日本画家・榊山敬代 SAKAKiYAMATAKAYO
2016-01-20 23:05:44

胡粉とFancyのとき。

テーマ:Fancy

きょうの 
名古屋は

雪景色なお天気
…とのことで

実家の刈谷エリアでも
珍しく雪が積もった模様を
母親から久しぶりな電話より
お知らせいただくのでした

そして 

めずらしくFancyのお話しに
華が咲くのでした。。

…先日のこと

刈谷にありますギャラリーも楽しめる
おしゃれな喫茶店でのひとコマです

能面の作家さんの展示へ
おじゃましたときのこと

素材の説明をうかがっていましたら
まるで日本画みたいとの感想なのでした

そのひとコマとは

能面のお顔に用いられている素材が
胡粉(ゴフン)とのことでした

このお話しを聞いて
母親が胡粉という素材に
反応してくださったのは
なんだかうれしい感想でした

おそらく
胡粉と聞きましても

日本画の素材とご縁がなければ
知らない素材かもしれません…

そして

母親曰く
能面を眺めていたら 

Fancyも能面みたい…

とのご感想には
Fancyの本質のひとコマを
感じてくださっている気がして
話しはつづくのでした。。


…さて

きょうのブログでは
胡粉のお話しを簡単につづろうかしら

と 予定していた矢先に
母親からの電話より
胡粉からFancyのお話しへと
つづきましたから
おもしろいタイミングでした…

…と 

いうことで
久しぶりの
ファンシー

ご紹介したいとおもいます



{CE7A0DF2-070D-4D56-B2DB-AAEB453F3CBB:01}



オヒサシブリデス…

きょうはお顔だけの
ひとコマですが

こちらのファンシーは
昨年の個展でお披露目しました
新作のファンシーちゃんです

素材は絹本に描いておりまして
掛軸なファンシーは
はじめての試みとなるのでした

では

ファンシーの作品で
たどってゆきますと

胡粉という素材は
どこに用いているのかといいますと…

主にファンシーの
お顔と手の白色の部分です

そして

この発色が美しい胡粉の
原料をたどってみますと

白色の原料とは

海の世界から
素材の物語は

はじまるのですが。。

そのひとコマの情景は
長くなりそうですので、、

次回へつづりたいとおもいます

最近おはなしが寄り道しがちですが
明日は真っ直ぐにつづれるでしょうか…

。。つづく






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
榊山敬代さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

コメント

[コメントをする]

コメント投稿

コメントは管理者により確認されています。
掲載されない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み