210缶 加藤産業株式会社 楽園果実 フルーツミックス


今回ご紹介する缶詰は、
加藤産業株式会社 楽園果実 フルーツミックス です。


マルエツで見つけました。
聞いたことのない会社と思ってググったら

カンピーブランド の会社でした。


TAMはヨーグルトを作って食べています。
最近はフジッコのカスピ海ヨーグルトを種菌に

牛乳を使ってヨーグルトメーカーに100均で買った

タッパーウェアもどきを使っています。


このヨーグルトメーカーは500ミリの牛乳パックを使う

仕様でしたが牛乳の紙パックは隅にヨーグルトが

残ってしまい取り出しにくいので
ヨーグルトメーカーの内径に合うような

タッパーウェアもどきを探してきて使っています。


ヨーグルトはそのままでは酸っぱいのでジャムを

入れて食べますがそこに入れるジャムが

カンピーのイチゴジャムでした。


TAMは貧乏のズンドコなのでたくさん入っていて

安いジャムしか買えません。


明治屋の55ジャムなんぞは、キリスト様の誕生日と
お釈迦様の誕生日だけしか食べられません。


加藤産業株式会社がカンピーブランドの会社だと

わかったところで缶詰の紹介です。




缶の全体はこんな感じ
相変わらずフチ子さんたちが頑張っています。




缶の大きさはこんな感じ
ミケも頑張ってメジャーを押さえてくれています。




缶を開けてる途中で撮影。
粗相をするチロの友達の隣町のジョンに気を取られて
開けている缶の中身が見えませんでした。




缶を開けたところ





パンを食べてもらったミニボールに出してみました。
フチ子さんが縁にへばりついています。




黄桃にパインアップルそしてみかんが見えます。

ひとくち食べてみると昔ながらの甘いあまい砂糖の

シロップに漬けられたフルーツです。


黄桃もパインアップルもみかんも食べるとそれぞれの味

がするのですがその後に甘いシロップの味が口の中に

広がり個々の味を打ち消してしまいます。



これぞ昭和の缶詰 と言った味ですがまた食べたいか

というと食べたくありません。


頭のなかで味をイメージできる単純な味なので
リピートはありません。

もうこういったシロップ漬けのフルーツ缶詰も

無くなっていくのでしょうね。





ごちそうさまでした。
★★★ 昔ながらの甘さに疲れて ★★星ひとつ
品 名 加藤産業株式会社 楽園果実 フルーツミックス
原材料名 果実(みかん・パインアップル・黄もも)・

砂糖・酸味料・酸化防止剤(ビタミンC)

安定剤(メチルセルロース)
内容総量 350g
販売者 加藤産業株式会社
購入日 2015年9月7日
購入場所 マルエツ
購入価格 138円

AD