203缶 マルハニチロ 麻婆豆腐

テーマ:

203缶 マルハニチロ 麻婆豆腐


今回ご紹介する缶詰は、マルハニチロ 麻婆豆腐 です。


本を1円でアマゾンから買う


リハビリも兼ねて

「横浜名物崎陽軒のシウマイ ひょうちゃん博物館」の
ホームページを直そうとしましたがやり方を

忘れてしまいました。

去年の7月に入院して以来、全くいじっていませんでした。


これは困ったとマニュアル本を探してアマゾン探検に

出かけました。
退院してから体力と右側の腕力が極端に落ちてしまった為、重い買い物はアマゾンで買っています。
ほとんどが送料無料で買えるので便利です。


今回も醤油を注文するついでに本を探していました。
最新のホームページビルダーのマニュアル本が

見つかりましたがとても高いです。


ホームページビルダーは14ぐらいからほとんど機能が

変わっていませんので
安い本を探して、ホームページビルダー で検索
並べ替え で 価格の安い順番 で並べ替えると
たくさんありました。


本の価格は、1円から有りました。
送料が257円程かかりますが大した額ではありません。
BOOKOFFで税込み108円から買えますが探すのが

大変で立ち読みしている奴やせどりであさっている奴

などが邪魔です。


検索しているうちに脱線して
海軍病院船はなぜ沈められたか―第二氷川丸の航跡

272円
とか
麩屋の丁髷 ~常陸屋百三十年史 麦茶の灯台・焼麩の

灯籠~ 1円

昭和恋々―あのころ、こんな暮らしがあった 1円
なんて面白そうな本を注文してしまいました。



閑話休題




今回ご紹介する缶詰は、マルハニチロ 麻婆豆腐です。
日本の缶詰も進化して、ついに麻婆豆腐が缶詰に

成りました。
もちろん麻婆豆腐を缶詰にしようとしたわけではなく
ASIAN ASIというラインナップを増やすための

企画のようで需要があるから供給する という

経済の原則を無視したものです。


いくら四川料理好きで麻婆豆腐が三度の飯より好きで
いつも麻婆豆腐を食べていないと気が狂ってしまう人でも
まさかポケットに麻婆豆腐缶詰を入れてはいないでしょう。


そんな全地球18万麻婆豆腐ファンのために作られた

缶詰です。






まずは本当に麻婆豆腐缶詰がこの世に実在する

という証拠写真





いつものように身体検査。




缶を開ける途中で撮影。




缶を開けてみました。





いつもの小さい方の更に出して撮影。

上品な料亭で供されるお吸い物の豆腐ぐらい小さく切られています。





その豆腐をひとくち食べてみます。
紛れも無く誰が何を言おうと 麻婆豆腐です。

山椒の香りもしますがそんなに辛くはありません。



理研のマボちゃん辛口よりは 甘いです。

横浜中華街の普通の中華料理店で来日して初めて

四川料理の麻婆豆腐を食べて作れと言われて作った

上海人調理人の麻婆豆腐よりは抜群に美味しいですが


横浜中華街の重慶飯店の麻婆豆腐よりは不味いです。
街なかの中華料理店の麻婆豆腐もどきよりはマシです。


198円でいつでも麻婆豆腐を食べることが出来る缶詰は
現代人の必須アイテムまちがいなしです。





ごちそうさまでした。
★★★希少価値な麻婆豆腐缶詰なので★★★星ふたつ
品 名 いなば とり・たまご大根
原材料名 豆腐・食肉(牛肉・豚肉)・トウチジャン
植物油脂(大豆油・なたね油・ごま油)
しょうゆ・甜麺醤・還元水飴・紹興酒・おろしにんにく
豆板醤・おろししょうが・ラー油

チキンエキスパウダー・さんしょうパウダー

調味料(アミノ酸等)・増粘剤(加工デンプン)
豆腐用凝固剤・着色料(カラメル・カロチノイド)

香辛料抽出物・(原材料の一部に小麦を含む)
内容総量 65g
販売者 マルハニチロ株式会社
購入日 2015年4月23日
購入場所 イオン
購入価格 199円

AD