福祉車両専門店「福祉車両の中古車を全国に販売」

西日本最大規模の在庫台数を誇る福祉車両専門店「坂出自動車のブログ」中古福祉車両の在庫数は常時30台以上。西日本最大級の在庫数を誇ります。多くの中古福祉車両の中から、見て、さわって、実際に動かすことのできる、数少ない福祉車両の専門店です。


テーマ:

〇○トヨペットですが、業販してもらえますか?

ネッツトヨタ〇〇ですが、業販してもらえますか?


もちろん、大歓迎です。

いつも言っていることですが、業者様の向こうには福祉車両を欲しているお客様がいます。
私たちは、福祉車両を使って日々の介護をラクしてほしい。

そう強く願っています。
だから販売の形態にはこだわりません。

直販でも業販でも関係ありません。









今回は、立て続けに2件。

他県のトヨタ系ディーラー様からお問い合わせがありました。

どちらのディーラー様も品質に満足して頂きました。



私たちは、ディーラー様が満足する品質の福祉車両を販売しております。

個人のお客様、また同業者様からのお問い合わせをお待ちしています!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

中古車情報誌GooのWEBサイトを見たんですけど・・・・・・。

当方、宮城県の同業者なのですが業販してもらえますか?





もちろん、大歓迎です。

当店は、業者様への販売も積極的に行っています。



実は昨今、業販を行わないディーラーや中古車販売店が多いのです。

そん中、当店が業販に力を注ぐのは何故か???

簡単ですよ。

業者様の向こうには福祉車両を欲しているお客様がいるからです。

ただそれだけです。

大切なことは福祉車両を使って日々の介護をラクしてほしい。

なので、直販だろうが業販だろうが関係ないのです。

実際に使うお客様のお役に立つことが出来れば、私たちは幸せです。













今回ご注文頂いたのは、ノアのスローパー。

車いすが2台乗るタイプです。

その上に・・・・・・。

4WDなんです。



実はノアスローパーの4WDって本当に希少なのです。

2WDのスローパーは数あれど、4WDなんかほとんど存在しません。

それを熟知している福祉車両の専門家だからこその仕入れ。

目ざとく見つけて、ちゃっかりと仕入れていました。(笑)

だからこそ、宮城県柴田郡柴田町というかなりの遠方からご注文して頂けたのでした。




今回は業販ということで納車は陸送業者さんに依頼。

1年ぶりに宮城県に納車できると思ったのに・・・・・。

美味しい牛タンが食べられると思ったのに・・・・・・。

またの機会を楽しみにしたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(4)  |  リブログ(0)

テーマ:

私たちは、同業者様へも喜んで販売致します。


その理由は、同業者様の向こう側にはお客様がいるからです。


私たちが扱う福祉車両及び特殊車両を欲しているお客様の存在があるからです。


なので、販売形態にはこだわりません。







ということで、移動理美容車を京都府の同業者様が購入してくれました。


こちらの移動理美容車は、私が仙台まで買取りに行ったものです。


1200キロを走行したので、とても思い入れのある車です。(笑)


その記事は、こちら




3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み




3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み



3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み




当店は、福祉車両以外にもこのような特殊な車両を扱っています。


特殊な車両であるがゆえに、同業者様への販売が多いのが現状です。


不得意な分野、未知な分野の車両を在庫するリスクなんて、誰も抱えたくありません。


リスクを回避するためには、在庫を抱えないこと。


だから、当店には同業者様からの依頼が多いのです。






私には、自信があります。


特殊過ぎる車両を販売する自信があります。


だから、リスクを抱えてでも在庫するのです。


それが、誰かのお役に立てるのなら・・・・・・。


そんな信念を持って車屋をやっています。


お客様、または同業者様からのお問い合わせをお待ちしております!!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このご時世、業販して頂けるだけで感謝です。


仕切り幅も十分頂きました。


いつも本当に助かっています。





こちらの同業者様は、今回で3台目のご注文。


当店は同業者様へも積極的に販売しております。


その理由は・・・・・・。


同業者様の向こうには、福祉車両を必要としているお客様がいるのです。


ただそれだけです。


福祉車両を必要としているお客様がいるのなら、提供しなければいけません。


『福祉車両を使って、親孝行してほしい。』


『日々の介護がラクになってほしい。』


それが一番大切なことなのです。


ですので、直販とか業販とかって関係ありません。


私たち、中古車屋同士が意地の張り合いしたって仕方がないのです。








私は全国でも数少ない福祉車両の専門家。


全国の同業者様へ福祉車両販売のサポートをしています。


今月は、これで業販2台目。


業販は、私たちにとって大切な販売ルートのひとつなのです。



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

当店には、全国の同業者様からお問い合わせがあります。


もちろん、私は大歓迎です。


福祉車両専門家の知識と経験、そして数多くの在庫車両で同業者様をサポートします!







おかげさまで今では、業販比率は3割を超えました。


つまり、同業者様への販売は大切な販売ルートのひとつなのです。


でも、全国には、業販をしない店もたくさんあります。


ディーラーの中古車部門や大手中古車販売店は特に業販を嫌がります。


なぜでしょう?


分かりません。


強いて言えば、懐が狭いのでしょう。(笑)


だって、同業者と言えばプロです。


つまり、そのプロが信頼してくれているってことですよ。


それをなぜ否定するのか?


何度も言いますが、私には理解できません。


福祉車両を欲するお客様がいるのなら、私は直販も業販もこだわりません。


お客様が喜んで頂けることが何よりも大切なことですからね。






そんな中、今回は鹿児島県の同業者様が福祉車両を購入してくれました。


こちらの同業者様とは以前から面識がありました。


きっかけはこのブログです。


その後、一緒に勉強会にも参加した仲間なのです。


だから、話も早い。


問い合せあった日の次の日には成約してくれましたよ。




3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み
(お客様の許可をもらっています)





私が神奈川県藤沢市まで買取りに行った車両です。


神奈川から香川、そして鹿児島へと・・・・・・。


『必要なくなった方から必要になった方へ。』


今後も福祉車両を通したご縁を大切にしたいと思います。


いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

「マイクロバスって、なんて面倒なんだ」


「一体、いくらで仕入れていくらで販売すればいいんだ。」


「人気車種?必要装備?何が何だかわからない」


「もう、俺の手には負えないよ~。」


「助けて~、郷田さん!!!」



以前から付き合いのある同業者様からのSOS。







福祉車両、救急車に続きマイクロバスも大好物の私。


そのことは、仲の良い同業者たちの間では有名です。


ということで、今回は鳥取県の同業者様から相談を受けました。


知り合いの医療法人様からマイクロバス買取りの依頼があったそうです。


しかし、同業者様はマイクロバスの相場をあまり知らない。


それに、在庫として抱えるにはリスクが大き過ぎる。


そのため、私に買い取ってほしいとのこと。








彼とは、約3年前からのお付き合い。


「中古車インターネット販売成功法」のSEKIさん を通じて知り合いました。



※SEKIさんを通じて知り合った同業者たちのことをDC仲間と言います。



基本的に私には、同業者の友人が少ない。


なぜだろう???


私の人間性の問題か、または特殊車両を好む性癖の問題か?


まぁ、そんなことはさて置いて・・・・・・。


全国に点在するDC仲間とは気が合うんですよね。


・考え方

・問題意識

・顧客目線など


共感するところが多いのです。


なので、必然的に信頼関係も深まります。






今回のマイクロバスの買取りも非常に簡単です。


・状態を聞く

  ↓

・装備を聞く

  ↓

・価格を提示

  ↓

・商談成立


この間数分。


駆け引きはしません。


これは信頼関係の上に成り立っている賜物です。



3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み




そして先日、そのマイクロバスを引き取りに鳥取県へ行ってきました。


運が良いことに、当日は岩ガキの解禁日。


大量にゲットしちゃいました。




3代目中古車屋の展望 ~ 福祉車両専門店の歩み



帰り道、エンジン快調!!!!


高速道路も楽々でした。


また、外装の傷・凹みを修理してピッカピカに仕上げた後、WEBに掲載いたします。


乞うご期待を!!!



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
先日、高知県のトヨタ系ディーラー様が来店してくれました。

理由はというと・・・・・。

これから、中古福祉車両の販売を始めるということでした。

私からすると、大歓迎ですよ。

福祉車両親善大使を自称する私にとっては、仲間が増えることはとても嬉しいものです。

ライバルや仲間たちと切磋琢磨することは、私達にとっても、そしてお客様にとっても大変良いことだと思いますよ。ニコニコ

それに、トヨタ系のディーラーが中古福祉車両のPRをしてくれることは、大変影響力のあるものです。

そのため、中古福祉車両の認知度が上がることが期待できるのです。アップ






そして、このトヨタ系ディーラー様が当社の福祉車両を2台も購入して下さいました。クラッカー

それも、展示車として仕入れてくれたのです。

つまり、当社から購入した中古福祉車両を在庫として抱えることにしたそうです。

これって、とても勇気のある決断なんですよ。

通常、在庫として仕入れるなら、オークションで落札します。

その方が安いですからね。

そのことを伝えると、このディーラー担当者は言いました。

オークションで仕入れるより、あなたの会社から仕入れるほうが安心だ。」と・・・・・。

非常に嬉しい言葉ですよ。合格

同業者様からこの言葉を頂けるなんて・・・・・。

こりゃぁ、車屋冥利に尽きます。にひひ

これからも、お客様そして同業者様から信頼される車屋であり続けたいと思います。ビックリマーク



いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
当社は福祉車両の買取りも得意としております。ビックリマーク

個人や法人の方はもちろんのこと、同業者様からも買取り依頼が多数あります。

これは、当社が福祉車両の専門家であるということを認知して頂けているという証であります。

自信を持って誇りたいと思います。アップ





そんな中、今回は地元のダイハツディーラーからの買取り依頼です。

車種は、ハイゼットスローパーです。

しかも、2台。

というのも、マイナーチェンジのため展示車の入れ替えを余儀なくされたそうです。

新車ディーラーであるがゆえ、旧モデルを展示しておくことが出来ないということです。叫び

そのため、当社へ買取り依頼があったのです。






もちろん、当社にとっても非常に嬉しいことです。

特にここ最近、販売が好調であるがゆえの在庫不足に悩まされておりました。にひひ

なので、渡りに船とはこのことです。

価格面においても、私の予想をはるかに超える破格値をご提示いただけました。

これなら、お客様へも還元できます。クラッカー

ということで、あっさりと買取り決定です。ビックリマーク

それと、これは昨日は話です。

そのため、車両はまだ入荷しておりませんのでご了承下さい。

しかし、約1週間くらいでは入荷する予定ですよ。







ダイハツディーラーにおいて展示車だった新車です。

つまり、非常に程度の良い未使用車ということです。合格

おまけに、全国のダイハツディーラーにおいて保証修理を受けられます。

是非、入荷をお楽しみに。音譜





いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

『当社は、小売りはもちろんのこと、業販も大歓迎です』ビックリマーク





ということで昨日は、大分県の松下モータースさん が購入して頂いた福祉車両を引き取りに来店されました。クラッカー


実は、松下モータースさんとはすでにお付き合いがあります。


というよりも、同じ志を持ち、共に歩んでいく仲間でもあるのです。


その仲間が購入してくれるということは、非常に嬉しいものです。合格


そのため、昨日は夜遅くまで語り合ってきました。


おまけに、私が気付かなかったアイデアや提案を頂きました。ニコニコ


・・・・・・仲間って、良いもんですね。






松下モータースさん とは、『中古車インターネット販売成功法』のSEKIさんを 通じて知り合いました。


本名は、松下幸之助と言います。


冗談じゃないですよ。


本当に本名なのです。(笑)


・・・・・そんなこともあって、仲良くさせて頂いております。にひひ






実は、『中古車インターネット販売成功法』のSEKIさんを 通じて、数多くの同業者様とお知り合いになれました。


それも全国規模ですよ。


同じような志を持つ仲間と巡り合うことが出来ることは、本当に幸せです。


心強いし、良い刺激にもなります。


今後もこの環境に感謝しながら、まい進したいと思います。



『連れ多ければ、楽しみ多し。』









本日夜からグアムへ逃避行してきます。ロケット


グアムからのブログ更新をお楽しみに。アップ


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

先日、近所の同業者の方に業販をしました。合格


業販とは、同業者の方に車両を販売することです。


つまり、卸販売ですよね。





実は、当社は特殊な車両を扱っている関係上、この業販比率が非常に高いのです。


きちんと計算をしたわけではありませんが、月の販売台数の約4割を占めているはずです。


一部のディーラーや一部の中古車屋さんは、業販をしない主義を通している方たちも居りますが、当社にとっては、業販は重要な販売ルートのひとつなんです。


だって、特殊な車両ばかり扱っているので、小売りだけでは限界があるんですよね・・・。(苦笑)


それに、当社だけでは全国をカバー出来ないですから・・・。


おかげ様で、当社のこの姿勢に共感して、全国の同業者さまから問い合わせの電話を頂いております。





そんな中、先日購入してくれた同業者さんから大変嬉しい言葉を頂きました。ビックリマーク


「坂出自動車さんの在庫は、程度が良くて綺麗な車両が多いという噂を別の同業者からも一般ユーザーからも聞いていた」とのことです。


いやぁ~、真面目にやってて良かった。クラッカー


当社がこつこつと積み上げてきたものが認めらていたことに感激です。


これが創業60年の実力なんです。(自画自賛)


そして、前出の同業者さん曰く、「それに面白い車がたくさんある」と・・・。


同業者さんも一般ユーザーさんも当社の在庫構成を楽しんで見ているみたいです。にひひ





業販比率が高いということ、それは・・・。


結局のところ、当社は全国の同業者さんに販売を協力してもらっていることになるのです。ニコニコニコニコニコニコ


これからもこういった仲間達を大切にしようと思います。







そうそう、ちなみに先ほど言った業販をしない主義のディーラーや同業者さんも、当社に業販を申し込んできますよ。


自分達は、業販をしないくせに・・・。(苦笑)


勝手なもんです。プンプン


でも、この方達も当社にとっては、大切なお客様なんです。


なので当社は、わけ隔てなく、業販をしております。




いいね!した人  |  コメント(5)  |  リブログ(0)