【うちの長女2】

テーマ:
投稿写真

【うちの長女2】

コハクや...

弟達のお守りから解放されたいのかや??

「ここは静かですにゃ」

身体...確かに見えてはいませんが...

匂いで...既にロックオンされてますよ...

平和やなぁ~(笑)

#猫 #コハク #解放されたい #ロックオン


【うちの次男坊2】

テーマ:
投稿写真

【うちの次男坊2】

熱い視線を感じて...

振り返ってみたら...



ฅ(º ロ º ฅ)ハッ
めっちゃ見てる...!!!


(笑)

「何食べてるにゃ...?」

身体...大っきいんですけど...

今にも落ちそうなんですけど...

可愛すぎだわッ!(親バカ)


(笑)

#猫#めっちゃ見てる #振り返ってみたら #熱い視線


【うちの次男坊】

テーマ:
投稿写真

投稿写真

投稿写真

【うちの次男坊】

...へーちゃんよ...

お水の箱を横置きした瞬間...


コレだよ...

(笑)


「秘密基地見つけたにゃ」



身体...大っきいんですけど...

横に寝れてないんですけど...



可愛すぎだわッ!(笑)

#猫#寝れてない #大っきい #秘密基地


はい!皆様デジタル化の時代がインストラクターのお仕事(晶だけ??)にも影響を与えておりますね!
BJ77とシバムのデータを入れようと古いPC→MACで奮闘して、二千曲近くあった曲のデータが消え去ってしまった晶です。(がはっ)

...大丈夫...今はだいたい...おおよそ...復活したっぽいです...。うん...。
...レッスンDVD観れてない...(号泣)


さてさて!
それは横に置いといて!

WS行って参りました!

一言で言うなれば、音とか雰囲気とか、晶のドストライクでござったよ~!
(DVD観れてない状態で行ったので、初見の感動値UP(笑))

が!しかし!
しかしですな!!!


腰と三半規管に来ます(ぷひゅ~)
:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

身体を大きく動かすなかで、ロウ(低姿勢)からハイ(高い姿勢)への移動が素早いので、けっこう背中とお腹に来ます。
えぇ、きます。

なので、カーディオ1のHipHopの時には、低く身体ゆらす時、腿にしっかり手を添えて体重を支えてあげてくださいませね!

後、三半規管に来るのは、カーディオ2のターンの練習(T▽T;)
これは晶だけかも知れませんが、寝不足の中ノリノリで頑張りすぎてヒャッホーな気分でぐるぐる回ったら、本気で目を回しました(笑)
ジャムやってて初めての感覚、新感覚!

...快感です(笑)




...おや?






とまぁ、何のレポートにもなってないですが、南国な雰囲気が私の心にじゃすとみーと!
楽しいナンバーですので、是非皆様楽しんでくださいませね~!



『...あれ?シバムについては??』

(θωθ)/~{ばりるろーるがなつかしかった}

『お~いお~い!』
※痛々しいかもしれないお写真載せています。
苦手な方はご注意ください。

6月10日、突然のかさぶた剥がれ流血事件により再入院したきらりでしたが、週明けの月曜日、面会の心つもりで会いに行きました所、なんと...!

続きはこちら!

再入院

きらりくん、我が家で過ごすこと4日。
本日5日目の朝に、右目のかさぶたが取れ出血!
(>_<)

晶母ちゃん、突然のスプラッタ状態に少々パニック。
どうしていいか分からず、一先ず獣医さんに電話をかけ、留守電にヘルプメッセージを残す。
慌てつつも、痛がって転げ回っているきらりをタオルで保護して抱きしめる、自分が落ち着く。
誰かを抱きしめると落ち着くって本当なんですね。
きらりを落ち着かせようとしたのに、自分が落ち着いてしまいました...(;´Д`A

ドキドキしながら眼を確認...。

...。

...。


痛いッ!(>_<)

かさぶたが大きすぎて、目が取れたのかと思ったッ!(>_<)

出血もあるのですが、下手に触るとばい菌が入ったりするかも知れないので、血は拭かずにそのままの状態で。
エリザベスカラーを付け。
状態がよくわかる様に「取れたかさぶた」と「血と体液が付いたタオル」を袋に入れて。いつものお薬を持ち、いざ病院に!


病院に着いた時の安心感と言ったら...。

先生にかさぶたをお見せする。
眼球の上(一番表)部分も一緒に剥げているかもとの事。
目が取れたのかと思ったと伝えると、かさぶたは結構大きく出来るから、見るとそう思っちゃいますよね、との事。
目じゃなかった、良かった...(;´Д`A

猫ちゃんの眼球って、皮膚の様に傷跡が治ってかさぶたが出来るらしい。と聞いたけれども、ちょっとパニックだったので、記憶が薄い...。

後、眼球が萎縮するには、眼球内の内容物が外に出るか、体内に吸収されるかしないと小さくならない。
今の様子は、まだ内容物が綺麗に収まっているので、小さくならない様だとの事。
ただ、眼球の前の部分(?)はだいぶ薄くなっている(眼の中の透明な部分が確認できました)状態であるという事。

左目は摘出しましたが、出来る事ならば、右目は摘出を行わず、萎縮していくのを待つという選択をしていたのですが...。
大きな手術ですし、きらりの体力的にも、連続での手術は避けたほうが良いのではないか...と悩みつつの選択...。
(そんな中、こんなにも急にいろいろ起きてしまって、記事を残している今もまだ少しパニックです...。)

こうなると細菌感染が一番厄介なので、点眼とお薬を強化する事になったのですが、きらりの細菌感染リスクを少しでも減らす為に、入院させて頂く事にしました。

飲み薬と点眼液で、だいぶ細菌を迎え討つ準備は出来ているとの事です。
もしかすると、摘出をしなくてはいけないかも知れませんが...との説明を頂きました。きらりの命を一番に考えます、緊急の時にはお願い致します、とお伝えしてきました。

時間を作って、また面会に行ってきます!
どうぞ、きらりを宜しくお願い致します...!