれる


同船者が釣ったとあらばこちらのボルテージも

ぐんぐん上がり、集中力が高まった


ほどなくして我が竿先にもかすかな変化が来た

フワっとしたアタリ おそらく餌にじゃれている

一気に喰いこんでくる感じもなく、巻き上げを止めて

竿を下げて少し送った後、ゆっくりと聞き上げながら

「ガっ」の後の「クンっ」でシャープに合わせを入れてヒット!


小気味よい太刀魚の抵抗「あぁ…最高」


船内チラホラ釣れ始めるも、巨大な船団の光に

タチウオもウロウロしているみたいで沈黙が続く


初アタリをとったトモの方は柔らかーいムーチングロッドの

様な、波と竿が同調して仕掛けがすこぶる安定してるみたい

仕掛けもこれまた長くチラ見で目測3m以上

タチウオに違和感なく喰わせているようで、渋い状況下でも

ポツポツ拾っておられた(勉強になります)


何回もポイント移動したものの結局2/3の時間を使って3本

船は僚船からの情報をもとに由比方面に大きくポイント移動


日軽金のやや西沖目


情報を展開したと思われる船がすでにアンカー打っていた


1月の焼津でやられてぶりのタチウオ、

今日もダメかと思ったが、このポイントでラッシュ!


巻き上げ毎にアタリがあり、毛穴全開で集中

止めて送って誘い上げて、掛け損ねても2m程ゆっくり送って

また誘い上げて


一投1本のラッシュ


パターン見つけて1時間、17本追加して計20本で納竿



途中、お隣様と祭ってしまい(錘60号はこちら、申し訳ありません)

直してる最中に海中の仕掛けにブルンブルンとアタリが・・・

解消したあとに引き上げてみると・・・・それはみごとなトラフグ!


明日のショウサイ釣行を霞める様な外道の登場に

人生初のトラフグをクーラーに収め、翌朝の港へと向かった(am2:00)





続く・・・




AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

鬼退治もしてみたい 国崎フグはまだまだ~


昨日は節分でした


親子揃って節分の豆が大好物で


この時期になると撒く前にポリポリ


テレビみながらポリポリ


フグ…鳥羽方面はまだまだスタートしていない


知多発のカットウヒガンはムラがあるものの


大型サイズもチラホラ


喰わせで攻める国崎の数釣りが待ち遠しい


甘エビが万能かと思いきや、ツンツルテンにされるときは

バナメイ等の固めのほうがアタリが出やすかったり、

胴付き3本の一番上はアルゼンチンや青柳を大ぶりに

付けてアピールしたりと6時間の釣行中にあれやこれや

の試行錯誤。これが楽しい!


ふっ、そわっ、かっ、こっ、色んなアタリを捉えて掛けて

プルプルプルってあの竿先叩く引き味がなんともたまらん


嗚呼、待ち遠しい


駿河湾ではタチウオ好調

石花海でヤリイカデビューもしてみたい


とどまる事を知らない釣欲




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。