福祉車両専門店「福祉車両の中古車を全国に販売」

西日本最大規模の在庫台数を誇る福祉車両専門店「坂出自動車のブログ」中古福祉車両の在庫数は常時30台以上。西日本最大級の在庫数を誇ります。多くの中古福祉車両の中から、見て、さわって、実際に動かすことのできる、数少ない福祉車両の専門店です。


テーマ:
株式会社オーテックジャパン様から福祉車両のデモカーを買取りました。
それも5台。
以前から懇意にさせてもらっていまして、今までに15台くらいの買取り実績がございます。
 
ちなみに、オーテックジャパンとは日産自動車の関連会社で福祉車両の開発・製造を一手に任されている会社のことです。
そして、デモカーとは福祉機器展やニッサンディーラーなどで展示されていた福祉車両のことです。
展示していただけなので、走行が少なくて状態が良いのです。
だから、当店でも大人気。
入荷するとすぐに売り切れてしまう代物です。
 
【入荷予定デモカー】
☆ノート アンシャンテ 助手席スライドアップシート  83キロ (2015年製造)
☆ノート アンシャンテ 助手席スライドアップシート  88キロ (2015年製造)
☆ノート アンシャンテ 助手席スライドアップシート  304キロ(2012年製造)
☆セレナ チェアキャブ スロープ 車いす2名仕様 1520キロ(2012年製造)
☆セレナ チェアキャブ スロープ 車いす2名仕様   114キロ(2012年製造)
 
製造年は異なりますが、今のところ未登録です。
来月登録しますので、車検証上の年式は平成29年3月となります。
新車でもありませんし、中古車でもありません。
デモカーとして使用していたので、未使用車というカテゴリーにも入りません。
でも、一つだけ言えることは、とってもお買い得ってこと。
だから、すぐに売り切れちゃうのです。
以前に、デモカーを購入して頂いたお客様からはお喜びの声を多数頂戴しています。
 
なお、入荷は3月後半の予定となっています。
是非、お楽しみに!!!
なお、ご興味がある方からの事前予約も承っております。
是非、お早目に。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

このクルマに愛着があります。

だからこそ、専門家に買い取ってもらいたいのです。

福祉車両が必要になった方に活用してもらえれば嬉しいです。

 

香川県高松市のお客様が買取りで来店してくださいました。

そう言って頂けると光栄です。

喜んで買取りさせて頂きます。

私たちは、福祉車両が必要なくなった方から必要な方への橋渡しが得意なのです。

それが使命なのです!!!

 

今回、査定させて頂きましたのはヴォクシー。

平成16年式、助手席リフトアップシート。

走行はたったの2万キロ。

年式は古いのですが、状態がとっても良い。

なので、まだまだ十分に活用して頂けます。

 

ということで、私の出来る限りの買取り価格をご提示したところ・・・・・。

ご成約となりました。

ありがとうございます!!!

 

外装には、少しキズ等があります。

がしかし、当店は板金塗装工場も運営しております。

当店の職人が丁寧に修理してからWEBに掲載する予定です。

もう少しお待ちくださいね。

 

今回は地元のお客様でしたが、当店は全国から福祉車両を買取りいたします。
買取り査定はとっても簡単。
 
・車検証をメール及びファックス
・必要書類をメール及びファックス
・電話及びメールでヒアリング
・出来れば詳細な画像をメール
・査定価格を算出
・ご成約

 

簡単でしょ!?
その時に、その福祉車両との思い出やストーリーを語って頂ければ嬉しいです。
そのストーリーを次のお客様へと紡ぎますから。
福祉車両の買取りは私たちにお任せください!!!

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

スペーシアの福祉車両を買取りして頂けませんか?

 

買取り依頼のメールが届きました。

もちろん、大歓迎です!!!

すぐに、買取りする旨を伝えるためTEL。

そうすると・・・・・・。

問い合わせをしたのは、某ディーラーの営業マンさんでした。

というのも、買い替えのために下取りをしようとしたらしいのですが。

下取り価格が折り合わない。

ディーラーの提示する下取り価格とお客様の希望価格とは、かなりの差があったのです。

つまり、困った営業マンさんからのSOSだったのです。

 

実はこういったケース、少なくありません。

ディーラーの下取り価格では納得しないお客様が非常に多いのです。

私たちの元には全国からこのようなお客様から買取りの依頼があります。

今まで、数多くのお客様に満足して頂きました。

もちろん、今回もすぐに商談成立。

買取りさせて頂きました。

 

 

平成27年式で5000キロ。

とっても良い状態です。

このように当店は全国から福祉車両を買取りいたします。

買取り査定はとっても簡単。

 

・車検証をメール及びファックス
・必要書類をメール及びファックス
・電話及びメールでヒアリング
・出来れば詳細な画像をメール
・査定価格を算出
・ご成約


簡単でしょ!?
その時に、その福祉車両との思い出やストーリーを語って頂ければ嬉しいです。
そのストーリーを次のお客様へと紡ぎますから。
福祉車両の買取りは私たちにお任せください!!!

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

1か月前、福祉車両のデモカーを買取りしたことはお話ししました。

その時の記事は、こちら


そのデモカーが入荷しました、

オーテックジャパン本社のある神奈川県茅ケ崎市から届いたのです。


☆キャラバン チェアキャブ M仕様


☆キャラバン チェアキャブ D仕様

☆NV200バネット チェアキャブ スローパー 3人掛けリアシート

☆キューブ チェアキャブ スローパー&助手席スライドアップシート


どの車両もとっても良い状態です。

走行が最も多い車両で2000キロ。

最も少ない車両は、200キロです。


実は、メーカー様からデモカーを譲って頂ける機会は、とっても少ないのが現状です。
それに、通常であれば地方のクルマ屋さんには卸してくれません。
ディーラーさんを通さないといけないですから。
でもね、当店は特別。
メーカーさんから直接卸して頂けるのです。
これも長年に渡る友好な関係と、当店の福祉車両に懸ける熱い情熱の賜物です。
こんなチャンスは、そうそうあるものではございません。
是非、お早目に!!!


【緊急速報】

キューブは売約済みとなりました。

WEBに掲載して、たったの12時間で。

デモカーの反響のスゴさに、驚いています。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

今まで役に立ってくれました。

私のように困っている人の元で活用してもらって下さい。


約5年前、当店にて購入された福祉車両。

足腰が不自由なお客様、クルマの乗り降りに苦労していました。

腰を屈めたり、足を持ち上げたり・・・・・。

降りる時には、腕力も必要になります。

そのため、介助が不可欠。

お出かけするのにかなりの苦労を強いられていました。

そこで、当店にて助手席リフトアップシートを購入して下さいました。



これなら乗り降りがとてもラクにおこなえるのです。

お出かけがラクになったと、とても喜んでくださいました。

約5年間、活用して下さいました。


がしかし・・・・・。

もう今では、出かけることも少なくなったそうで。

月に1回使うかどうか。

そんな状況になったので、売却をすることにしたのでした。

残念ですが仕方がありません。

私たちが責任をもって、クルマの乗り降りに困っているお客様へお届けします。


当店で購入して、当店へ売却。


理想的な循環。

私たちなら、福祉車両を使って介護生活を劇変させることが出来ますから。

福祉車両のある生活をご提案しています。

ですので、全国から福祉車両を買取りしています。

査定は簡単。


・車検証をメール及びファックス
・必要書類をメール及びファックス
・電話及びメールでヒアリング
・出来れば詳細な画像をメール
・査定価格を算出
・ご成約


簡単でしょ!?

その時に、その福祉車両との思い出やストーリーを語って頂ければ嬉しいです。

そのストーリーを次のお客様へと紡ぎますから。

福祉車両の買取りは私たちにお任せください!!!

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福祉車両のデモカーを買取りしませんか?

新車ディーラーに貸し出したり、福祉機器展に出品したりしていたモノです。



オーテックジャパンのご担当者から嬉しいご提案。

オーテックジャパンとは、福祉車両を製造開発する日産の子会社。

チェアキャブやアンシャンテといった福祉車両を作っています。

なぜ大手メーカーが地方の当店へ???


普通は、このようなことはありません。

実は、このご担当者とは友人なのです。

といっても、知り合ったのは福祉車両が繋いだご縁。


約10年前、私がこのブログで福祉車両への熱い想いを語っていました。

もちろん、今でも。

ブログを読んだご担当者様が共感してくださったのが、ご縁の始まりでした。

その後、メールのやり取りをして実際にお会いすることになりました。

お互いの福祉車両への熱い想いを語り合ったりしました。

今では、すっかり友人となったのでした。

その友人を通じてのデモカー買取りの案件。

実は、今回が2回目。

つまり、実績もあるのです。

そのため、大手メーカー様が当店のような地方のちっぽけなクルマ屋へデモカーを譲ってくださるのです。

福祉車両が繋いだご縁に、友情と実績。

これらがあるから、今回のデモカー買取りの案件が成立したのです。

買取りするデモカーは4台。


☆キャラバン チェアキャブ Dタイプ 車いす4名

☆キャラバン チェアキャブ Mタイプ 車いす2名

☆バネット チェアキャブ 車いす1名 3人掛けリアシート

☆キューブ チェアキャブ スロープ&助手席スライドアップシート

どの車も、走行はたったの数100キロ。

お買い得なのは間違いなし。

品質も間違いなし。

自信を持ってオススメします。


なお、入荷は4月以降となります。

乞うご期待下さい。


いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

うちでは下取り出来ません。

福祉車両の買取りなら坂出自動車さんに相談してみてください。




福祉車両の代替えをしようとした際に、ディーラーの営業マンから言われたそうです。

そしてすぐにお客様から当店へ買取り依頼。

もちろん、大歓迎です。

近くだったこともあり、車両を持ち込んでくださいました。

その後すぐに査定。

買取り価格を提示すると・・・・・・。


そんなに高く買い取ってもらえるんですか?

お願いします。


当店は福祉車両専門家です。

なので、相場を熟知しています。

ここがディーラーさんや他社との大きな違いなのです。

ですので、適正な価格で買取りが出来るのです。



今回買取りさせてもらったのは、アトレーワゴンスローパー。

人気車なんです。












当店は、福祉車両を日本中から買取りします。


どうやって買い取るのか?

手順は簡単です。


まずはお電話ください。

1.車検証をファックス

2.画像を複数枚メールに添付

3.車輌状態等をヒアリング


こんな感じで査定します。

そしてすぐに買取り価格をご提示。

だいたいこんな流れになります。


だから、諦めないで下さい。

あなたの福祉車両が次のユーザー様のお役に立つことが出来るのです。

私たちはその橋渡し役なのです。

ですので、お気軽にお問い合わせ下さいね。




いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

購入したディーラーや地元の買取り店では、嫌な顔をされるんです。



大阪のとある介護事業所様からの買取り依頼。

商売替えをすることになり、使用していた2台の福祉車両が必要なくなりました。

そのため、売却しようと思い、購入したディーラーへ行くと・・・・。

嫌そうな顔をされたそうです。

それに比例するかのような微々たる査定価格。

買う時は、笑顔だったのに・・・・・。



その後、近くの買取り店へ。

そこでも嫌な顔をされたそうです。

もちろん、査定価格は最低。

困った。

非常に困った。



そこで、WEBで検索して当店を発見したんだそうです。

ホームページには全国どこからでも買い取りますと記載していますからね。

それに、買取りに関するブログ記事を読んで頂いたそうです。



【全国からの福祉車両買取り実績ブログ記事】



遠方からの買取り手順


・ファックス、メールで車検証を送る

      ↓

・画像を複数枚メールで送る

      ↓

・車両状態を電話でヒアリング

      ↓

・査定価格を算出



査定価格をお客様に伝えると・・・・・。

そんなに高く買い取ってもらえるんですか?

すぐにお願いします。



ということで、大阪府八尾市へ買取り車両を引き取りに行ってきました。

☆平成24年式 タント スローパー

☆平成21年式 ゼスト スローパー






お客様とお会いして、雑談をしていたところ冒頭の発言。

未だにいるんですよね、福祉車両の価値を知らない同業者が・・・・・。

でもね、私たちは福祉車両の専門家。

福祉車両の本当の価値を知っています!!!

だからこそ、高価に買い取れるんです。

それも全国から。

これからも私たちは全国から福祉車両を買い取ります。

そして、全国のお客様へ福祉車両をお届けします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

福祉車両が必要なくなったので買取りしてくれませんか?

他の方に活用して頂きたいのです。





約1年前、当店にて福祉車両を購入して頂いた大阪府のお客様からのご連絡。

納車の時の記事は、豊能町(大阪府)へキャラバン福祉車両の納車 をご覧ください。



購入して頂いてから約1年。

奥様とのドライブなどに活用して頂いていました。

でも、残念ながらもう必要が無くなったのです。




もちろん、買取りも大歓迎です。

その旨を伝えると、大変喜んで頂きました。

そして画像数枚と車検証をメールで送ってもらい、車両の状態等をヒアリング。

車両を見ずに査定をします。

これはお客様との信頼関係の上で成り立ちます。

そして、価格を算出しお客様へご提案。

すぐに快諾を頂けました。











遠路はるばる当店まで車両を持ってきて下さいました。

1年ぶりにお会いし、話も弾みました。

こういったご縁は、本当に大切なものですよ。

改めて、そう感じました。




お客様のご要望は、ただひとつ。

「他の方に活用して頂きたい。」

ということなので、こちらの車両は当店のレンタカーとして活用したいと思います。

これなら、数多くのお客様のお役に立てるはずです。






当店は遠方からでも福祉車両の買取りを承ります。

どうぞ、お気軽にお問い合わせ下さい。







いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

福祉車両と言えば、坂出自動車!

業界では有名ですよ。

だから、連絡しました。

ムーヴのスローパーを買い取ってもらえないですか?





トヨタレンタリース東四国の営業マンからこんな嬉しい連絡がありました。

もちろん、喜んで買い取りますよ。




今回のお客様は社会福祉法人様です。

そこにトヨタレンタリース東四国が新車を納車することになったのです。

そして、発生した下取り車。

あいにく、トヨタレンタリースさんでは価格を付けることが出来ませんでした。

困った営業マン。

憤る社会福祉法人の施設長様。

そんな困った営業マンが最後に出した決断が、当店へ助けを求めることだったのです。



私は、その一部始終を聞いた上で買い取らせてもらいました。







外装には看板と小さな傷・凹みがあります。

今から、当店の職人が丁寧に修理ます。

その後、私が丁寧にルームクリーニングを施します。

ピッカピカにして、次のオーナー様の元へお届けしたいと思います。




当店は日本全国から福祉車両を買い取ります。

専門家だからこそ出来る買取りがあります。

東は千葉県、西は宮崎県から買取り実績があります。

福祉車両の買取りなら坂出自動車へ!!!




いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)