福祉車両専門店「福祉車両の中古車を全国に販売」

西日本最大規模の在庫台数を誇る福祉車両専門店「坂出自動車のブログ」中古福祉車両の在庫数は常時30台以上。西日本最大級の在庫数を誇ります。多くの中古福祉車両の中から、見て、さわって、実際に動かすことのできる、数少ない福祉車両の専門店です。


テーマ:

福祉車両の専門家である私たちは、車検にも自信があります。

なぜなら、普通の車検だけではありませんから。

車検をしたうえで、リフトやスロープといった福祉機構もしっかりと点検します。

リフトを動かす油圧のオイルチェック(補充・交換)やベアリングのチェック、車いす固定装置のガタや緩みなどもチェックします。

必要とあれば、お客様にご提案して修理させて頂きます。

毎日使う福祉車両にトラブルがあったら困りますからね。

このように私たちは福祉車両専門家ならではの車検を行っています。

 

そのため、県外からも車検に持ってきてくださるお客様がおられます。

今回は、高知県から。

2時間半かけて来店して下さいました。

 

 

車検は1日で行います。

その間、お客様にはイオンでお買い物を楽しんで頂きました。

このように当店には県外から車検を持ってきて下さるお客様が少なくありません。

もちろん、当店が引き取りに伺うことも可能です。

そういった案件も少なくありませんので、お気軽にお申し付けください。

 

福祉車両の車検なら私たちへお任せください!!!

専門家ならではの車検にご満足してもらえる自信があります。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今使っているキャラバンがもう古いので代替えを検討しています。

オススメの福祉車両はありますか?

 

香川県高松市の医療法人の事務長さんから相談がありました。

実は、こちらの医療法人様が所有している車両はすべて当店にてメンテナンスをさせて頂いています。

車検・点検・一般修理・オイル交換・タイヤ交換・板金塗装など。

当店から高松市までは約60分かかります。

しかし、TELがあればすぐに駆けつけて対応しています。

その結果、すべての車両をメンテナンスを任せてもらえることになったのです。

 

そんな医療法人の事務長さんから冒頭のご相談がありましたので、すぐに新型NV350キャラバンのご提案を致しました。

ちょうど、在庫もございましたので。

 

 

そうしたところ、事務長さんが・・・・・。

「職員たちにも見てもらいたい。」

ということで、出張デモンストレーションを行いました。

新型のキャラバンということで、職員さんたちは大変喜んでいました。

それに、車体の色がダークブラウンメタリックというお洒落なところも、職員さんたちのポイントが高かったのでした。

その後、すぐに購入を決断。

納車となりました。

 

 

奥の旧型キャラバンとの入れ替えとなります。

新型のNV350キャラバンは、格好良いと大変評判です。

もちろん、福祉車両としての使い勝手もとても良い。

 

私たちは、福祉車両の販売だけでなくて、メンテナンスも得意です!

柔軟かつ、きめ細やかなサービスで数多くの法人様にご利用頂いております。

当店で購入されていない福祉車両も大歓迎です。

この機会にぜひ、お任せください。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

車検の時は、旅行がてら持っていきますよ。


昨年の9月、宝塚市のお客様がプリウスを購入してくれました。

その時の記事は、兵庫県宝塚市へプリウス福祉車両の納車 をご覧ください。

助手席リフトアップシートの福祉車両、車検が平成28年2月まで付いていました。

その納車の時に頂いた言葉です。


でもね、私は冗談だと思っていました。

まさか本当に来て頂けるとは・・・・・。

ご家族そろってのご来店、最高に嬉しいです!!!




もともと、走行距離は1万キロ少々。

納車後、3000キロくらいしか走行していません。

それに納車前には当店にて徹底的なメンテナンスと消耗部品の交換を行っていますから。

なので、交換部品はエンジンオイルだけ。

12ヶ月点検後、検査ラインを通り、標章交付をして車検完了。


約3時間くらいです。

その間、お客様には当店の代車を使って、観光とうどんを。

本来であれば私がご案内するのですが・・・・・。

所用があったので、オススメのうどん屋さん情報をお伝えしました。

少しの時間でしたが、うどんと観光を堪能して頂きました。


当店は、このように遠方のお客様が車検で来店してくれます。

そんなお客様は少なくありません。

是非、車検でいらっしゃって下さい。

福祉車両専門店のメカニックが、しっかりとした車検と福祉機構の点検を行います。

福祉車両の車検は、当店にお任せください!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっぱり専門家に診てもらえると安心です。




高知県にお住いのお客様が車検を持ってきてくれました。

当店のホームページのモデルになってくれている浅井さんです。

実は浅井さんは、当店にて福祉車両を2台乗り継いでくれています。

子供たちの成長に合わせて、ノアからハイエースへ。

以前のノアも当店にて車検をさせてもらっていました。

高知県からわざわざ来店してくれたのでした。

そして、今回はハイエースの車検。









車検の間は、福祉車両の代車に乗ってもらいます。

当店にはキャラバンの車いす仕様車が2台も代車がありますから。



そして、私たちは福祉車両の専門家です。

なので、通常の車検とは違います!

まず、通常の車検をします。

その後、リフト部分の点検を入念に行います。

ガタはないかを確認したり、グリスアップしたりと・・・・・。

福祉機構についての点検とメンテナンスを行っています。

これは福祉車両の専門家しかできないですからね。



だから、高知県からお客様が車検に持ってきてくれるのです。

自宅の近くにはディーラーもあれば整備工場もあります。

格安車検のチェーン店も。

にもかかわらず、2時間30分もかかる県外の当店へ車検を持ってきてくれるのです。

その気持ちが嬉しいのです。



これからも私たちは福祉車両の専門家としてお客様に寄り添っていきたいと思います。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

車いすを固定する金具のひとつが根元から外れてしまった。

修理してもらえませんか?





当店のお得意様である高知県の浅井様からのTEL。

浅井様は当店で2台の福祉車両を乗り継いで頂いております。

お付き合い歴は、約7年。

当店のホームページのモデルにもなって頂いています。








そんな浅井さんが約2年前にノアのスロープからハイエース車いすリフトに代替えしました。

理由は、双子の息子さんの成長。

以前は、ノアでも良かったのですが、身体が成長するに伴って狭く感じるようになってしまったのです。

なので、室内がとっても広いハイエースへ。

でもね、ハイエースは本来10人乗り。

浅井さんは4人家族。

ということで、当店にて特別な改造を施しました。




リアシートを1脚だけ残して、他はすべて取り外し。

これで広大なスペースが生まれました。

そして、リアシートを取り外したところへ車いすを固定出来るように改造。

これなら、運転席のお父さん、お母さんの近いところに居ることが出来ます。

今回、車いす固定金具が外れたのがこの部分でした。

本来、リアシートがあったスペースを活用して、当店にて車いす固定金具を取り付ける改造を行いました。

といっても、簡単です。

フロアマットをめくると木製の板があります。

その板に鉄板ビスを打ち込んで、車いす固定金具を取り付けました。

強度的にも十分なはずでした。





でも、私たちが予期していなかったことが起こったのでした。

それは・・・・・・。

息子さんが、カーステレオから流れる音楽にノリノリ。

車いすごと踊るんだそうです。(笑)

そのため、ベルトで引っ張って固定している金具に無理な負荷がかかり、根元からバッキっともげてしまったのでした。

嬉しい悲鳴というか何というか・・・・・。

私的には良い気分でクルマに乗って頂いているみたいでとても光栄ですけどね。

そこで、高知から修理に持ってきて下さりました。














今回は、より強度を高めます。

まずは、板の表裏両方に鉄板を打ち付けます。

そして、車いす固定金具を表裏両方からボルトで留めました。

これでかなりしっかりと固定できました。

これなら、息子さんがどんなにノリノリで踊っても大丈夫でしょう。(笑)





当店はこのようにお客様にライフスタイルに合った改造も行っております。

お気軽にお問い合わせ下さいね。






いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)