福祉車両専門店「福祉車両の中古車を全国に販売」

西日本最大規模の在庫台数を誇る福祉車両専門店「坂出自動車のブログ」中古福祉車両の在庫数は常時30台以上。西日本最大級の在庫数を誇ります。多くの中古福祉車両の中から、見て、さわって、実際に動かすことのできる、数少ない福祉車両の専門店です。


テーマ:

今日は、介護タクシーの登録に失敗した話です。

本来なら、恥ずかしいので知られたくないのですが、お客様へのお詫びと自分への戒めのために書きます。


約1年前に当店にて介護タクシーを購入して頂いたお客様。

1年間事業をやってきて色々思うことがあって、代替えすることを決断。

そのことを私に相談してくれました。

今までは、8ナンバーの車いす仕様車でしたが、3ナンバーのセダンタイプへ。

介護タクシーの代替えは、今まで何台も経験しています。

そこに油断が出たんでしょうね。


というのも、私が今まで行ってきたのは、3ナンバーのセダンから8ナンバーの車いす仕様車への代替えや8ナンバーから8ナンバーへの代替えばかり。

念のため、陸運局の輸送課に確認すると、乗車定員も変わらないので、通常通りの手続きでオッケーとのこと。


ということで早速、お客様のご要望の車両を仕入れました。

そして、ナビや後席モニターなどオプション部品を色々と取り付けて、車検整備。

予備検査を通して、いざ神戸陸運局へ。






介護タクシーの代替えの場合は、現在の営業車両を抹消すると同時に新規に営業登録する必要があります。

そのため、お客様と陸運局で待ち合せ。

今使っている営業車両に乗ってきてもらわないといけないですから。


そして、まずは輸送課へ。

ここで営業登録連絡書をもらいます。

がしかし、ここで大問題が発生。

係官いわく、8ナンバーの10乗りと3ナンバーの10人乗りは料金体系が異なると。

現在の届け出は大型。

8ナンバーの10人乗りは大型ですから。

でもね、3ナンバーの10人乗りは大型ではないのです。

特定大型になるのだそうです。

今は、その届け出がないので、営業登録は出来ないとのこと。

その変更届は、受理してから約3ヶ月もかかるそうです。

とりあえず、すぐに変更届出書を提出しました。



私の無知が引き起こした大問題です。

油断ですよ。

お客様には本当に申し訳ありません。

お客様には事業計画があったのに・・・・・。

それを大幅に遅らすことになってしまいました。

お詫びのしようがありません。


そんな私にお客様は優しく接してくれました。

善後策を講じるため、色々とシュミレーションしましたが・・・・。

やはり、変更届の認可が下りてから再度登録しましょうということになりました。

つまり、納車は3か月後。


今回の失態は、私の責任です。

もっと周到に調べておくべきでした。

にもかかわらず、乗車定員の変更が無いことに油断してしまいました。

本当に申し訳ありませんでした。

深く反省しています。

2度とこのようなミスは致しません。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

最近、介護タクシー事業者様が増車をする案件が増えています。

私たちとしては、とても嬉しいことです。

でも、ひとつ問題があります。

それは、陸運局の輸送課に増車の申請をすること。

申請をするのは簡単なのですが・・・・・。

認可が下りるのに時間がかかるのです。

まぁ、役人の仕事ですから。

仕方がありませんけどね。

でも、申請してから一カ月以上もかかるって。(泣)

介護タクシー事業者様からすると、お客様が増えたから増車するのであって。

すぐに稼働させたいのです。


ですから、私たちから福祉車両を購入して頂いても、介護タクシーとして登録するのに1カ月はかかります。

もちろん、私たちは待ちます。

増車申請の1カ月だろうが、新規開業の6カ月だろうが・・・・・。

ご注文いただいた車両を取り置きしておきますのでご安心下さいね。


今回のお客様は京都市の介護タクシー事業者様。

現在3台を稼働中でして、さらに増車。

4台目として、当店にてキャラバンの福祉車両を購入して頂きました。

注文いただいたのは11月の初旬。

ようやく増車申請が認可されたので、京都市へ納車に行ってきました。





WEBに掲載されている画像をじっくり見ていると、状態の良さが伝わりました。

こうして実物を見ると、やっぱり綺麗でした。

信用して良かった。

そして、12ヶ月の無料保証が決め手でした。


納車時にお客様から頂いた言葉です。

今回のお客様も、来店されていません。

WEBと電話だけの商談です。

それだけで購入を決断されたのでした。


自慢ですが、このように来店されずに購入されるお客様が大変多いのです。

当店のことを信用して頂けるということが、本当に嬉しいのです。

これからも介護タクシー事業者様のお役に立ちます!!!


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

2015年1月26日より、法律が変わります。

営業ナンバーについて、スライドドア強度要件というものが加わるのです。




スライドドア強度要件とは・・・・・・。

今後、タクシー業界においてはセダンではなくて1BOXの車両が増える予定です。

というのもセダン型のタクシー用車両はすでに生産が中止しており、自動車メーカーは今後1BOXのタクシー専用車両を市場に投入する予定なのです。

現在、日産のNVバネットがタクシーとして多く走っていて、ニューヨークのイエローキャブもNVバネットに置き換わっていく予定です。

つまり、世界的にもタクシーは1BOXタイプへ移行する流れというわけです。

そこで、スライドドアの強度要件も世界基準に合わせる必要が出てきました。

そのため、国内での規制が厳しくなります。










もちろん、新車はすでに適用したスライドドアが付いています。

がしかし、既に販売されている中古車のスライドドアは、強度要件に適用していません。

ということは、中古車は介護タクシー登録出来なくなる???

これは困ります。

だって、当店には全国からお買い得な中古車を介護タクシー登録してほしいという要望が数多く寄せれれるのですから・・・・・・・。

そこで、福祉車両を企画・開発・製造している自動車メーカーに勤める友人に相談すると以下のことがわかりました。



☆スライドドア強度要件
①登録済み車両・中古車  →  適用外

②未登録車・新車       →  適用




ということで、中古車は適用外。

なので、大丈夫!!!

ほっと一安心です。

でも、ちょっと不安。

ということで、陸運局へ問い合わせたところ・・・・・・。

こちらもオッケー!!!

ということで、今までどおり中古福祉車両を介護タクシーへと登録することが出来ます。





介護タクシー登録なら当店のような専門家にお任せ下さい!!!


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

個人で介護タクシーをしています。

そちらのお店で購入した場合はタクシー仕様にできますか?

買い換えは初めてなので全く分かりません。




はい、タクシー仕様に出来ます。

買い替えも当店にお任せ下さい。




お問い合わせ頂いたのは、セレナの福祉車両。

ちょっと珍しいタイプでして。

スロープ&助手席リフトアップシートなのです。













実は、当店は介護タクシーの登録を数多く行っております。

新規開業はもちろんのこと、増車や代替え。




そして、お客様とメール。

お客様の疑問に答えることはもちろん、ご要望のあった画像も複数枚添付。

登録に関すること、納車までの流れ。

そして、看板作製の依頼まで。

その結果、車両を見ずに購入を決断してくれました。

実は、ここだけの話・・・・・・。

このようなケースは少なくありません。

当店は来店されるお客様のほうが少ないのです。

WEB上で車両を見ていただいて、詳細等は電話やメールでやり取り。

信頼関係の上で成り立っています。

当店の熱い想いは、ホームページに記載しています。

是非、読んでみてくださいね。




さて、書類等が揃ったら、長崎県の大村市へ納車に行きたいと思います。

長崎県への納車は4回目。

今からお客様に会うのが楽しみです。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

御社ホームページを見てとても興味を持ちメールさせて頂きました。
近日、介護タクシー事業を展開しようといろいろ調べておりましたところ、御社のホームページにたどり着きました。
実は当社で希望するタイプの介護タクシー車両がなかなか見つかりません。
御社のお力をお借りできないかとメールさせて頂きました。
もし宜しければ、細かいニュアンスをお伝えして相談させて頂きたいと考えてお
ります。






神戸市のお客様からメールを頂きました。

もちろん大歓迎です。

ですので、すぐに私のほうから電話させてもらいました。

お客様のご希望は、乗車定員の多い車両。

そして、車いすの方が1名乗ることが出来る車両。

ということで、キャラバンの10人乗り(車いす1名+9名)をオススメしました。














そうしたところ、この車両をお買い上げ頂きました!!!

私の拙い説明でしたが・・・・・。

本当に嬉しいです。





さて、営業許可等の関係で納車は年明けの予定です。

もちろん、当店は営業登録が得意です。

納車日まで、当店の保管庫にて大切に保管します。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

介護タクシーを開業しようと思っています。

なので、そのことに詳しいあなたにお願いしたいと思ってやって来ました。




愛媛県から来店されたお客様。

WEBで当店のことを見つけたそうです。

来店した当初は、まだ何も手続きが出来ていませんでした。

営業登録申請や法令試験など・・・・・。

介護タクシーを開業するのは手間がかかるのです。

おまけに、時間もかかります。




こちらのお客様が来店されたのは3月。

その時に車両の予約を行ってくれました。

その後、申請等を済ませ、5月には法令試験。

6月に合格通知を受け、ようやく開業の準備が整ったのです。

その後、お客様の都合で本日めでたく納車という運びになりました。








介護タクシー登録は、とにかく手間と時間がかかります。

でも、当店はそれが得意なのです。

車両の選定から申請・納車まで、精一杯お手伝い致します。

介護タクシー登録なら、是非私たちにお任せください!!!




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

やっぱり頼りになるね!


もうすべてあなたにお任せします。







介護タクシー事業者様からの嬉しい言葉。


実は、約1年前に当店でハイエース福祉車両を購入して頂きました。


その後、お客さんの数も増え、事業も順調に推移したので増車を検討。


思い切って新車のハイエースを。


新車ディーラーから見積書をもらい、様々な要望を伝えたところ・・・・・・。


ディーラ担当者から出る言葉は、「出来ません。」「分かりません。」「やったことがありません。」


お客様の要望は、乗車定員を変更した上での営業登録。


確かに、複雑です。


書類も多く、車両側の改造も必要です。


だからといって、出来ないことはありません。


だって実際に、1年前にこちらのお客様のご要望通りに営業登録を当店が行ったのですから!!!


中古車で出来て、新車で出来ないことなんかありません。(逆はありますけどね。)


ディーラー営業マンの経験不足・知識不足です。








そこで困ったお客様は、当店へいらっしゃいました。


当店は、福祉車両の専門家。


介護タクシーの登録は、すでに200台以上の経験があります。


なので、お客様にお伝えしました。


☆ご要望の改造を行います。


☆乗車定員の変更、承ります。


☆営業登録、お任せ下さい。







そして、中古車ではありますが、お客様が検討していた同車種があったのでお見せしたところ・・・・・・。


成約して下さいました。


その際に、冒頭の言葉を頂いたのです。






何度も言いますが、当店は福祉車両の専門家です。


ですので、介護タクシー登録には自信があります。


その結果、今回のお客様はディーラーで新車をキャンセルして、当店で中古車を購入してくださったのです。


営業登録をするには、煩雑な手間や書類が多いのが実情です。


だからこそ、私たちのような専門家にお任せください。


介護タクシーが増え、利用者の方々に快適に移動してもらえることが私たちの使命だと考えています。


その実現に向け、日々まい進しています。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

介護タクシー登録なら坂出自動車さんが安心です。

(介護タクシー協会の担当者の一言)








今から介護タクシー事業を開業しようとしているお客様。


介護タクシーのことは全く分かりません。


ですので、兵庫県に本部を置く介護タクシー協会に相談したそうです。


新車を導入するのはちょっと厳しいので、WEBで見つけた福祉車両専門店(当店)で中古車を購入して開業しようと考えていました。


そんなことは可能なのか?


それすら、分かりませんでした。


そのことを介護タクシー協会の担当者に相談したところ・・・・・・。



担当者

「どこの中古車屋さんから購入されますか?」

「福祉車両を扱っている中古車屋さんでも介護タクシー登録が出来ないところが多いので気を付けて下さい。」

「当協会には、そのような苦情が少なくありません。」



お客様

「香川県にある坂出自動車です。」



担当者

「あっ、その店なら知っています。」

「この業界では、評判ですよ。」

「そこなら、安心して介護タクシー登録を任せても大丈夫ですよ。」






介護タクシー協会から太鼓判を押してもらっちゃいましたよ!!!


確かに、介護タクシー登録は手間がかかります。


書類は多いし、車両側の改造も・・・・・。


これは経験しなければ、分かりません。


何度も言いますが、ものすご~く煩雑なのです。


でも、このものすごく煩雑で手間のかかる作業を得意とする人物がいます。


当店の社長です。




3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み



私とは違って、根気があって気が長いのです。


ですので、今まで約100台以上の介護タクシー登録を経験しています。


もうプロフェッショナルとしか言いようがありません。


こんな頼もしい人は他にはいませんよ。


介護タクシーの登録なら誰にも負けません。


介護タクシー協会のお墨付きです。


どうぞ、お任せください!!!








ちなみに私は、社長が作成した書類等を陸運局へ持ち込むだけ。(苦笑)


・・・・・・これから精進を重ねます。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『介護タクシーの登録は、まだするな!』



介護タクシーを登録する際、すべてを〇〇協会や行政書士に丸投げしてませんか?

開業する前に出来るだけ出費を抑えたい方に聞いてほしいことがあります。





当社には毎日のように全国から介護タクシーを開業する予定のお客様からお問い合わせがあります。


そしてその結果、当社にて中古福祉車両を購入し、介護タクシー業務を始められる方も数多くいらっしゃいます。


おそらく、もう200台以上は介護タクシー事業者様のお手伝いをしたと自負しております。


そんな中、よく聞く噂があります。


一部の〇〇協会や行政書士に依頼すると高額な価格を請求されると・・・・・・・。叫び






介護タクシーの登録業務というのは、確かに素人では難しいです。


かなりの煩雑さと手間がかかりますからね。


なので、業者に依頼するのが賢明でしょう。


でも、ちょっと待ってください。


プロの業者であるなら、その煩雑さと手間には慣れております。


だからこそ、価格は高額にはならないはずです。


むしろ、お手頃価格に出来るはずなのです。





かくいう当社も始めは分からないことだらけでした。


でも、何台も登録をし、経験を積んできたのです。


特に当社の場合は、中古福祉車両を購入してもらうことで利益を上げております。


そのため、登録費用で儲けようとは思っておりません。


なので、営業登録費用は手間賃だけを頂いています。


当社の場合、営業登録費用はたったの31500円です。

(別途、車両登録費用42800円が必要)






ビックリしましたか???


驚くのも無理はありません。


当店へ来店される前は、数十万円かかると思っている方が多いですからね。にひひ


詳しくは、介護タクシー登録のプロフェッショナルである社長が丁寧にご説明致します。



3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み


じっくりと丁寧にお話しますので、メールでは伝えきれません。


今すぐお電話ください。



0120-294-626






いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)