さかいくん日記

主に中部地方の神社仏閣・パワースポット・不思議好きが送るほぼノンフィクションです。


テーマ:
どーもー



さかいです。



先日、 前の会社の上司が亡くなりました。


私が初めて店長になったとき、
隣の店で勤務されてたのと、
出身が同じ金沢市ということもあり
とても可愛がってくれました。



その方は戦国武将の考え方を取り入れ、
店舗運営のみならず、
生きる指針にしていたと思います。


なぜ戦国武将かといえば、
現代では生き死にに関わることは無いけれど、
当時は毎日が死と隣合わせだった。



だからその時々の考えや導き出された行動は
現代の比ではない。


一歩間違えば自分の生命どころか
家族・部下すべてを左右する。


それをベースに店舗運営をされてたんですね。


店長になったばかりのさかい君は
何とか良いところを取り入れようとして、
その方のお店に行ったときに驚いたのは
店舗ビジョンなんです。


そこに
「人は石垣」どーん!



って書いてあったんですよ



ビジョンちゃうやん!



かれこれ15年ほど前なので
ショック過ぎていまだに覚えてるんですが
改めて意味を調べたところ



人は城、
人は石垣、
人は堀、
情けは味方、
仇は敵なりあだはてきなり   by 武田信玄

どれだけ城を強固にしても、人の心が離れてしまえば世の中を収めることができない。

熱い情を持って接すれば、強固な城以上に人は国を守ってくれるし、仇(あだ)を感じるような振る舞いをすれば、いざという時自分を護るどころか裏切られ窮地にたたされるという意味。





決して「人を盾にして身を守ろう」という意味ではなく、自分と共にする人間(アルバイト・社員)は戦国時代で言う家臣だと。それくらい大事にするという決意じゃないかな。


それを常に意識するためのビジョンなのかな








15年振りに思い出しました。




不思議なもので
まったく実感がなく、
涙も寂しさもあまりないのです。



お顔を見みても涙があふれず。


意外と淡々としてる自分がいたりして。。。


ま、悲しむだけが供養じゃないもんね


人それぞれだもんね



てなわけで
いつもありがとうございます




坂井邦久

……………………
関連記事

……………………

励みになります

ポチっとお願いします


人気ブログランキングへ


…………………
日本の神様カードリーディング&カウンセリング
メールで1件  8,000円

AかBの選択を迷っている時に、
そっと背中を押してくれるはず(^_^)


ほかにも人間関係の状態や
今後のヒントに役立つハズ♪


いまあなたを一番サポートしている
日本の神様もお伝えします


ご興味のある方はこちらまで↓
sakaikuni358@gmail.com
………………


その方が子供の頃に言いそうな言葉↓


あんやとね


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。