がん治療と美容を内科で一気に解決 東大阪 坂本医院

抗がん剤の副作用、がん治療でお悩みの方、透明肌を求める方が、高濃度ビタミンCとオゾン療法で悩みを解決されています。医師に聞きにくいことも、パイプ役であるメディカルディレクターがいる医院なら安心。事例などあなたの不安を解消する情報を発信しています。


テーマ:

 

 坂本医院 
内科 消化器科 小児科 
皮膚科 内分泌科
 
〒579-8057 大阪府東大阪市御幸町11-3
近鉄奈良線 瓢箪山駅から徒歩約7分
 
TEL: 072-981-1551
(番号をタップすると発信します)
・・・・・・・・・・
休診日 第2・4・5木曜、日曜、祝日

 

 

 

 

 

 

坂本医院 院長の坂本仁
メディカルディレクターの坂本真澄です!

 

院長・坂本仁について

メディカルディレクター・坂本真澄について

 

 

坂本医院では一般的な 内科、消化器科、小児科、皮膚科、内分泌科の診療はもちろんのこと、抗がん剤治療の副作用で悩んでいる方のための、新しいがん治療法として注目されている、超高濃度ビタミンC点滴療法オゾン療法血液クレンジングを採用しております。

 

超高濃度ビタミンC点滴療法とは?

 

オゾン療法血液クレンジングとは?

 

 

一般的な風邪についての当院の治療方針

 

発熱、頭痛、咳がとまらない、痰がからむ、胸痛、息苦しい、疲れやすくなった、体重の減少、立ちくらみ、吐き気、ひどい肩こり、貧血などのような内科的な疾患は、いろいろな自覚症状で始まる場合があり、重大な病気の前兆であることもあります。
当院では、全ての可能性を考えながら、今の病気に対して、わかりやすく説明を行い、しっかりとした情報開示を心がけて、健康で快適な生活にいち早く戻れるように援助いたします。ささいな症状だと思っても、一度当院にご相談ください。

 

 

糖尿病についての当院の治療方針

 

当院では、運動療法、食事療法、内服薬やインスリンの注射による薬物療法を行っています。

膵臓の移植が必要な場合もございますので、その場合は、信頼のおける大規模な医療機関と連携して治療を行います。

 

 

生活習慣病についての当院の方針

 

生活習慣病から来る病気・疾患には、糖尿病、肥満症、脳卒中、心臓病、高脂血症(脂質異常症)、高血圧症、動脈硬化症、痛風(高尿酸血症)などがあります。
当院では、医学的な根拠に基づいた生活習慣の指導をいたします。生活習慣病の改善は、まず、日常生活の改善から始まることがほとんどです。今までできなかった健康的な生活を継続していくことは、簡単なことではありませんが、日々の経過を患者さんと一緒に二人三脚で歩んでいくことを心がけます。
また、重篤な糖尿病など、高度な医療機関での治療が必要な場合には、適切な医療機関をご紹介し、紹介病院と十分な連携を取りながら、治療をすすめていきます。

 

 

脳卒中・脳梗塞についての当院の方針

 

脳卒中は、たばこ、大量飲酒や運動不足などの生活習慣の乱れから起こりやすい病気です。
また、高血圧、脂質異常症、糖尿病などの病気・症状のある方もおこる危険性が高いと言われています。
当院では、脳卒中を防ぐため、病気や症状を抑えるための指導や薬の処方をしたり、生活習慣についての指導を行っています。
脳卒中は、日本国内において、がんに次いで死亡原因の高い病気ですが十分に予防が可能ですので、ご自身の生活習慣などが気になる方は是非当院にご相談ください。

 

 

 

 

坂本医院のロゴマークは
医院の所在地である瓢箪山にちなんで
ひょうたんの花をイメージしています。

 

 

 坂本医院
内科 消化器科 小児科 
皮膚科 内分泌科
 
〒579-8057 大阪府東大阪市御幸町11-3

TEL: 072-981-1551
(番号をタップすると発信します)
・・・・・・・・・・
休診日 第2・4・5木曜、日曜、祝日
 
 
 

 

超高濃度ビタミンC血液オゾンクレンジング療法
がん治療と美容を一気に解決する内科・坂本医院

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

がん治療と美容を内科で一気に解決 東大阪 坂本医院さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

最近の画像つき記事  もっと見る >>