2015年02月23日(月) 23時20分10秒

陸前高田、気仙沼、南三陸へ(その1)

テーマ:東日本大震災関連
先週末、久しぶりに陸前高田~南三陸を訪ねた。

年に1度、この時期に母を連れて温泉に出かけるのだが、今年は母に「被災地を案内して欲しい」と頼まれた。

僕は避難所に通ううちに「行政の支援はまんべんなく。個人の支援は『ひいき』でいい」という考え方に辿り着いたため、集中的に同じ地域を訪ねた。そのためきちんと案内できる場所には限りがある。

日程と移動距離を考慮し「それじゃあ南三陸にいい温泉宿があるから」と母、おば、そして母の親友という3ババトリオ(母命名)を連れて1泊2日の車旅に出たのだった。

青森県南部町の実家を朝出発。途中、遠野市で昼食をとった後、まずは岩手県陸前高田市へ。
道中の3ババは、まあとにかくよく喋り、よく笑う。昼食のために立ち寄った岩手県遠野市までの約3時間、ノンストップで大騒ぎだった。



陸前高田の避難所を回ったのは2011年6月のこと。
※参考…2011年6月10日のブログ

この街の仮設住宅にお住まいの方から、毎年実家にりんごの注文があるのだという。
その方にお会いするのがまずこの旅の1つ目の目的。

ご家族8人でこちらで暮らしているというYさん。
ようやく自宅再建の目処が立ち、もうすぐここを出ると言う。
この仮設住宅は約60世帯のうち、13世帯が空室とお聞きした。



思ったより空室が少ない。
震災からおおよそ2年で仮設住宅は閉じる、という当初の予測が全く実情を理解していなかったのだということがよくわかる。

おみやげに今朝、冷蔵倉庫から取り出したばかりのりんごを差し上げた。ついでに僕のCDも。


津波の被害を受けた多くの地に地盤沈下が起こったため、至る所に「かさ上げ」と整地のために盛り固められた小山が作られている。
どこかの山から土を掘り起こし、ダンプカーで海岸沿いまで運んでいるわけだが、この陸前高田市ではダンプを使うよりも経費がかからない、という理由で大規模なベルトコンベア的施設を建設。山から海岸付近まで直接、土を運搬するという作戦をとっていた。
その運搬施設の規模の大きさに目が眩む。



こんなパイプのようなものがあちこちに張り巡らされている。
経費を抑えるためとは言え一体いくらかかるんだろう…と思わずにはいられない。

陸前高田から宮城県気仙沼市に入り僕らは更に海岸線を南下。
途中、気仙沼市本吉にあるペンションヴィラプチろくの千葉さんにもりんごを届けてこの日の宿、南三陸ホテル観洋へ。

1300名を収容できるというこの温泉宿はこの日、満室。
震災時には2次避難所()として約半年間にわたり600名を受け入れた。
今でも「南三陸町民は入浴無料の日」があるなど、深く地域と結びついていることがわかった。

このホテル、何度か泊まっているが温泉、特に露天が素晴らしい。
ご飯も美味しかったし、ホテル内に深夜1時まで生ビールが飲めるお店が開いているのも嬉しかった。
(その2へ続く→)

※2次避難所…仮設住宅に入居できるまでの間、第1次避難所での厳しい生活環境を改善したり、集団感染を避けるために、行政が民間の宿泊施設(旅館、ホテル等)を借り上げたり、公営住宅を提供して用意した避難施設。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

坂本サトルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「東日本大震災関連」 の記事

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース