うつ病、統合失調症(精神疾患)からの社会復帰体験談!障害者ピアヘルパー西純一とは!?

うつ病、統合失調症という病に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰するに至った「西純一」の著書=「精神障害を乗り越えて」「ホームヘルパー日記」「プロへの道程」「鎮魂(たましずめ)~希望への扉」全4作品の広告紹介をしているブログです。






NEW !
テーマ:
うつ病統合失調症も、どちらも、大変辛く時間はかかりますが必ず、良くなる病気です。
今は、お辛でしょうが、決して焦らず、最低限できることだけを行うよう、努めてください。
また、ご家族の皆様も、甘えている・怠けているなどと思わずに、病気の特質を理解して差し上げ温かく、長い目で見守ってあげてください。
ただ、この病を患った者にとって、就労だけが社会復帰では無いとも、著者は考えています。
少しでも、私の体験談が、当事者の皆様、ご家族の皆様のお役に立てれば幸いです。
かつてうつ病・統合失調症に苦しんだ実体験者の口から言えることです。

 ・プロフィール

西純一

うつ病、統合失調症に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰することができました。
自らの経験を著書にまとめ2007年~現在4作品をリリース

・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

・西純一プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして


・鎮魂(たましずめ)~希望への扉

現在全国の精神障害者復帰ケアに尽力し、本業の傍ら、講演活動執筆活動を行っています。


【自身の生い立ちをご紹介】

【西純一の体験談

書籍のご紹介です

バックナンバーはこちら

応援お願いします

各地を回っています




・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 kindle版はこちら
・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 楽天kobo版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 kindle版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 楽天kobo版はこちら


・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして kindle版はこちら
・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして 楽天kobo版はこちら


AD
いいね!した人  |  コメント(24)  |  リブログ(1)
NEW !
テーマ:
実際にうつ病・統合失調症地獄をさまよった西純一体験談です。

うつ病・統合失調症を患っても、社会復帰ができました。

ただ、この病を患ってしまった者にとって、就労だけが、社会復帰では無い!と、著者は思っています。

私の体験談仕事内容が、現在も、病に苦しんでいる方々そのご家族の方々のお役に立てれば、光栄であると考えています。


こんな方は居ませんか?

【1.うつ病、統合失調症などの精神疾患をお持ちの方】

・その苦しみから逃れたい方、社会復帰を目指している方。

・そのようなご子息を持ち、悩んでいるご家族の方

【2.精神障害福祉の現場を知りたい・精神障害者ホームヘルパーの仕事内容に興味・関心のある方】

【3.精神障害者ホームヘルパーを職業としている方】



上記の3つの内どれか1つでも当てはまる方が居ましたら

最後までお付き合いください。


今、うつ病・統合失調症といった精神疾患は非常に問題視されています。

近年その患者数は300万人を超えています...


そして薬の面でも

・薬が効かない

・むしろ悪くなっているのではないか?

・副作用の不安


など様々あるかと存じます。

社会的にも

「うつは甘え」

「税金泥棒」


などと言われる始末です...ショック!

辛いですよね

誰でも治る特効薬もありません。


しかし 

治したい

社会復帰したい

安定して過ごしたい


という思いはどこかに少しはあるかと思います。


でも

自分は社会復帰できるのか?

と不安に思うかも知れません。

大丈夫です。

精神障害地獄を見て、それを乗り越えた西純一が語ります。

精神疾患を患っていても社会復帰ができました。


申し遅れました私

「西純一」と申します。

【経歴】
大学時代、休学して長期海外旅行中に、精神の病を発病。

その後、復学して、就職するも、再発して休職。

約1年後に復職し、5年余りサラリーマン生活を送るが、一番仲良くしていた友人に裏切られたことをきっかけに、病気が再々発し、退職の道を辿る。

知的障害者の施設に転職するが、再就職を焦ってしまったためこれも1年で退職。

入院歴4回(保護室・閉鎖病棟への入院歴を含む)。デイケア、就労授産施設、地域作業所とステップを踏み、ホームヘルパー2級の資格を取得。

しかし40歳という年齢で、ピアヘルパー=精神障害者ホームヘルパーとして社会復帰を果たす。

介護福祉士の資格も取得し、病気から社会復帰し元気に過ごしています。


今回自らの体験や経験を活かし


【うつ病、統合失調症などの精神疾患をお持ちの方】

【その苦しみから逃れたい方や社会復帰を目指している方】

【そのようなご子息を持ち、悩んでいるご家族の方】


を対象に

・社会復帰できるように、そしてどのように社会復帰できたのかを伝えるため

4冊の本を出版させていただきました。

スマートフォンでもガラケーでも手軽にご購入できます。


【精神障害を乗り越えて】

精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp

【はじめに】
統合失調症という病及びピアヘルパーと言う仕事の内容を広く世間に呼びかけている章です。

【第1章】精神病との出会い
働きながらも、発病、再発、再々発を繰り返し、幻覚・幻聴・被害妄想・うつなどの症状の体験と保護室や閉鎖病棟への入院を体験し、正に病気と格闘している章です。

【第2章】ピアヘルパーに至るまで
4度の入院の末、病院を退院して、さまざまな施設を利用しながら、社会復帰を模索している章です。

【第3章】ピアヘルパー誕生
ホームヘルパーの資格を取得し、ピアヘルパーとして、社会復帰が叶い、仕事に奮闘している章です。

【おわりに】
今、尚、精神の病に苦しんでいる方々へのメッセージと、世の中から、精神障害に対する偏見がなくなってほしいこと、障害者自立支援法の矛盾などを取りまとめている章です。

この作品は、
**「NHK社会福祉セミナー」2007年10~12月号
**精神看護出版「精神科看護」2007年10月号
**メンタルヘルスマガジン「こころの元気」2008年1月号
**月刊きょうされん2007年10月号にて、広告宣伝
**第7回文芸社・テレビ朝日共同企画ドラマ「長男の結婚」というドラマ内で選出され
CM放送された作品です。!

この本を読むことにより

うつ病、統合失調症など精神の病に苦しんでいる方及び社会復帰を目指している方、また、そのようなご子息を抱えるご家族の方にとって社会復帰へのヒントがわかります。

精神疾患を患ったご子息がいらっしゃるご家族の方にとって、精神病、或いは、精神障害とはどのような疾病、障害か?理解することができます。




【ホームヘルパー日記】

西純一の精神障害者ホームヘルパー日記/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp

【第1章】死とのはざま
(前略)または高齢者福祉施設などで働いている方達は、「ご利用者様の死」に直面する機会は非常に多い事だろうと思います。
しかし、私が行っている「精神障害者」の「ホームヘルパー」の仕事においても、「ご利用者様の死」や「自殺未遂」の現場に直面することがあります。(後略)

【第2章】愉快な方達
(前略)まだまだ世間の偏見は強く、敬遠されがちですが(後略)

【第3章】ドヤ街で暮らす方達
(前略)昼間から酒を飲みながらカラオケを歌っていたり(中略)缶ジュースが50円で売られたりしている・・・そんな街で暮らしている方達の事例をまとめました。

【第4章】美しき姉弟愛
(前略)ご両親が他界された後も、障害のある弟の面倒を一生懸命見ているお姉様達もいます。(後略)

【第5章】一般常識では計りかねる方達
(前略)中には、ちょっと普通の常識では考えられないような言動を取る方達もいます。(後略)

【第6章】番外編
(前略)文字通り「番外編」の事例です。

【おわりに】~あとがきにかえて

**精神看護出版「精神科看護」2012年7月号
**月刊きょうされん2012年9月号

にて紹介されました。

この本を読むことにより

ピアヘルパーを目指している方や、精神障害福祉の現場や精神障害者ホームヘルパーの仕事内容を知りたい方が、精神障害者ホームヘルパーの仕事内容を良く理解することができます。




【プロへの道程】

西純一 プロへの道程 精神障害者ホームヘルパーとして/文芸社

¥900+税
Amazon.co.jp

精神障害者ホームヘルパーの仕事に関心があったり、実際にその仕事に就いていて、より良い仕事をしたいと思っている方

【第1章】出発点
やりがいは感じたが、とても、プロとは呼べないヘルパーサービスのスタートであったことを告白。

【第2章】これまでの失敗の数々

【第3章】分岐点
「自立」を求め過ぎるサービスを提供した結果、2名の方からサービス拒否を受け、それにより
「自立支援」も大事だが、「臨機応変」な対応、ご利用者様に対して、優しく「寄り添う」姿勢も大事であることを深く考えさせられた。

【第4章】プロ意識の目覚め
(前略)この試合を見て、恐らく笑われるだろうが、ダルビッシュになりたい!と思った。
絶対「プロ」になってやるとの感情が湧き上がって来た。
早速、その一つとして、「介護福祉士」資格取得に挑戦し、見事、合格した。

【第5章】西純一のプロ意識

【第6章】西純一のプロヘルパー日記
全員、統合失調症に加え、
Aさん 認知症:65歳・男性・単身
Bさん アルコール依存症・右足麻痺・車いす生活:54歳・男性・単身
Cさん 杖歩行:30歳・女性・母と2人暮らし
Dさん 脳萎縮=アルツハイマー型認知症:58歳・男性・単身
Eさん 広汎性発達障害:38歳・男性・母と2人暮らし
Fさん 慢性閉塞性肺疾患=COPD:64歳・男性・単身

【第7章】 西純一の使命
(前略)言い方は悪いですが、言わば社会の底辺で生活を営んでいるようなこの方達に対して、その生活をサポートさせていただくことだと思っています。

【おわりに】~西純一のモットー

精神看護出版「精神科看護」2014年12月号にて紹介されました。

この本を読むことにより

精神障害者ホームヘルパーとしてのキャリア10年の今までの失敗例に基づいたノウハウ集を得ることができ、より良い仕事をしていく上での参考にすることができます。



【鎮魂~希望への扉】

鎮魂(たましずめ) 希望への扉/文芸社


¥1,000+税
Amazon.co.jp

【プロローグ】船出
大量採用バブルの時期に優良企業に就職を決めた主人公の前途洋々たる入社式の模様・・・

【第1章】夢と錯乱
旅行作家を夢見て海外旅行に旅立った主人公の興奮とその先に待っていたもの・・・

【第2章】病
入社後まもなく精神の病を発症してしまった主人公の苦しみとそれを取り巻く家族・友人・企業の反応・・・

【第3章】復帰
精神の病を克服しサラリーマンとして新たな道を踏み出す主人公とそこで待っていた企業組織の矛盾・・・

【第4章】再発
企業組織の矛盾に葛藤し毅然と立ち向かうものの結局は精神の病を再発し潰れ絶望のどん底に叩き落とされる主人公・・・

【第5章】希望
企業を退職し知的障害者地域作業所という全く未知の分野に転職が叶うもののまたしても精神の病を発症してしまう主人公・・・

【第6章】さ迷い
療養入院・デイケア・精神障害者地域作業所と精神の病を抱えさ迷い精神障害に対する偏見と闘いながらもホームヘルパーの資格を取得するに至る主人公・・・

【第7章】破壊と再縁
かつて勤めていた企業が大規模なリストラを進める一方で精神障害者中心ホームヘルパーとして社会復帰するに至った主人公とかつての後輩・恋人との再縁及び学生時代の友人との絆・・・

【エピローグ】鎮魂
かつて旅行作家になりたいと夢見た主人公の夢が本の出版に形を変え叶い全国各地から講演依頼が舞い込みこの世に健常者も障害者も関係ないことを熱く訴える感動のラスト・・・

この本を読むことにより

人生の葛藤や困難、そして病に苦しんでも、いつか努力や思いが実を結び、そして夢が実現するということを、より深く知ることができます。




【実際に読んだ方の感想をいただきました。】

・精神障害を乗り越えて:励まされた。勇気づけられた。自分も希望を持つことができた。精神疾患の子息を抱える親として、大変参考になった。

・ホームヘルパー日記:精神障害者ホームヘルパーの仕事内容、精神障害者福祉の現場が良く分かり、大変勉強になった。

・プロへの道程:精神障害者福祉の現場が良く分かり、仕事をしていく上で、著者のプロ意識が大変参考になった。

・鎮魂たましずめ:うつ病・統合失調症をかかえる当事者として、また、その家族として、正に、希望を感じさせられた。



好評をいただいております。


実際に私自身が精神疾患を経験しており、それを克服し、今幸せに暮らしています。


今度は皆様の番です。


精神疾患を乗り越えて、また前のように健康で元気に明るく過ごしていただきたいです。

長々と長文最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

何か不安なことや精神疾患に関する相談や悩がございましたらいつでもお気軽にご連絡ください。

皆様は一人ではありません!!


販売ページへ(Amazonに飛びます。)

精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp


西純一の精神障害者ホームヘルパー日記/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp


西純一 プロへの道程 精神障害者ホームヘルパーとして/文芸社

¥900+税
Amazon.co.jp


鎮魂(たましずめ) 希望への扉/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp

 ・プロフィール

西純一

うつ病、統合失調症に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰することができました。
自らの経験を著書にまとめ2007年~現在4作品をリリース

・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

・西純一プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして


・鎮魂(たましずめ)~希望への扉

現在全国の精神障害者復帰ケアに尽力し、本業の傍ら、講演活動執筆活動を行っています。


【自身の生い立ちをご紹介】

【西純一の体験談

書籍のご紹介です

バックナンバーはこちら

応援お願いします

各地を回っています




・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 kindle版はこちら
・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 楽天kobo版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 kindle版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 楽天kobo版はこちら


・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして kindle版はこちら
・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして 楽天kobo版はこちら


AD
いいね!した人  |  コメント(56)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
一億総ストレス社会 あなたはどう生きる?

うつ病統合失調症は、今や社会現象であり、誰でもなりうる病気である。

そして、うつ病患者数は年々増え続けている。

※うつ病患者数推移

「うつ病 患者数」の画像検索結果

 
実に10人に1人の割合で患っており、20年前に比べて倍以上になっている。

今現在

・ブラック企業

・ネット社会への匿名の書き込み

・過酷な労働や残業

などまさに今 一億総ストレス社会 になっている。

「ブラック企業 推移」の画像検索結果
ブラック企業の過労死・過労自殺は
3年で2倍
 を超えています。
 
著者も

うつ病・統合失調症に悩まされた一人です。

・信頼していた人の裏切り

・会社と現実の矛盾

・偏見との戦い

・そして社会復帰、夢の実現


様々な体験をしてきました。

「求人 苦情」の画像検索結果

※求職者からの苦情はついに10000件以上。

求人と仕事内容が異なりトラブルが増加しています。

「偏見 イメージ 障碍者」の画像検索結果

※政府発表 障害者への偏見アンケート

約9割が偏見や差別の意識を持っており、まだまだ解消されていません。

関連画像
※厚生労働省調べ

働きたい精神障害者は年々増えています。
 
 
精神疾患に苦しむ方にとっては読むことが苦痛かもしれません。

しかし私はそういった方の家族患者さんにかかわる仕事に携わっている方々に読んでいただけるのを期待しています。
 
この世にを受けた人間として健常者障害者も関係なく

生きていく上で、本当の意味での絆とは何か?

を問いかけてみたつもりです。
 

鎮魂(たましずめ)~希望への扉

うつ病・統合失調症は今や社会現象である・・・・・・

それを乗り越えた著者だからこそ語れる感動のラスト!

一読いただければ幸いです。

鎮魂(たましずめ) 希望への扉/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp

申し遅れました私

「西純一」と申します。

【経歴】
大学時代、休学して長期海外旅行中に、精神の病を発病。

その後、復学して、就職するも、再発して休職。

約1年後に復職し、5年余りサラリーマン生活を送るが、一番仲良くしていた友人に裏切られたことをきっかけに、病気が再々発し、退職の道を辿る。

知的障害者の施設に転職するが、再就職を焦ってしまったためこれも1年で退職。

入院歴4回(保護室・閉鎖病棟への入院歴を含む)。デイケア、就労授産施設、地域作業所とステップを踏み、ホームヘルパー2級の資格を取得。

しかし40歳という年齢で、ピアヘルパー=精神障害者ホームヘルパーとして社会復帰を果たす。

介護福祉士の資格も取得し、病気から社会復帰し元気に過ごしています。

今回自らの体験や経験を活かし

【うつ病、統合失調症などの精神疾患をお持ちの方】

【その苦しみから逃れたい方や社会復帰を目指している方】

【そのようなご子息を持ち、悩んでいるご家族の方】


を対象に

・社会復帰できるように、そしてどのように社会復帰できたのかを伝えるため

4冊の本を出版させていただきました。

スマートフォンでもガラケーでも手軽にご購入できます。

【精神障害を乗り越えて】

精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp

【はじめに】
統合失調症という病及びピアヘルパーと言う仕事の内容を広く世間に呼びかけている章です。

【第1章】精神病との出会い
働きながらも、発病、再発、再々発を繰り返し、幻覚・幻聴・被害妄想・うつなどの症状の体験と保護室や閉鎖病棟への入院を体験し、正に病気と格闘している章です。

【第2章】ピアヘルパーに至るまで
4度の入院の末、病院を退院して、さまざまな施設を利用しながら、社会復帰を模索している章です。

【第3章】ピアヘルパー誕生
ホームヘルパーの資格を取得し、ピアヘルパーとして、社会復帰が叶い、仕事に奮闘している章です。

【おわりに】
今、尚、精神の病に苦しんでいる方々へのメッセージと、世の中から、精神障害に対する偏見がなくなってほしいこと、障害者自立支援法の矛盾などを取りまとめている章です。

この作品は、
**「NHK社会福祉セミナー」2007年10~12月号
**精神看護出版「精神科看護」2007年10月号
**メンタルヘルスマガジン「こころの元気」2008年1月号
**月刊きょうされん2007年10月号にて、広告宣伝
**第7回文芸社・テレビ朝日共同企画ドラマ「長男の結婚」というドラマ内で選出され
CM放送された作品です。!

この本を読むことにより

うつ病、統合失調症など精神の病に苦しんでいる方及び社会復帰を目指している方、また、そのようなご子息を抱えるご家族の方にとって社会復帰へのヒントがわかります。

精神疾患を患ったご子息がいらっしゃるご家族の方にとって、精神病、或いは、精神障害とはどのような疾病、障害か?理解することができます。





【ホームヘルパー日記】

西純一の精神障害者ホームヘルパー日記/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp

【第1章】死とのはざま
(前略)または高齢者福祉施設などで働いている方達は、「ご利用者様の死」に直面する機会は非常に多い事だろうと思います。
しかし、私が行っている「精神障害者」の「ホームヘルパー」の仕事においても、「ご利用者様の死」や「自殺未遂」の現場に直面することがあります。(後略)

【第2章】愉快な方達
(前略)まだまだ世間の偏見は強く、敬遠されがちですが(後略)

【第3章】ドヤ街で暮らす方達
(前略)昼間から酒を飲みながらカラオケを歌っていたり(中略)缶ジュースが50円で売られたりしている・・・そんな街で暮らしている方達の事例をまとめました。

【第4章】美しき姉弟愛
(前略)ご両親が他界された後も、障害のある弟の面倒を一生懸命見ているお姉様達もいます。(後略)

【第5章】一般常識では計りかねる方達
(前略)中には、ちょっと普通の常識では考えられないような言動を取る方達もいます。(後略)

【第6章】番外編
(前略)文字通り「番外編」の事例です。

【おわりに】~あとがきにかえて

**精神看護出版「精神科看護」2012年7月号
**月刊きょうされん2012年9月号

にて紹介されました。

この本を読むことにより

ピアヘルパーを目指している方や、精神障害福祉の現場や精神障害者ホームヘルパーの仕事内容を知りたい方が、精神障害者ホームヘルパーの仕事内容を良く理解することができます。




【プロへの道程】

西純一 プロへの道程 精神障害者ホームヘルパーとして/文芸社

¥900+税
Amazon.co.jp

精神障害者ホームヘルパーの仕事に関心があったり、実際にその仕事に就いていて、より良い仕事をしたいと思っている方

【第1章】出発点
やりがいは感じたが、とても、プロとは呼べないヘルパーサービスのスタートであったことを告白。

【第2章】これまでの失敗の数々

【第3章】分岐点
「自立」を求め過ぎるサービスを提供した結果、2名の方からサービス拒否を受け、それにより
「自立支援」も大事だが、「臨機応変」な対応、ご利用者様に対して、優しく「寄り添う」姿勢も大事であることを深く考えさせられた。

【第4章】プロ意識の目覚め
(前略)この試合を見て、恐らく笑われるだろうが、ダルビッシュになりたい!と思った。
絶対「プロ」になってやるとの感情が湧き上がって来た。
早速、その一つとして、「介護福祉士」資格取得に挑戦し、見事、合格した。

【第5章】西純一のプロ意識

【第6章】西純一のプロヘルパー日記
全員、統合失調症に加え、
Aさん 認知症:65歳・男性・単身
Bさん アルコール依存症・右足麻痺・車いす生活:54歳・男性・単身
Cさん 杖歩行:30歳・女性・母と2人暮らし
Dさん 脳萎縮=アルツハイマー型認知症:58歳・男性・単身
Eさん 広汎性発達障害:38歳・男性・母と2人暮らし
Fさん 慢性閉塞性肺疾患=COPD:64歳・男性・単身

【第7章】 西純一の使命
(前略)言い方は悪いですが、言わば社会の底辺で生活を営んでいるようなこの方達に対して、その生活をサポートさせていただくことだと思っています。

【おわりに】~西純一のモットー

精神看護出版「精神科看護」2014年12月号にて紹介されました。

この本を読むことにより

精神障害者ホームヘルパーとしてのキャリア10年の今までの失敗例に基づいたノウハウ集を得ることができ、より良い仕事をしていく上での参考にすることができます。




【鎮魂~希望への扉】

鎮魂(たましずめ) 希望への扉/文芸社


¥1,000+税
Amazon.co.jp

【プロローグ】船出
大量採用バブルの時期に優良企業に就職を決めた主人公の前途洋々たる入社式の模様・・・

【第1章】夢と錯乱
旅行作家を夢見て海外旅行に旅立った主人公の興奮とその先に待っていたもの・・・

【第2章】病
入社後まもなく精神の病を発症してしまった主人公の苦しみとそれを取り巻く家族・友人・企業の反応・・・

【第3章】復帰
精神の病を克服しサラリーマンとして新たな道を踏み出す主人公とそこで待っていた企業組織の矛盾・・・

【第4章】再発
企業組織の矛盾に葛藤し毅然と立ち向かうものの結局は精神の病を再発し潰れ絶望のどん底に叩き落とされる主人公・・・

【第5章】希望
企業を退職し知的障害者地域作業所という全く未知の分野に転職が叶うもののまたしても精神の病を発症してしまう主人公・・・

【第6章】さ迷い
療養入院・デイケア・精神障害者地域作業所と精神の病を抱えさ迷い精神障害に対する偏見と闘いながらもホームヘルパーの資格を取得するに至る主人公・・・

【第7章】破壊と再縁
かつて勤めていた企業が大規模なリストラを進める一方で精神障害者中心ホームヘルパーとして社会復帰するに至った主人公とかつての後輩・恋人との再縁及び学生時代の友人との絆・・・

【エピローグ】鎮魂
かつて旅行作家になりたいと夢見た主人公の夢が本の出版に形を変え叶い全国各地から講演依頼が舞い込みこの世に健常者も障害者も関係ないことを熱く訴える感動のラスト・・・

この本を読むことにより

人生の葛藤や困難、そして病に苦しんでも、いつか努力や思いが実を結び、そして夢が実現するということを、より深く知ることができます。




【実際に読んだ方の感想をいただきました。】

・精神障害を乗り越えて:励まされた。勇気づけられた。自分も希望を持つことができた。精神疾患の子息を抱える親として大変参考になった。

・ホームヘルパー日記:精神障害者ホームヘルパーの仕事内容、精神障害者福祉の現場が良く分かり、大変勉強になった。

・プロへの道程:精神障害者福祉の現場が良く分かり、仕事をしていく上で、著者のプロ意識が大変参考になった。

・鎮魂たましずめ:うつ病・統合失調症を抱える当事者として、また、その家族として、正に、希望を感じさせられた。



好評をいただいております。

実際に私自身が精神疾患を経験しており、それを克服し、今幸せに暮らしています。


今度は皆様の番です。


精神疾患を乗り越えて、また前のように健康で元気に明るく過ごしていただきたいです。

長々と長文最後までお読みいただき、誠にありがとうございました。

何か不安なことや精神疾患に関する相談やがございましたらいつでもお気軽にご連絡ください。

皆様は一人ではありません!!


販売ページへ(Amazonに飛びます。)

精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp


西純一の精神障害者ホームヘルパー日記/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp


西純一 プロへの道程 精神障害者ホームヘルパーとして/文芸社

¥900+税
Amazon.co.jp


鎮魂(たましずめ) 希望への扉/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp


 ・プロフィール

西純一

うつ病、統合失調症に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰することができました。
自らの経験を著書にまとめ2007年~現在4作品をリリース

・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

・西純一プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして


・鎮魂(たましずめ)~希望への扉

現在全国の精神障害者復帰ケアに尽力し、本業の傍ら、講演活動執筆活動を行っています。


【自身の生い立ちをご紹介】

【西純一の体験談

書籍のご紹介です

バックナンバーはこちら

応援お願いします

各地を回っています




・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 kindle版はこちら
・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 楽天kobo版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 kindle版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 楽天kobo版はこちら


・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして kindle版はこちら
・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして 楽天kobo版はこちら


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
NEW !
テーマ:
これまで著者の作品に感銘してくだされ、実際、生の声を聞かせて欲しいとお招きしていただいた方々(団体)
・某県某市当事者発表会
・きょうされん弁論大会:佳作受賞
・千葉県立佐原白揚高等学校
・東京都明治学院大学
・埼玉県文京学院大学
・神奈川県立保健福祉大学
・東京都介護事業所ぷちとまとけあ
・東京都JHC板橋会秋桜
・神奈川県家族会みなみ会
・神奈川県生活支援センターはーと友
・神奈川県NPO法人メンタルネット
・千葉県国保旭中央病院
・千葉県医療法人木更津病院
・茨城県社会福祉士会
・茨城県社会福祉法人ひだまり会障害者自立支援センター
・静岡県精神保健福祉センター
・愛知県精神障害者昭和家族会
・愛知県障害者ヘルパーステーションマイライフ

 ・プロフィール

西純一

うつ病、統合失調症に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰することができました。
自らの経験を著書にまとめ2007年~現在4作品をリリース

・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

・西純一プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして


・鎮魂(たましずめ)~希望への扉

現在全国の精神障害者復帰ケアに尽力し、本業の傍ら、講演活動執筆活動を行っています。


【自身の生い立ちをご紹介】

【西純一の体験談

書籍のご紹介です

バックナンバーはこちら

応援お願いします

各地を回っています




・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 kindle版はこちら
・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 楽天kobo版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 kindle版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 楽天kobo版はこちら


・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして kindle版はこちら
・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして 楽天kobo版はこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
精神障害者中心ホームヘルパーのため、身体介護の機会は、あまりありません。しかし、先日より、新たに、車椅子のご利用者様帰宅同行サービスを依頼されました介護福祉士の資格も持っているだけに、普段の精神疾患を持たれている方の生活サポートとは、また、違ったサービスをさせていただき、が鳴りました。段差に注意したり、急な斜面では、車椅子をバックにしたり、車通りが少ない道路でも、車椅子を歩道に乗り上げたり、精神のヘルパーとしてだけではなく、介護のプロになってやると誓った一日でした!

 ・プロフィール

西純一

うつ病、統合失調症に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰することができました。
自らの経験を著書にまとめ2007年~現在4作品をリリース

・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

・西純一プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして


・鎮魂(たましずめ)~希望への扉

現在全国の精神障害者復帰ケアに尽力し、本業の傍ら、講演活動執筆活動を行っています。


【自身の生い立ちをご紹介】

【西純一の体験談

書籍のご紹介です

バックナンバーはこちら

応援お願いします

各地を回っています




・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 kindle版はこちら
・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 楽天kobo版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 kindle版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 楽天kobo版はこちら


・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして kindle版はこちら
・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして 楽天kobo版はこちら


いいね!した人  |  コメント(13)  |  リブログ(0)

テーマ:
右半身片麻痺車椅子使用・てんかん発作有り・発達障害・・・。
人の生命と対峙する、大変、重要な仕事です!!

 ・プロフィール

西純一

うつ病、統合失調症に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰することができました。
自らの経験を著書にまとめ2007年~現在4作品をリリース

・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

・西純一プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして


・鎮魂(たましずめ)~希望への扉

現在全国の精神障害者復帰ケアに尽力し、本業の傍ら、講演活動執筆活動を行っています。


【自身の生い立ちをご紹介】

【西純一の体験談

書籍のご紹介です

バックナンバーはこちら

応援お願いします

各地を回っています




・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 kindle版はこちら
・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 楽天kobo版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 kindle版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 楽天kobo版はこちら


・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして kindle版はこちら
・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして 楽天kobo版はこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生
メンタルへルスマガジン「こころの元気」2008年1月号より
私は精神障害者です。統合失調症という病を抱えた、れっきとした精神病患者です。しかし、幾多の苦難を乗り越えながら、現在、ホームヘルパーの資格を取り、少しずつ仕事をいただいています(ちなみに現在は、月~金曜日までフル稼働状態で、介護福祉士の資格も取得しました。ただし、高齢者対象のヘルパーではなく精神障害者を主たる対象としたヘルパー、つまりピアヘルパーです。過去に辛い思いを体験した者として同じ精神の病に苦しむ人達を援助するこの仕事大変やりがいを感じています。人生でそれ相当の節目を感じる年30歳。周囲の友人が結婚や昇進を果たしていく中で、私は極度のうつ状態にあり、何の仕事もできず将来に何の希望も持てませんでした。しかし、合計4回の入院と、様々な就労訓練によって、現在このように仕事を行えるようになりました。ちなみに、今40歳(現在50歳)ですが、この私が発病し、絶望のどん底から今のような状態にはい上がってきた過程「精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生」という本にして出版するに至りました。統合失調症患者の最終目標は、必ずしも”就労”ではないと思っていますが、就労を目指す方にとって、ヒントになる体験記となっていると思いますので、今回ここに紹介させていただく次第です。


 ・プロフィール

西純一

うつ病、統合失調症に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰することができました。
自らの経験を著書にまとめ2007年~現在4作品をリリース

・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

・西純一プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして


・鎮魂(たましずめ)~希望への扉

現在全国の精神障害者復帰ケアに尽力し、本業の傍ら、講演活動執筆活動を行っています。


【自身の生い立ちをご紹介】

【西純一の体験談

書籍のご紹介です

バックナンバーはこちら

応援お願いします

各地を回っています




・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 kindle版はこちら
・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 楽天kobo版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 kindle版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 楽天kobo版はこちら


・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして kindle版はこちら
・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして 楽天kobo版はこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp

うつ病、統合失調症という病に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーという仕事に就き、見事、社会復帰するまでに至ったがすがしい軌跡。


西純一の精神障害者ホームヘルパー日記/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp

40歳ピアヘルパーの誕生から5年。時にに直面し、時に愉快な方達と出会い、時にドヤ街で暮らす方達と接し、時に美しき姉弟愛に感動し、時に一般常識では計りかねる方達と係わった、成功と失敗の日々を綴ったエピソード事例集!


西純一 プロへの道程 精神障害者ホームヘルパーとして/文芸社

¥900+税
Amazon.co.jp

ピアヘルパーという範疇を越え、本物のプロのヘルパーを目指す。生涯、現場一筋を貫き通すことを誓った、著者自らへの決意文。


鎮魂(たましずめ) 希望への扉/文芸社

¥1,000+税
Amazon.co.jp

1億総ストレス社会。うつ病・統合失調症は、今や社会現象である・・・・・・ それを乗り越えた著者だからこそ語れる感動のドキュメンタリー小説!


 ・プロフィール

西純一

うつ病、統合失調症に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰することができました。
自らの経験を著書にまとめ2007年~現在4作品をリリース

・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

・西純一プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして


・鎮魂(たましずめ)~希望への扉

現在全国の精神障害者復帰ケアに尽力し、本業の傍ら、講演活動執筆活動を行っています。


【自身の生い立ちをご紹介】

【西純一の体験談

書籍のご紹介です

バックナンバーはこちら

応援お願いします

各地を回っています




・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 kindle版はこちら
・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 楽天kobo版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 kindle版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 楽天kobo版はこちら


・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして kindle版はこちら
・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして 楽天kobo版はこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
*このメルマガは、精神障害を乗り越えて、精神障害者ホームヘルパー(ピアヘルパー)として社会復帰した西純一の社会復帰までのノウハウや、現在、仕事をしながら感じていることなどを配信しています。

*これを読むことにより、
・うつ病や統合失調症に悩まれている方達へ私の体験からアドバイスできること
・そのようなご子息を抱えているご家族の方達へのメッセージ
・精神障害者にとっての社会復帰への一つの選択肢である精神障害者ホームヘルパー(ピアヘルパー)の仕事内容・心構え
・お招きいただいた講演会の内容
・私が所属している事業所で開催された定例会の内容など
・様々な情報を知ることができます!

*その他、メンタルで悩んでいる方がいましたら、是非、読んでみて下さい(*^^*)

下記URLをクリックし、「全て公開」タッチすると、誰でも、記事の閲覧が可能です!!


http://www.mag2.com/m/0001670185.html


 ・プロフィール

西純一

うつ病、統合失調症に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰することができました。
自らの経験を著書にまとめ2007年~現在4作品をリリース

・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

・西純一プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして


・鎮魂(たましずめ)~希望への扉

現在全国の精神障害者復帰ケアに尽力し、本業の傍ら、講演活動執筆活動を行っています。


【自身の生い立ちをご紹介】

【西純一の体験談

書籍のご紹介です

バックナンバーはこちら

応援お願いします

各地を回っています




・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 kindle版はこちら
・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生 楽天kobo版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 kindle版はこちら

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記 楽天kobo版はこちら


・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして kindle版はこちら
・プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして 楽天kobo版はこちら


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:


・プロフィール

西純一

うつ病、統合失調症に陥り、かつて、地獄を味わいながらも、ホームヘルパーとして社会復帰することができました。

自らの経験を著書にまとめ2007年~現在3作品をリリース

・精神障害を乗り越えて~40歳ピアヘルパーの誕生

・西純一の精神障害者ホームヘルパー日記

・西純一プロへの道程~精神障害者ホームヘルパーとして


現在全国の精神障害者復帰ケアに尽力し、本業の傍ら、講演活動執筆活動を行っています。













統合失調症 ブログランキングへ

ブログサークル
ブログにフォーカスしたコミュニティーサービス(SNS)。同じ趣味の仲間とつながろう!
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。