229缶外 今日のランチは、崎陽軒「シウマイ弁当」で

崎陽軒売店前をと売りかかったらシウマイ弁当の
掛け紙が国際仮装行列の掛け紙だったので購入。

最近はよこはまパレードというらしいのですが
TAMはむかしながらの国際仮装行列と
いう呼び方のほうが好きです。

どうもシワシワ顔の市長になってから
新しいマークを作ったりテレビ出演で化粧代を無駄に使ったり
無駄遣いが多いです。

費用対効果 という言葉をご存知なのかな
化粧すると誰だろうあんなきれいな人
と言われるくらい変わるのなら市の予算を使っても構いませんが。

さて今回は簡単に。

 

 



商品名    シウマイ弁当
価格    830円(税込)
エネルギー    732kcal
販売方法    常温

内容     
白俵型ご飯(小梅、黒胡麻)
昔からかわらない、お馴染みの俵型です。人気の小梅もごいっしょに。

「昔ながらのシウマイ」    言わずと知れた横浜名物、「昔ながらのシウマイ」です。

鮪の照り焼    こんがり焼かれた照り焼。鮪のうまみが凝縮されています。

かまぼこ    幕の内弁当には欠かせないおかずです。

鶏唐揚げ    ジューシーな鶏肉をからっと揚げました。

玉子焼き    ふんわり、しっとり、甘い玉子焼きです。

筍煮    シウマイに次ぐ人気のおかず。味がよくしみ込んでいます。

あんず    お弁当に彩りを加える一品。ほどよい酸味がたまりません。

切り昆布&千切り生姜    白いご飯によくあいます。

 

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

228缶外 今日のランチは崎陽軒「おべんとう初夏」で

 

 

崎陽軒の売店前を通ったら売っていたので
購入しました。

 

 

 

 

 

 

 

カレイの黄身揚げは美味しかったのですが
量が少しなので物足りなく

 

鶏の利久煮はなんだかわかりませんでした。
普段シウマイ弁当に入っている鶏の唐揚げと
大差ない味でした。

 

なんだか新鮮味がなくなってきた気がします。
山菜ご飯もいまいちでした。

ごちそうさまでした。


商品名    おべんとう初夏
価格    700円(税込)
エネルギー    488kcal
内容    山菜ご飯、カレイの黄身揚げ、鶏の利久煮、
昔ながらのシウマイ、
煮物(いちょう切り筍煮、こんにゃくピリ辛煮、人参煮、蓮根煮)
わかめと筍姫皮とちりめんじゃこの和え物、
玉子焼き、梅きゅうり漬け、小粒大福(よもぎ)
販売方法    常温
販売期間    平成29年4月16日~平成29年6月15日(予定)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

227缶外 今日のランチは崎陽軒特製シウマイで

 

 

崎陽軒の特製シウマイのひょうちゃんが期間限定で

オペラ座の怪人ひょうちゃんになっているので

昼飯代わりに購入。

 

なんせ特製シウマイは12個入:税込1,420円と

とても高価で 貧乏のズンドコのTAMには

清水のステージからダイビングする気持ちで買いました。

 

 

包装紙を開けると金箔箔押しの文字が現れます。

 

 

箱を開けると特製シウマイが12個

説明書きと一緒に現れます。

 

 

 

そしてゲットしたひょうちゃんは オペラ座の怪人 バラ でした。

ごちそうさまでした。

 

劇団四季『オペラ座の怪人』横浜公演記念「オペラ座の怪人ひょうちゃん」

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

228缶 いなば ベビーほたて バターしょうゆ風味

 

ビッグヨーサンで購入

 


全体はこんな感じ

 

紙箱に入っています。

 

紙箱から出してみました。

 

いつものように身体検査は喪黒福造氏

 

缶を開ける途中

 

 

 


ひとくち食べてみるとバター風味のしょうゆ味が
口の中に広がります。

 

ヘビーホタテは帆立貝の稚貝で間引きされたものの
有効活用です。

 

ホタテは美味しいのですが量が少なく
あっという間に食べてしまいました。
もう少し量があると満喫できるのですが
小売価格が上がってしまって気軽に買ってもらえなく
なる心配があるのかもしれません。

 


ごちそうさまでした。


★★★美味しかったが物足りなさで甘すぎたので★★★星ふたつ
品 名 いなば ベビーほたて バターしょうゆ風味
販売者 いなば食品株式会社
購入日 2016年9月5日
購入場所 ビッグヨーサン
購入価格 198円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

227缶 三陽通商 フルーツミックス シラップづけ

 

今回ご紹介する缶詰は三陽通商 フルーツミックス シラップづけです。

 

最近胡散臭いブログからペタされています。

たいてい 金儲け か 健康関係 そして霊視や占いです。

削除すれば良いのですがしつこくペタしてくるキチガイもいます。

そんなときは、 迷惑業者ペタ報告協会 に登録して

みんなで情報を共有しましょう。

しつこいやつには 迷惑業者ペタ報告協会に登録するぞと

メールすれば良いと思います。

 

さて今回は簡易バージョンで

 

全体はこんな感じ

 

 

間を開けるとこんな感じ

 

 

お祭りで貰った皿に出しました。

 

フルーツミックス缶詰にある甘いシラップが

口の中にまとわりついて美味しくありません。

ごちそうさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 ★★★甘すぎたので★★★星 なし
品 名 三陽通商 フルーツミックス シラップづけ
販売者 三陽通商
購入日 2017年2月16日
購入場所 マルエツ
購入価格 128円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

226缶 家バル アサリのスモーク

 

 

以前ご紹介した223缶 家バル ムール貝のスモーク
一緒に買ったものです。

 

 

 

 

外観はナンチュウがご紹介。

 

 

身体検査は喪黒福造氏が担当します。

 

 

 

 

 

 

ひとくち食べてみます。
小粒なので食べにくいのですがまとめて口に入れると
美味しさがわかります。

 

ムール貝より臭みがなくアサリのほうが美味しいです。

酒のツマミには最適の缶詰です。

 

 


ごちそうさまでした。

 

 


★★★小粒ながら美味しかったので★★★星 みっつ
品 名 家バル アサリのスモーク
販売者 株式会社アライドコーポレーション
購入日 2016年11月14日
購入場所 PX-STORE
購入価格 129円

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

226缶外 今日のランチは鳥取駅 アベ鳥取堂「元祖 かに寿し」で

 

ネットでスーパーのチラシを見ていたら駅弁祭りをやっていたので
買ってきました。

 

鳥取は旅行で言ったことはありますがアベ鳥取堂「元祖 かに寿し」は
買いませんでした。
多分貧乏旅行で買えなかったのでしょう。

 

今も貧乏のズンドコですが清水の舞台から
ダイビングして購入。

 

 

外観はこんな感じ

 

 

紙パッケージを開けるとまた掛け紙に覆われた駅弁が
現れます。

 

 

掛け紙を取るとかに寿し登場。

 

 

ひとくち食べると淡い酢飯が口に広がります。
不味い駅弁のお寿司は口の中がビリビリするような酢飯ですが
さすが老舗だけあって絵イシイ酢飯です。

 

カニも美味しくご飯に敷かれた錦糸卵もちょうどよい甘さで
カニを引き立てます。

 

箸休めの突き合わせは塩昆布と奈良漬でした。
普通の駅弁屋なら中国製の安価なたくあんを入れて
お茶を濁すところですが箸休めまで気お使っています。

 

清水の舞台からダイビングしてよかったです。

 


ごちそうさまでした。

鳥取駅 アベ鳥取堂「元祖 かに寿し」1080円

原材料
米(鳥取県産)、かに身、錦糸卵、奈良漬、塩昆布、甘酢生姜、
食酢、 糖類(砂糖、ブドウ糖果糖液糖)、食塩、アミエキス、
植物油脂、酵母エキス、醤油、 調味料(アミノ酸等)、
酸味料、香辛料抽出物、セルロース、
(原材料に小麦、 卵、かに、大豆を含む)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

225缶外 今日のランチは大船軒あじさい ちらしずし で

JR東神奈川駅構内に大船駅の駅弁屋 大船軒が
出店しています。

改札近くなら駅構内に入場しなくても買えるのですが
改札から離れているので駅に入場しなくては買えません。
したがつてJRを利用したときに購入します。

昔なら改札口の駅員さんに駅弁を買いに行きたいので
と断ると無料で入れてくれたのですが
悪用して電車に乗ってしまう悪人が増えたとかで
入場券を買うように言われます。

入場券を買ってまで買いたい駅弁ではないので
JRを利用したときでしか買いません。

そんな訳でJRを利用して崎陽軒の駅弁も目新しいものが
無かったので購入。



全体はこんな感じ
昔はもっと大きくてきれいな掛け紙が
かかっていたように思いますが経費節減か
バカ社長追放とともに廃止されたのか
こんなに小さくて貧弱な掛け紙になってしまいました。



掛け紙とプラキャップを外すとこんな感じ



全体はこんな感じ



上半分



下半分

食べてみるとなんだか冷蔵庫の残り物を
ちらし寿司にぶっかけてようでポイントがありません。
これで700円は高いです。

東神奈川駅前のマルエツの398円のちらし寿司のほうが
美味しくリーズナブルです。

蓋がプラキャップで中が見えるので良心的ですが
価格と内容を考えると ボッタクリ駅弁です。
もうこの あじさい ちらしずし は買うことはないでしょう。






大船軒 あじさい ちらしずし 700円(税込)
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
225缶 あけぼの 釧路産さば味噌煮 限定生産品

アスクルで買いました。
売れ残っていたのかアウトレット商品で
かなり安く買えました。
 
 

外観はこんな感じ
いつものようにニャンちゅうがご紹介
箱から出すとこんな感じ
 


いつものように身体測定
担当は喪黒福造氏



缶を開ける途中



缶を開けたところ



いつもの小さい方の皿に出しました。
 


ひとくち食べてみると鯖味噌缶特有の脂っぽさと
臭みがありません。
いつも食べているのはノルウェーでとれたノルウェー鯖のようですが
この缶詰の鯖は釧路沖でとれた鯖のようです。
 
これはおすすめの鯖味噌缶です。
 



ごちそうさまでした。



★★★脂っこくなく美味しいので★★★星 みっつ
品 名 あけぼの 釧路産さば味噌煮 限定生産品
販売者 マルハニチロ株式会社
購入日 2017年1月19日
購入場所 アスクル
購入価格 148円
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
223缶外 今日のランチは崎陽軒おべんとう「春」で

病院の帰りに崎陽軒の売店を覗くと発売されていました。
もうすぐ 春 なんですね。
 
 
 
駅弁のホームページ風に撮影
 
 
全体はこんな感じ
 
ご飯
 
花型海老真丈煮と野菜の煮たもの
 
 
 
昔ながらのシウマイといつもの玉子焼き
 
鰆(さわら)の幽庵焼きと小粒大福(桜餡)
 
 
菜の花と筍姫皮(たけのこひめかわ)と玉子そぼろの和え物
 
食べてみるとシウマイと鰆(さわら)の幽庵焼きと玉子焼きを除き
全て野菜ばっかり
 
まるでベジタリアン向け
 
おかずの煮物(ふき煮、いちょう切り筍煮、乱切り人参煮、乱切り蓮根煮、
こんにゃくピリ辛煮)もほかの弁当と同じ
値上げをしたのだからもう少し工夫をしてほしいものです。
今まで食べた崎陽軒のお弁当の中で最低最悪でした。
このお弁当を買うのならもう少し足してシウマイ弁当を買ったほうが
幸せになれます。



商品名    おべんとう春
価格    700円(税込)
エネルギー    482kcal
内容    筍ご飯(トッピング:筍、山セリ)、鰆(さわら)の幽庵焼き
    花型海老真丈煮、煮物(ふき煮、いちょう切り筍煮、乱切り人参煮
    乱切り蓮根煮、こんにゃくピリ辛煮)
    菜の花と筍姫皮(たけのこひめかわ)と玉子そぼろの和え物
    昔ながらのシウマイ、玉子焼き、桜漬け、小粒大福(桜餡)
販売方法    常温
販売期間    平成29年2月1日~平成29年4月15日(予定)