福祉車両専門店「福祉車両の中古車を全国に販売」

西日本最大規模の在庫台数を誇る福祉車両専門店「坂出自動車のブログ」中古福祉車両の在庫数は常時30台以上。西日本最大級の在庫数を誇ります。多くの中古福祉車両の中から、見て、さわって、実際に動かすことのできる、数少ない福祉車両の専門店です。


テーマ:

本日の毎日新聞(香川県版)の朝刊に、当店の福祉車両への取組みが掲載されました。


『支局長からの手紙』というコーナーです。


これは、高松支局長が週に1回ほど掲載するコラムです。








約3か月前に、掲載された朝日新聞を見て当店のことを知ったそうです。


その時の記事はこちら


それで、福祉車両や当店への興味を持ったのだそうです。


そして、取材に来て記事にしてくれました!!!






福祉車両に本気で取り組んで10年。


脇目も振らずに、必死で突っ走った10年。


おかげさまで、ここ最近はメディアへの露出が増えました。(笑)


でもね・・・・・・・。


まだまだ道半ば。


こんなこところで、満足して胡座をかいているわけにはいきません。


これからも、今まで以上にお客様のお役に立てるよう努力し続けます。




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
瀬戸内海放送(KSB)の夕方のニュースで、当店の福祉車両への取組みが紹介されました。

私たちの信念やポリシーがギュッと詰まった作品となりました。

福祉車両専門家となって10年。

いやぁ~、頑張ってきて良かった!!!

数々の試練や苦悩、喜びや楽しみが走馬灯のように思い浮かびます。

その成果をどうぞお楽しみください。





いいね!した人  |  コメント(3)  |  リブログ(0)

テーマ:

今朝の朝日新聞(香川県版)にて、当店の取り組みを大きく取り上げてくださいました。


紙面の約4分の一を占める大きさに、ただただ感謝です!!!





3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み




実は、先週に朝日新聞の記者さんが取材にいらっしゃいました。


その時に、福祉車両に対する熱い想いを語ったのです。


約2時間、喋りっ放しでしたよ。(笑)


それが伝わったみたいで、こんなにも大きく取り上げて下さったのでした。







この記事は、私にとって励みになります。


10年前、誰も見向きもしなかった中古福祉車両。


でも、必ず必要な人がいるはずだと信念を持って取り組んだ10年間。


頑張ってきて良かった~。


私たちはこれからも福祉車両専門家としてまい進いします!!!





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当店の福祉車両レンタカーの取り組みを山陽放送(RSK)イブニングニュースで紹介してくれました。


全国でも珍しい福祉車両レンタカーということもあって大きく紹介してくれました。




3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み





取材当日、色んな種類の福祉車両を実演すると・・・・・・。


記者さん・カメラマンさんから感嘆の声。


「すごいなぁ~、こうなってるんだ~。」


「福祉車両って便利なんだねぇ~」







それから、全国から当店へ届くお客様の声も伝えました。


「障害のある息子と京都へ旅行に行きたい。」    (40代男性 高松市在住)

「2か月に一度の定期検診に母を連れて行きたい。」 (60代女性 善通寺在住)

「障害のある息子と一緒に四国の観光をしたい。」  (40代男性 埼玉県在住)

「送迎車両が故障して困っています。」         (50代 介護施設事務長)

「事故の代車を探しています。」             (損害保険会社)


これらの困ったことや不満・不安を当店が解決したことをお話しさせて頂きました。









そんなこんなで撮影が終盤に差し掛かったところ、私のインタビューが・・・・・・。


打ち合わせ無し、リハーサル無しの一発本番。


緊張しないはずがありません。


当然ながら、噛み倒してやりました。(笑)


しかし、相手もプロです。


実際の映像は、きれいに編集してくれていました。


感謝、感謝!!!







この放送を観た友人や親せきからは、概ね好評でした。



ちょっと私の顔がアップ過ぎて、コメカミ辺りの白髪が気になりましたが・・・・・・。

(苦労してるんですよ~)



さて、散髪して目立たなくしようっと。(笑)



これからも、福祉車両の専門家としてまい進したいと思います!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当社が進出した新たなる領域・・・・・・。


福祉車両レンタカー事業を日刊自動車新聞さんが記事にしてくれました。クラッカー




3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み-新聞記事



日刊自動車新聞と言えば、言わずと知れた業界紙です。


これで、全国の同業者様に良い宣伝になりました。合格


それも、紙面上にて、こんなにも大きな扱いで・・・・・。


やはり、記者の方とは仲良くしておくものです。ニコニコ


日頃の付き合いが大切ですよね!?





・・・・・・相変わらず私って、仲間に恵まれた幸せ者です。音譜


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

一週間前に、日刊自動車新聞の記者の方が、取材に来たことはこのブログで紹介しました。


本日の日刊自動車新聞にて、大々的に取り上げてくれました祝日


一般の方にはあまり馴染みがないと思いますが、日刊自動車新聞とは自動車業界の業界紙です。


私も自動車屋として、毎日、読んでます。


業界内での新しい取り組みやメーカーやディーラーの各首脳のインタビュー記事などが掲載されています。


そんな大物たちのインタビュー記事がある中、当社の記事は紙面上の3分の1を独占してしまいました。(=⌒▽⌒=)







感無量です。







記者の方と長渕剛談義が盛り上がったおかげかもしれません。


お互い、長渕剛が好きという共通点を持つもの同士、良い記事を書いてくれました。



この場を借りて、お礼を申し上げます。





「ありがとうございました。」










いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

今日は地元のケーブルテレビ局の取材がありました。

もちろん、福祉車両の件での取材です。

最近、立て続けにテレビ局の取材を受けている私はすっかりインタビューに馴れてしまいました。

少し前までは、心臓がバクバクして表情から緊張感が丸出しの状態でしたが今日は落ち着いてインタビューに応えることができました。

       馴れって怖いですね。(笑)


今回の放送は香川テレビで4月25日(月)の18時30分からの放送になります。


しかし、残念ながら私はケーブルテレビの契約をしていないので見ることができません。

見ることができる人は見てみて下さい。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の夕方のNHKのニュースで当社を取り上げてもらいました。
5分間の特集を組んでくれました。

自分で言うのもなんですがとても良く出来ていました。
想像以上の出来にとても満足しています。
この特集を組んでくれたNHKの記者さんや関係者の皆様には本当に感謝しております。

先程、NHKの記者さんと電話で話をしたのですが昨日の放送の後に局側に数件の問い合わせがあったらしいのです。

実際に、今朝、お客様が来店されました。

    何度も言いますがメディアの影響力は絶大です。

今後も問い合わせが増えると思うと身が引き締まる思いです。
そのためにも仕入れを強化していくつもりです。

これからも様々な新しいことにチャレンジするつもりなのでご期待下さい。
いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の夕方18:00のOHKスーパーニュースで当社の福祉車両の取り組みが放送されました。
予想以上に詳細に放送してくれたのでびっくりしました。

それ以上にびっくりしたのは私の必要以上の緊張感出まくりのインタビューでした。
早速、友人から電話があり、緊張感が顔に出ていることを指摘されました。

普段はあまり、緊張をしないのですが何故かカメラの前に出ると緊張してしまうものです。それに、テレビのインタビューなんて始めての経験だったので余計に舞い上がってしまいました。

しかし、来週はNHKの取材を受ける予定になっております。昨日、NHKの記者さんと打ち合わせをしたのですがかなり本格的な取材みたいです。
取材に丸1日を費やす予定らしいのでNHKの本気度が伝わってきます。

今から緊張しています。

        私って小心者だったんですね。

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:
前回の話のとおり、売上増進研究会 の販売する商品を買って新聞に大きく取り上げてもらうことに成功しました。

その記事はこちら

その反響はまずは取引先でした。新聞に掲載された朝からは取引先からの電話がたくさんありました。その後、用事で取引先に出かけてもこの話題でもちきりでした。
ですから、僕自身有頂天になって「これからお客さんがわんさかと来店して、たくさん受注してもらえるぞ。」と意気込んでいました。
しかし、その期待は大きく裏切られました。たしかに来店客は増えたのですが一向に受注できないのです。
その理由とは「新聞を見て福祉車両がどういうものなのか見に来ただけ。」とか「今は必要ないが将来的に考えようと思って見に来た。」という意見が多かったです。興味はあってもいざ購入しようという人は少ないです。それにこの当時は当社の在庫数も13台とそれほど多くはなかったのでお客様が選べなかったと反省しております。
つまり、今回の新聞に取り上げられた件はすぐには受注につながりませんでしたが福祉車両の将来性には大きく期待が持てる内容でした。やっぱり、商売というものは10年先を考えて腰を据えてじっくりとやっていくものだと思いました。良い勉強になりました。今回の件で改めて商売の原点に帰ることができた気がしました。
これから福祉車両を販売しようとしている中古車屋さんに言いたいのですがどうせやるなら目先の利益を考えずに長い目でみて中古福祉車両という商品を育てていって下さい。福祉車両とは車ではなく、福祉用品なのですから。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)